スーパー自由人3

アクセスカウンタ

zoom RSS スノボへGo! 2019 #02 KIRORO

<<   作成日時 : 2019/02/12 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今シーズン2回目のスノーボードは北海道の「キロロリゾート」へ。
画像



私事ではありますが、本日が誕生日でして今日から50代になりました。その生誕50周年を記念して企画されたのが今回の冬の北海道ツアー。そもそも冬に北海道に来るのが人生初なので、さっぽろ雪まつり観るのも冬の北海道でスノボするのも全て人生初。そして50歳の誕生日を北海道の雪山で迎えるというのを目標にして仕事を頑張ってきました。その記念すべき日に訪れるべきステージに選んだのがキロロなのであります。(軍曹風?)

三連休も終わり、世間は働き始めましたが僕にとっては本当の休日はここから。平日ならスキー場も空いてるだろうし今日一日は帰ってからの仕事の事など忘れ(北海道来た時点で忘れてるけど)思いっきり楽しんでこようかなと思ってます。札幌からはスキー場まで直接バスで行けるルートもありますが、時間もお金もかかるので少しでも節約と考え小樽まで電車で行ってそこからバスというルートに。バスが出るのは小樽築港という駅で、当日迷っては取り返しがつかないので数日前に小樽観光したついでに発着場所の確認をしておきました。


8:35 小樽築港をバスで出発しキロロマウンテンセンターに到着したのが9:20。まずは道具のレンタルとリフト券なんだけど、ここのスキー場は写真付きのIDカード作らないとリフト券も買えず(カードがリフト券)、レンタルも出来ないシステムらしい。申込書を書いてカウターへ行くと写真撮を撮られたがものの数秒で新しいカードが。それを使ってレンタルへ。最初だけ手間が面倒だけど良く来る人なら次からはかなり便利なのかも。道具は板も靴もBURTONだったのでいつもの装備に近くなり安心感。ただ、リフト券+道具レンタルで1万円超えたのはちょっとビックリ。まぁ、そんな事をしてる間に10時過ぎてた。それではいざゲレンデへ!
画像



ますば左側の長峰ゲレンデ。リフトはフード付きクワッドで快適。平日なので待ち時間もなし。今日は朝から快晴だけど空気の冷たさがここまで来るとまるで違う。そして雪の量も。当たり前の事だが、雪質も昨日のばんけいとは大違い。歩く時のキュッキュッと言う音からして、これは…と思ってしまうんだけど、板に伝わってくる雪の感触は求めていた北海道のスキー場!って感じたった。最高の誕生日スタート!!
画像

画像


左側の山頂まで行ってみると雪質は更に上がる。そしてホワイトモンスターがそこら中に生息している。何この景色?最高かよ?そして滑り出すと…いい!これいい!そうだよね。これが北海道クオリティだよな…とニヤニヤしながら広大なゲレンデを独り占め状態。お誕生日貸切プラン?人はそれをサイ&コーと呼ぶ。
画像

画像



これでもコースのほんの一部を滑っただけだからね。恐ろしや


…と今度は右の山へ。こちらの朝里ゲレンデはコースもリフトも沢山あるし、おそらくこちらがメインだろうと思われます。山頂に行くにはゴンドラでのアクセスのようですが、その前に余市側のコースも滑っておく事に。ここもフード付きクワッドでリフトに乗ってる間も寒さを感じる事なく快適。そして斜面もコース幅広いしサイドには圧雪されてない手つかずの新雪がこんもり溜まってるのでたまにパウダーラン。人が少ないから自由に滑れるし、何よりこの景観!絵葉書にしたいぐらい素敵。
画像

画像


滑るのに夢中になってたら、あっという間にランチタイム。今日はスタートが遅かった事もあるけど、楽しい時間は時の経つのも早いのです。いつもは席の確保にも苦労するけど、平日なので人もまばらでのんびり出来そう。本日のランチは「キロロカップ」なるものを注文してみました。キロロに来たらこれでしょ?みたいな感じだったもので。そしてオプションにクラシックをプラス。車じゃないと気にしなくていいからいいよね。キロロカップは意外と高くて1,800円。クラシックが750円と昼食に3,000円近く使ってしまった。でも満足。誕生日くらい豪華に行かなきゃね。
画像



午後の部スタート!めっちゃ雪降ってきた。更に極上コンディションに?午後はゴンドラに乗って山頂へ。ボードに被せるカバーがピンクで可愛いくてちょっと記念に欲しいかも。
画像



上に行くに従って視界が…真っ白で何も見えなくなってきたけど大丈夫かな?とちょっと不安になったけど、山頂着いたら割と晴れてきた。
画像

ここからはコースも多彩でどこから滑るか迷ってしまう。途中にパウダーライドという非圧雪バーンがあるらしいけどお楽しみは最後に?まずは手当たり次第滑ってみる。予想通りというか、どこも雪のコンディションが最高で普通に滑ってるだけでも楽しい。まずは1番右のロングコースを滑り始めたけど、途中までは雪質も良いし最高だったけど後半ひ斜面が急激に緩やかに?最後はひたすらスケーティングで辛かった。そのまま下まで降りて…と思ったら先がなく、リフトしかない。コースレイアウト見たら下に行くにはリフト乗って反対側に降りるしかないみたい。ちょっと面倒なのでこっちのコースはもういいや。
画像


で、最後にゴンドラ降りたら右側。つまりど真ん中コース。ふと時計みたらもう14時回ってて1回ゴンドラ乗って降りてくるまで1時間かかった事に。今日もバスの時間制限があるのであと2-3本しか滑れなくね?確かにゴンドラ乗ってる時間長かったけども。となると後はパウ祭り?よし、行ってみよう。
画像

…と思って滑り出したのはいいが、普通に滑ってたら下まで来ちゃった。あれ?パウダーライドは何処?と思ってコースレイアウト見たら途中の分岐で上級者コースの方へ行かないといけなかったらしい。初めてのコースだとレイアウト覚えでないし、やっぱこの辺りがね。下まで降りてきて14:40。さっきよりは短いけど、それでもやっぱり次がラストランになりそう。果たして…

と意気込んだが、途中の上級者コースの分岐まではわかったんだけど、その後インする場所を見逃して結局最後もそのまま下へ。悔いが残ると言えばそれだけかな…後、ちょっと時間足りなかった。


帰りの時間が近づいてきたので道具返したら2階にある温泉「ときわ湯」に入ってリフレッシュしたらバスに乗り込む。まぁ、温泉入らなければもう少し滑れたんだけどそこは温泉も大事なので!!

あー楽しかった。明日には帰るのか…あと数日滞在して思いっきり滑りたかったな。IDカード作ったから、また来なきゃ!だね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
スノボへGo! 2019 #02 KIRORO スーパー自由人3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる