新田川温泉

今日の温泉!は福島県南相馬市にある「新田川温泉 はらまちユッサ」で立ち寄り湯してきました。
画像


GWが始まって1週間が過ぎ、今回の旅も残り僅かとなってきましたが、青森での滞在期間を終えジワジワと下降しております。おそらく今日が最後の大移動となると思いますが、本日は岩手県から福島県へ。こう書くと大した移動距離ではないように思えますが、実は結構距離あるんです!400キロ以上あってちょっとびっくりしてます。なので今日も朝7時スタートでひたすら福島県を目指す。今までの移動とちょっと違うのは道路が意外と混んでいるという事。GWを早めに切り上げ組なのか最後までEnjoyするために色々移動してるのか?とにかく宮城に入った途端に渋滞ゾーンが多くなり、当初気仙沼でランチにしようかと計画してたのですが、周辺道路があまりにも混雑していて近づけそうもないので諦めたほど。

まぁら別ルートにした事でいい事もありました。登米という街の道の駅で休憩したら「油麩丼」があって、そう言えばここ「油麩丼」で有名な街じゃん!ラッキーと思いながら油麩丼を頂き、お店の外ではソフトクリームが売っていたのでデザートに頂きました。こうゆうのが無いとね…ただ移動してるだけじゃつまらないし。
画像

画像



って事で、今日は食事休憩意外はひたすら車を走らせていた為に疲労困憊なので温泉治療へ。海岸線だとあまり温泉がなかったのですが、南相馬に良さげなとこ発見!と見つけたのが「新田川温泉 はらまちユッサ」。明日には関東に帰らなきゃなのでこの辺りで入っておくのがベストかなと。常磐道のICからすぐなのですが、ナビを頼りに向かったら途中からとんでもなく狭い道路へ導かれ大丈夫?と不安になりつつ対向車来たらアウトの車1台がやっと通れる超激狭な道をビビりながら進みようやく辿り着きました。たまにこうゆうあるんだよな温泉って。車が沢山停まっていたので今日も混雑してるんだろうな…。

入浴料は800円。脱衣所まで行くとそこそこ人はいるがそれほどでもない感じ?謎だよね駐車場マジック。まぁ、空いてるならその方がいいんだけど。お風呂は日替わりで男女が入れ替わるスタイルのようで、「かじかの湯」と「かわせみの湯」があるのですが、本日の男湯は「かわせみの湯」でした。

内湯は湯船が沢山あって、温泉浴場と書かれた長方形+半円の形をした大きな浴槽は深さが1mあり通常よりちょっと深めなのと、浴槽内に段差のついた部分が何箇所かあり半身浴も楽しめるよう工夫されていて、なかなか気の利いた造りだなと。他には泡風呂が沢山あって、エステバスと書かれた浴槽はとにかく水流の激しさがハンパなく手すりにしがみつくようにしてなんとか行ける感じ?その水流の強さが効果あるのだろか?まぁらそれは置いといて、温泉はアルカリ泉単純温泉で少しトロみのある感じ。昨日の温泉に比べるとヌルヌル度は劣りますが、それでも入った瞬間に普通の温泉とは違うな…と感じるくらいの感触はあります。…という事は今日も美人湯系?なんかもうこれ以上お肌スベスベになっても困りますわ。


今日は露天もちゃんとある。しかも広くていい感じの奴が。湯船は広いし、周りは緑に囲まれ森林浴しながら太陽の恵みと青空をありがたさを全身で感じ一日を疲れを癒すのであった。温泉には珍しく花が飾ってあったり、全体的に綺麗で居心地の良い場所だなと。温泉の泉質も大事だけど、やっぱロケーションや設備も大事だなと。ただ、柵がね…目の前は山だしこの柵無くてもいんじゃね?せめて男湯だけでも。そう思ってしまいました。今日も温泉でリフレッシュして完全復活!
画像

画像


いいお湯でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0