竹富島へ行こう!

沖縄離島ツアー3日目は絶景と評判の竹富島へ。相変わらず朝から晩まで暑いですが、少しずつ体が気温に慣れてきたような気がします。
20190712_112528.jpg

本日の目的地は竹富島…なのですが、朝8時の時点ではまだ与那国島に居たりして。という事で、まずは拠点である石垣島に戻るため今日も朝から空港へ向かうのであった。昨日散々歩き回って疲労困憊だという事もあり、宿から空港までは宿の人にお願いして空港まで送ってもらう事にしました。空港まで気軽に歩ける距離じゃないという事は昨日身に染みて分かったもので。学習能力って大事だよね。車なら10分かからず到着。よくぞこの距離歩いたな自分。


石垣島の空港に着いたらそのまま石垣港離島ターミナルへバスで直行。ホントは荷物を宿に預けたかったんだけど、この時間じゃチェックイン出来ないしな。バスで40分程ですかね?島での移動や距離感もだいぶ慣れてきたのでちょっと余裕も出てたりして。荷物はターミナル内にロッカーがあったのでそこへ(事前リサーチ済)。

次に行うのはツアーカウンターでフェリーのチケットを購入。観光ツアーに申し込もうと思ったら水牛車もレンタサイクルも既に完売でとりあえず乗船券だけを購入。(2日前に下見来た時に予約しとけば良かった。平日たがらと甘くみてた…リサーチ不足)。それでは待機中の「ちゅらさん2号」に乗り込み竹富島へ出発!
20190712_104939.jpg

11:00の船に乗り15分程で竹富島に到着。短い距離ながら結構揺れた。島が近づいてくる感とか写真に納めておきたかったんだけど、デッキとか出れないタイプだったので船の窓から覗き込んでみたけど全く分からないうちに到着。まぁ、そんなもんですわ。

観光ツアーとか申し込んだ人はフェリー乗り場から集落まではちょっと離れているので車で送迎してくれたりするんだけど、それ以外の人は定期的に動いてる循環バスか自力で歩くしか手段がない。とりあえず集落まで歩いてみるか…(昨日の悪夢が一瞬過るが今日はさすがに大丈夫だろ?島ちっさいし)。ここもひたすら何もない感じだけど、昨日のような苦行ではなく以外とすぐ集落に到着。途中の道には今回は馬ではなく牛。しかも、めっちゃ見られてるし…
20190712_112633.jpg
20190712_113310.jpg

集落の入口には南国らしくハイビスカスが色鮮やかに咲き誇り、その奥に赤瓦屋根の家屋が見えてくる。この景色最高っスね。全ての色がバランス良く配合されてる感じ?しかもそこに作られた感がなく、ごく自然にそこにある感じが気分を高めてくれる。
20190712_113641.jpg

水牛車に乗って集落を散策する事は残念ながら出来なかったけど、何頭もの水牛車が普通にその辺の道をガイドと一緒にウロウロしてるので意外とすぐ遭遇。まぁ、こんな感じか…と観られたからいっか。
20190712_113735.jpg

そのまま歩いて集落を散策。沖縄なので赤瓦屋根の家屋は良く見るのですが、屋根にシーサー乗っててしかも表情や形がとてもユニークというか個性的というか、ガイド誌に載ってた「おとぼけ顔のシーサー」というのもどこかの屋根に居るらしいのですが、結構広いので探したけど見つからず。やっぱ自転車デフォだわと実感。瓦屋根の漆喰も鮮やかな白のものもあれば渋めの灰色系もあり統一されている感じはない。そこにルールは必要ないみたい。
20190712_113839.jpg
20190712_114913.jpg
20190712_114816.jpg


旅にアクシデントは付き物?なのですが、今日もスペシャルなの来たぁ!集落をテクテク歩いてたら、後ろから自転車に乗った集団が大きな声で喋りながら近づいてくる。ん?この声どこかで聞いた事あるような…と思って振り返るとヤバいよ、ヤバいよ…のあの人が。えっ?何で竹富島に居るの?カメラクルー数人とロッチの中岡さんも一緒だった。どうやら番組のロケらしいけど、自転車だったし充電系の番組じゃないっぽい。そのまま通り過ぎていった。こんな偶然あるんだな…。思わずカメラ向けたらバッチリ撮れちゃったけど、これ載せてもいいのかな?ダメなら言ってねスタッフの方。
20190712_114991.jpg


とりあえず集落の全貌を…と島唯一という二階建ての建物「あかやま展望台」へ。100円払ったら狭くて急な階段をどんどん登っていくと屋上?へ。赤瓦屋根の集落が一望出来て島全体の様子も把握。なるほどここはいい感じだ。「角度を変えなきゃ見えない景色もある…」by トラファルガー・ロー
20190712_115592.jpg
20190712_115591.jpg

展望台を降りたら、休憩所があったので暑いしそこでちょっと一休み。窓全開にして風を感じながら外の景色を眺め、かき氷を食べてたらまたしても聞き覚えのある声が…。目の前の「なごみの塔」で撮影してるみたい。この距離で声聞こえるってどんだけ声デケぇんだよ?さすが芸能時は良く声が通るわ。で、その様子をかき氷食べながら観てたら、塔を降りてこっち向かって来る?そして僕の後ろを通り今度は展望台へ行きそこでも撮影。降りてきたら僕の後ろでパインジュース飲みながらトークシーン撮ってて「ウマいよ、ウマいよ」連発してた。一度ならず二度までも…塔から撮影してる時にこっちにカメラ向いてたのでもしかしてかき氷食べてるとこカメラに撮られてたのかも?と思ってたら、後でスタッフが来て「映っちゃてるかもしれませんが…」と言われたので「大丈夫っス」とテレビ出演了承しといた。番組の名前もいつ放映なのかも一切聞いてないけどね。
20190712_120140.jpg


