スノボへGo! 2019 #01 さっぽろばんけいスキー場

今シーズン初めてのスノーボードは北海道からスタート!本日は札幌市にある「さっぽろばんけいスキー場」へ。
画像


昨シーズンは雪山行けなかったので2シーズンぶりのスノーボードという事になるんですけど、なぜ昨年行けなかったのかと言うとケガなどのアクシデントではなく敢えて言うなら今年の為?長年の目標でもあった北海道でスノボをするというのを実現するためその資金調達もあって。だって、北海道に1回滑りに行くと関東圏内から行く場合と比べ4-5回分くらいに相当する訳なのです。北海道に1回行ってシーズン終了するか、それとも普通に信州に5回行くか…と考えるとやっぱ色んな場所で滑りたい!ってなっちゃうんだよね。で、なかなか踏み切れずに居たんだけど今回は様々なタイミングがドンピシャと合い、行くなら今!となった訳です。


スキー場までは円山公園からバスが出てるらしく、第1便が7:45と事前調査で判明したのでそれに間に合うようにホテルを出発。ホテルからスノボのウェア着て駅まで行きそのまま電車乗ってバス乗ってスキー場まで行けるって物凄い楽チンなんだけど?関東じゃこんな事出来ないからね。いつもは車でのアクセスがメインだけど、これだけ楽にスキー場行けるなら電車でもいいかも。今回は道具持ってきてないのでフルレンタルなんだけど、飛行機乗る時の手間とか常に大荷物で移動と考えると多少の出費にはなるけどこれで正解だったかなと。バスがめっちゃ混んでて満員だったけど、15分くらいで辺りの景色は一転し完全にいつもの見慣れた雪山の景色。都心から30分くらいでこの雪の量…札幌ってやっぱ凄いなと思った。

バスに乗ってる時間は15分くらいなので8時過ぎにはスキー場着いたんだけど、リフト券の販売は8:45で、レンタルは9時からと早く来た意味全くないんだけど、今のうちに色々と情報収集。ようやくリフト券売場が空いたので購入してからレンタルへ。今思えばレンタルの後にすれば良かったなと。レンタルは申込の手続きやサイズ合わせたりと時間がかかるし、結局諸々の準備が済んだのが9:30近くになってしまった。今日はあくまでもウォーミングアップというか昨年全く滑ってなかったので勘を取り戻す的な位置づけなのでフルではなく4時間券を選択したんだけど、貴重な時間制限を30分損した。


事前調査漏れだったんだけど、今日はタイミング悪く?スラロームやハーフパイプの大会があってコースの一部が滑走禁止になっていて当然ながらリフトや周りのコースにも影響が。おかげで右半分はかなり滑るコースが限られていた。なんで今日…って感じだけど仕方ない。
画像


まぁ、とりあえず動いてるリフトに乗ってまずはひと滑り。北海道の雪質がどんなもんか…非常に興味あったんだけど、確かにいいけど想像以上ではなかった感じ。よく締まっててサラサラ加減もありいい雪質だとは思うんだけど猫魔のようなコロコロ雪でもないし安比のようなフワフワ雪でもない。白馬くらいな感じかな?でも気軽に行けるこの距離でこれだけの雪質なら十分合格点のような気がします。ここ最近雪が降ってないからなのかも知れないけど。
画像


いざ滑り始めてみると、ブランクを感じる事なく普通に滑り始めましたが体が自然に動いてしまうものだなと。何本か滑ってみたけどコース幅が少し狭い気がするのがね。北海道のスキー場ってふたすら広くて人も少なくて自由に滑れるイメージだったんだけど、結構人居るし意外とリフト並んでたし。まぁ、3連休の最終日でもあったのでそれなりに混雑はしてたのだろうけど。
画像

終始快晴で気温は氷点下ではあったけど陽射しのおかげで割と暖かったかも。久しぶりのスノボはとにかく気持ち良くて、改めてこの瞬間のために働いているんだなと実感。今日は制限時間があるので休憩も少な目でお昼も時間をずらして取る事に。とにかく本数滑ろう!…ってウォーミングアップのつもりがいつの間にか方向性変わってるし。楽しいとそうなっちゃうよね。
画像



今日は4時間券だったので13:00 には上がったんだけど、次のバスまで45分…バス待ちの間に食事。リフト券買う時に+400円でお食事付きになると言われ買っておいたのが無駄にならずに済んだ。400円でカツカレー食べれた。
画像


短い時間だったけど楽しかった!やっぱ雪の状態が良いとそれだけで楽しくなるよね。

明日は何処へ?お楽しみに。