テーマ:世界遺産

京都の世界遺産、1日でいくつ行けるかな?

そうだ 京都、行こう。…と思い立って3連休を利用して京都に来ています。2日目の今日は世界遺産を中心に歴史の断片に触れようかと。 歴史の街・古都京都には実に17もの世界文化遺産が点在している。旅が好きで日本全国の世界遺産に訪れるのが趣味?の僕にとってはとても魅力的な街ではあるものの、その膨大な数の世界遺産を全て観て周ろうと欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年 福岡の旅(3) 「宗像大社」と「めんたい重」

福岡の旅2日目、続いては『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』として先週世界遺産登録されたばかりの場所の中から「宗像大社辺津宮」へ行ってきました。 先週、国内21件目として新たに世界遺産登録となった『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』。その吉報が届けられたのが9日夕方で翌日には新聞やニュースでも大きく取り上げられましたが、偶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国宝「姫路城」へ行こう!

3連休の最終日は小豆島から姫路へ移動。せっかく姫路まで来てるんだから世界遺産の姫路城を見ておかないと? …と思ったのは姫路に上陸してから。当初、姫路の寄るつもりもなく行きと同じルートで小豆島から新岡山港に戻り、そのまま高速乗って関東に帰る予定でした。だけど、小豆島で観光プランを練る時に色々と調べてたら福田港から姫路へ出るフェリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モアイ像を観に行こう!

三連休も最終日ですね。今日はぶらっと世界遺産のモアイ像を観に行ってきました。もちろん向かうは南太平洋に浮かぶイースター島… に行けるハズはない。今、僕は北海道に居ます。北海道にもモアイ像があったなんて知らなかったのですが、その場所は観光地でもなく霊園と言うからまたびっくり。なぜ霊園にモアイ像が?その謎を探るべく調査員は真駒内へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富岡製糸場

群馬県富岡市にある「富岡製糸場」に行ってきました。 1872(明治5)年に日本の近代化を進めるための殖産興業の中心として建設され 全国から集められた工女たちの手によって高品質の毛糸が作られるようになり その技術を地元に持ち帰り指導者となり、日本の製糸業を支えていったという。 富岡製糸場は1987(昭和62)年に115年間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今帰仁城跡

今帰仁村にある世界遺産の「今帰仁城跡」を見てきました。 沖縄には9つの世界遺産登録された場所があり 世界遺産マニアとしては全てとまではいかなくても やっぱり立ち寄っておきたいところであります。 首里城は前回来た時に見に行ったので今回はパス。 で、残るグスク(城)の中から一つという事で今居る場所に近く 一番メジャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石見銀山 #3 石銀地区

今日引き続き世界遺産の石見銀山に来てます。 昨日は銀山地区、町並み地区を周りましたが 今日は3つ目の石銀地区を巡ります。 このエリアは他の2つのエリアとは少し離れた場所にあり 仙ノ山の頂上付近に間歩が点在します。 山間部にある間歩という事で深い緑に覆われ 足元の悪い山道を歩いていかなけばならず ちょっとした山登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石見銀山 #2 町並み地区

午後からは石見銀山の町並み地区を散策。 …とその前にお食事を。 町並み地区の中にあるそば処「朝日庵」さん。 築150年の旅館を改装したという建物は貫禄十分。 地元産のそば粉を使って美味しい蕎麦を食べさせてくれる店とのこと。 ひきたて、打ちたて、ゆでたての三たてが自慢だという朝日庵さんは 注文を受けてからそば粉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石見銀山 #1 銀山地区

島根と言ったら…其の壱。 まずは世界遺産の石見銀山ですかね 2007年7月に国内で14件目、 そして初の産業遺産として登録された 石見銀山に行ってきました。 『石見銀山、国内14件目となる世界遺産登録!!』 既に日本国内の世界遺産はほとんど制覇しましたが あとちょっと…という所で石見銀山が加わり いつか行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「レゴ」で作った世界遺産展

長野県松本市のパルコで開催されている 『「レゴ」で作った世界遺産展』を見てきました。 …とは言ってもこれが目的で長野に行った訳ではなく 単に偶然見つけただけに過ぎないんですけどね。 スノボの帰りに蕎麦を食べる為に松本まで来て せっかくなので食後のお散歩も兼ねてちょっと松本の街を 散策してみるかとブラブラと歩い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳島神社

続いては厳島神社へ。 厳島神社 創建されたのは6世紀末で推古天皇の時代。 海上に社殿だ建てられたのは、当時の人が「神の島に建物を造るなんてとんでもない…」と考えたから。スケールの雄大さ、寝殿造りの技の極致えお物語る建築美、どこをとっても、国内有数の名社といわれるにふさわしい威厳を風格に満ちています。 現在は国宝であり、世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮島

ちょっと寄り道するつもりが岩国観光が予定を大幅にオーバーしてしまいました。 ようやく広島に戻り宮島口駅に移動してきました。 宮島とは…。 「神宿る島」として昔から神そのもとして崇めて、信仰を寄せてきた宮島。美しい瀬戸内海に浮かぶ歴史とロマンの島です。日本三景の一つであると共に、平成8年には世界文化遺産として登録された厳島神社が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原爆ドーム

広島観光、最初にやって来たのは平和記念公園内にある原爆ドーム。 広島に来たならば絶対訪れておきたい場所。 昭和20年8月6日に広島に人類初の原爆が投下され 広島の街は一瞬にして焼け野原へと変貌をとげましたが、 その中で、痛々しい姿で焼け残った原爆ドームは 被爆当時の姿で建つ平和へのシンボルであると共に 戦争の悲惨さを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産 白川郷の合掌造り

世界遺産を巡る旅もいよいよ大詰め。 今回の旅の最大の目的地である 岐阜県にある白川郷にやって来ました。 1995年に世界遺産に登録されて以来、 ずっと気になる存在ではありました。 岐阜という微妙に遠い場所にある為、 行こうと思えばいつでも…なんて思いからか 先に屋久島、知床などと攻めてるうちに後回しになっていま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産 五箇山の合掌造り

遂にやって来ました世界遺産の地。 今回の旅の目的地でもあり、 長い間とても来たかった場所でもあります。 合掌造り=白川郷みたいなメディアの取り扱いで 五箇山は白川郷に比べるとやや印象薄い感じはありますが、 平成4年に秋篠宮さまが訪れた際、 「私は、世界で三箇所好きどころがある…」 と言われたひとつが五箇山だそう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

石見銀山、国内14件目となる世界遺産登録!!

ユネスコの世界遺産委員会は6月28日、日本政府が推薦した「石見銀山遺跡とその文化的景観」(島根県大田市)を世界遺産(文化遺産)に登録する事を決めた。 石見銀山は2001年に世界遺産登録の前提となる暫定リストに掲載され、2006年1月に政府がユネスコに推薦書を提出していた。しかし、今年5月にユネスコの諮問機関から「顕著な普遍的価値が…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

dancyu と Casa

今週、2冊の雑誌を購入しました。 買ったのは「dancyu」と「Casa」いう雑誌で両方とも月刊誌ですが、いつも読んでる訳ではなく今月号の特集記事に惹かれて買いました。 まずは「dancyu」。 特集記事は「そばの新地図」。簡単に言ってしまえば旨いそば屋を食べ歩いて紹介して行くという内容ですが、どの店も材料や道具、そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平泉 「黄金文化の世界」

 今日の目的地は現在世界遺産に文化遺産として申請中である平泉地区。中尊寺にある国宝の金色堂を拝みに来ました。特別歴史に興味がある訳でも無いのですが、歴史的建設物や職人技の彫刻などを見るのは結構好きです。 中尊寺にはいくつもの堂があるのですが、讃衡蔵と金色堂だけは拝観料800円(両方で)を払って見ます。讃衡蔵は色々な資料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗門の滝

 今日の目的地は白神山地で最も有名な名勝のひとつ「暗門の滝」です。朝7:00に道の駅「もりた」を出てアクアグリーンビレッジANMONに着いたのが8:30。  支度を整え9:00に出発。昨日の登山の影響で筋肉痛だが天気も回復した事だし張り切って滝を見に行く事に。昨日に比べればお散歩程度のコースなので軽装備で望む。 観光案内所で100円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ白神山地へ

 今日はいよいよ今回の旅の目的地である白神山地に。白神山地と言っても世界遺産に登録されているのは地域なので核心地域と呼ばれるエリアには自然保護の為入る事が出来ない。只、いくつかは登山目的で入山が許されている。その中で私が選んだのは、「白神岳」単に分かりやすいネーミングだからではなく、ガイドにグレード3ツ星、歩行時間7時間30分、距離19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知床五湖

次に来たのが「知床五湖」。 原生林の中に点在している5つの湖をめぐる約3キロのコースで、普通に歩いても1時間程度で巡ることができ知床の魅力が凝縮された人気スポットです。 駐車場に入るのに行列ができる程の混雑ぶりで、やっとのこと車を止めてレストハウスへ。よけの鈴やお土産物など色々置いてあります。また後で来る事にして、遊歩道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知床観光船「おーろら」

今日の目的は知床半島を海から見る事。 知床観光船「おーろら」という船に乗り、観光名所を巡るツアーがあるというので乗ってみる事に。 知床半島の先端には世界遺産エリアという事もあり、陸からアクセスできない。という事で船に乗り海から眺めようというもので、往復約85kmの距離を所要時間は3時間45分で料金は6,000円。ウトロ港…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

羅臼岳

本日は登山です。登るのは、世界遺産核心地域にある羅臼岳。 知床半島の最高峰で日本百名山のひとつ。標高1660mと山としては高い方ではないが、山の醍醐味を味わえる大自然と溢れた一級の山である。 登山ルートは一般的な岩尾別ルートと呼ばれるコースで、国道334号線をウトロから知床峠へ向かい、知床自然センターの先で知床五湖への道路に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道を歩こう #7 発心門王子

発心門王子と書かれた看板を発見。ゴールは近いか? さらに進むと、村人がお出迎え…と思ったら人形じゃん そして、いよいよ発心門王子の文字が… 到着しました発心門王子 いや~かなり疲れましたが、なんか達成感がありますね。 今日一日で相当歩きましたからね、足に疲労がたまってます。 帰りはバスで車の置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道を歩こう #6 水呑王子

しばらく歩くと見えて来たのは「ほんまもん」のポスター ほんまもんって何?と思って良く見ると2001年にNHKで放送されていた連続テレビ小説で、この場所でロケを行なっていたらしい。 ふと辺りを見渡すと、鮮やかな黄色が綺麗な花畑が広がります。 「果無山脈」の看板。見渡してみると看板のイラストと同じ景色が… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道を歩こう #5 伏拝王子

車を熊野本宮大社の駐車場に止めて、再び熊野古道を歩きます。 今回は熊野本宮大社~発心門王子までルートで約7km。 通常は本宮大社へ向けて進むのですが、時間の関係もあり逆ルートで進みます。 まずは伏拝王子へ、距離にして3km以上といきなりハードだな。 本宮大社から裏の道へ抜けると…祈りの道ですか。 しばらくは山道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大斎原

熊野本宮大社から歩いてすぐの所にある場所。本宮大社の旧社地で、1889(明治22)年の大洪水までは熊野本宮大社があった場所です。 大自然の中に立つ大鳥居、相当デカイです。ここにも当然、八咫烏。 敷地内にあるお清めの水場。 今ではこの看板があるのみで、辺りには緑が一杯に広がってます。とても静かで歩くのが気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野本宮大社

熊野三山の一つ、熊野本宮大社へやって来ました。 やはり熊野に来たらここを外す訳には行きませんね。看板にも歴史を感じます ここが入口。鳥居を潜り奥へ進みます。 無数の旗に見守られ、木立に囲まれ158段ある石段を進みます。 石段を登った先に見えるのは… そう、サッカー日本代表のシンボルマーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道を歩こう #4 野中の清水

ここまで来たら目的地は目と鼻の先。 継桜王子から石段を降りて進む 野中の清水バス停が見えたら右に曲がる すると現れる赤い橋げた 脇を降りて行くと水が湧き出ています 立て看板には野中の清水について色々と説明が… 読むのは後回しでとりあえず見ず飲みましょう。 野中の清水は「全国名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道を歩こう #3 継桜王子

次は比曽原王子へ。ここから先は結構距離があるようです。 朝から結構強烈な日差しが… この辺りは日陰ゾーンなので気持ちいい どんどん進むと学校やら民家やら生活感が漂ってきます。この辺りは世界遺産地域って感じがあまりしませんが、すっぽり入ってるそうです。世界遺産に住んでるってちょっと凄いけど… 下を眺める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more