歩き回ってお腹も空いたのでランチタイム。とりあえず生!はデフォとして八重山そば(小)を頂きました。シンプルだけど美味いんだなこれが。ちょっとバテ気味だったけど、オリオンビール効果?なのかすっかりリフレッシュ。ビールの力って凄いな。(効果は一時的?)
20190712_122734.jpg
20190712_122948.jpg


ここから先は観光ルートに沿ってく感じ?まずは「西桟橋」。ただ海に向かって桟橋があるだけで今は使ってない古い物なんだけど、これ国の登録有形文化財なんだとか。所謂インスタ映えするらしく若者に人気の撮影スポットらしいので一応見に来てみたが海に向かって一直線に伸びていく感じとか結構いいかも。
20190712_124691.jpg
20190712_124892.jpg

そこから更に島を左周りに進んで行くと順番に目的地が現れる。1本道だし迷う事はないが、とくにかく暑い!昨日は鬱陶しいと思っていたスコールがたまには降ってくれてもいいんだよ?という気分になる。まぁ、この空の感じだと1滴も雨降る気配はないんだけど。

歩いて20分くらいかな?今度は「コンドイビーチ」という絶景ビーチに到着。ここは海水浴客で賑わっているが関東にビーチみたいに人だらけという事もなく賑わいの中にも落ち着きがあるセレブのプライベートビーチのような優雅な感じ?
20190712_130090.jpg
20190712_130091.jpg
何よりもこの景色が最高過ぎる!海の色は遠目ではエメラルドグリーンに見えるが近づくと透明度抜群。海に入りたかったが今日も水着の準備なし(石垣島のフェリー乗り場のロッカーの中)とは残念過ぎる俺。
20190712_130392.jpg
20190712_130393.jpg


そこからまたまた歩いて30分くらい?進むと「カイジ浜(星砂の浜)」がある。小さな星の形をした砂が流れ着く浜として有名な場所で、よくお土産物に瓶詰めされたの売ってますよね?アレです。先程の浜と違って辺りに泳いでる人の気配はなくビーチにも人はまばら。お土産物屋さんが1件あるだけで、そこで星砂グッズ売ってました。
20190712_134491.jpg
そんなものに頼らなくたってビーチに行けば星砂の一つや二つ…と思って探して見るが、ハイレベル間違い探し並に見つけるのは難しい。まぁ、だから商売として成り立ちのでしょうが。
20190712_134830.jpg
星砂は諦めてビーチをテクテク歩いてたら木陰にブランコ発見。これ…まさに映えちゃう奴ですよね?ただ、ぶら下がって木にちょっと不安があり乗れるのはせいぜい子供までかなと。
20190712_135631.jpg
…と、まぁこんな感じで竹富島での観光スポットと言えばここら辺のみで、後は立ち入り禁止区域だったりして観光場所は意外と少ない。なので再び集落へ戻る事になる。「あかやま展望台」の休憩所に再び戻ってきて今度は「生搾りパインジュース」を注文。めっちゃパイン!濃厚で旨味の凝縮された生のパイナップルに喰らいついてみたい。なるほど、出川さんが絶賛してたのも頷ける。マジ、パイン!
20190712_143512.jpg

時間があれば「おとぼけ顔のシーサー」でも探そうかと思ってはいたが、時間はあるが暑さと歩き疲れで体力がもう限界なのでセンターへ戻る事に。自転車があれば全然違ったんだろうな…でも楽しかったし芸能人に逢えるという素敵なサプライズもあったし、ここも一度は来てみたかった場所なので今回の旅で来れてホント良かったなと。いぇーい!
20190712_144902.jpg

15時過ぎにはビジターセンターへ到着。とりあえず脱水症状に近い感じだったので水分補給したら日陰で休憩。風が気持ち良くてこのままここで昼寝したい!とちょっと横になってたら船を2本乗り過ごしました。だってめっちゃ気持ち良いんすよ風!まぁ、時間はたっぷりあるので全然問題ないんだけど。


そして16:15発のフェリーに乗って石垣島へ戻ってきたのでした。


このまま宿に戻っても晩御飯ないしどこかで食べていかないと…と思ってバスを途中下車。実は来る時に気になっていたのだけど、ヴィレッジ発見したので帰りに寄ろうかと思ってまして。旅先でヴィレッジ見つけると入ってみたくなる派なので。近くにドンキもあって、この辺りならこの二店舗があれば暮らしていける気がする。
20190712_171635.jpg
20190712_172010.jpg

晩御飯食べられそうな居酒屋を見つけ飛び込みで入ってみたけど、雰囲気も良く料理も美味しいて最高だった。石垣牛スジ肉のカキソース炒め、ゴーヤチャンプル、島ダコの変わり揚げ、枝豆をつまみにチビチビと。一日の終わりはビールだね。
20190712_184346.jpg
20190712_185209.jpg
20190712_190159.jpg

明日もいい一日になりそうな気がするよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント