東京コミコンに行こう!

11月30日から12月2日まで幕張メッセ国際展示場で開催中の「東京コミックコンベンション2018」に行ってきました。
画像


今年で3回目を迎えるこのイベントはゲーム、コミック、映画などのアメリカンポップカルチャーの今を集約した総合イベント。コミック関連イベントは日本でも様々な形で開催されているけど、このイベントがそれとはちょっと違っているのがコミックと言ってもアメコミ中心だし映画もハリウッド映画中心で元は海外で開催されるいたイベントを日本に持ち込んだ感じなんですよね。つまりマーベルやDCといった僕好みのコンテンツがてんこ盛り状態な訳で毎年欠かさず参戦…と言いたい所ですが、このイベントの事を知ったのは恥ずかしながらごく最近の事。昨年このイベントに参加する為にスタン・リーさんが来日して話題になったけどその時にこんなイベントやってたんだー来年もあったら必ず!と思ってたのに、そのスタン・リーさんが今月お亡くなりになるという衝撃が。日本にアメコミ文化を普及させてくれた立役者に会う事は叶わなかったけどその意志を継ぎ(ちょっと大袈裟?)遂に今回イベント初参加。マーベル効果?で日本でも年々アメコミ人気が盛り上がってるのを感じますが、今日はそれを肌で感じつつしっかり楽しんで来ようかと。

参加したのは2日目にあたる12月1日。本当は初日に行きたかったけど会社休んでまで…というのもアレだったので大人なので今日まで我慢しました。しかし土日は当然ながら混雑が予想されるので少しでも空いてるうちにと思い朝イチで幕張へ!10時スタートなのでそれまでに着けば…と思ったけど結局ギリギリ開場時間には間に合ったけどとにかく人の多さがハンパなくて入場待機列凄かった。これいったい何時になったら入れるんだろう?ちょっとコミコンナメてたかも。入場前に手荷物検査があったんだけどコスプレ系の人は普通に武器持ってたり武装してたりするんだけど危険物のチェックではなくカバンの中を開けて見せるだけだった。いったい何のチェック?単なるポーズって感じ。
画像



10:20頃には中に入る事が出来た。既にフロア内はどこも人でいっぱいで色んな所に行列が出来ているし、後からどんどん人が押し寄せてくるので迷っている余裕はなくとりあえずゲットしておきたいアイテムを求めひた走る。最初に訪れたのはDCブース。アメコミ界ではマーベルと人気を二分しているが派手なマーベルと比べややダークで暗いイメージがあるためちょっと押され気味なDCですが、今回のイベントに関してはかなり攻めてました。DC祭り開催中!大きな鳥居の両脇にはワンダー姉さんとアクアマン。超リアルでカッコいいね。
画像

画像画像


祭りと言えばお面に提灯?特製の神輿もあってかなりの本気モード。朝っぱらからかなりの盛り上がりを見せてました。やるなDC!
画像

画像

画像画像


ここでの最初のミッションはショッピングバックの確保。色んな場所であるミッションをクリアするとイベント特製のショッピングバックが貰えると聞いて、何種類かあるキャラクターの中で絵柄を見てここが一番カッコ良かったのでここにした。そのミッションとは…twitterのDC公式アカウントをフォローしてフラッシュ君と写真を撮る!これだけ。これなら簡単なので早速列に並ぶ。結構並んでいて数に限りがあるのでこうゆうのは早めにゲットしておかないとね。これ、背負えるタイプのバッグなので荷物も詰めて手足もフリーになるのでなかなか良い。
画像画像



最初のミッションを無事クリアしたので後は全体を把握するために会場内をぐるっと観察しながら今日の攻め方を検討する時間。もうなんか人凄くて混雑が予想されるとこは早めに回らないとこの後もどんどん人が押し寄せてくる事が予想されるのでイベントスケジュールなども考慮しながら観る順序も重要なポイントなのです。

…などと考えながらブラブラしてたら等身大バンブルビー発見。来年3月に映画公開を控えその宣伝もあるのだろうけど、かなりプロモーションに力入れてる感じのブース。まだ公開まではかなり期間があるけど車からロボットへとトランスフォームするフィギュアなどの関連グッズなど販売していて注目を集めていた。
画像


中央には映画関連の展示が色々と集結していて、映画で使われたスーパーマンやバットマンの衣装や装備類の展示やバック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンやターミネーター2で使われたハーレー、他にもハリウッド映画関連の展示がいっぱいあってちょっとワクワクする。
画像画像

画像画像


その近くで一際注目を集めるゾーンがこちら。アメコミ界の"神"スタン・リーの献花台。花の持ち込みは禁止で実際に花を供える事は出来ないのですが、皆が足を止めお祈りしている姿が印象的でした。この人なくしては今のアメコミ人気もなかっただけにホント惜しい人が亡くなってしまいました。ご冥福をお祈りいたします。
画像



アメコミ関連だけじゃなく中にはこんな日本のヒーロー達に関する展示もされているのですが、正直ちょっとカラーが違うというかこの雰囲気の中では浮いてしまっていたような…
画像

画像



ブラブラしてるうちにステージでは11:30から「映画『バンブルビー』トランスフォーマー・スペシャル・トークイベント」というのが始まったのでちょっと見物。ゲストとしてオプティマスの声を担当した玄田哲章さんがステージに登場し既に吹き替えを終えたという映画の裏話的なものや今までのトランスフォーマーシリーズに関するエピソードなどを語ってくれ、最後はもうひとかたゲストが…と紹介されバンブルビーもステージへ。
画像

画像


トークイベントが終わり別の場所へ移動するため通路を歩いてたら、さっきまでステージにいたバンブルビーが突然目の前に現れ移動していたりしてちょっとビックリ。さらにアンオフィシャル?なオプティマスさんが別方向から偶然散歩していて何だこの光景、面白過ぎ!
画像画像



お昼になったので昼食を…とフードエリアのある外へ出るとドロイドが。スターウォーズ関連もソコソコ展示あったのですが、こんな所にも。実はこれ動くんです…今はたまたま止まってますが、手足が生えて普通に会場内歩いてましてた。この方達もランチタイムだったのかな?
画像



午後はマーベル!マーベルブースはとにかく激混みでグッズ販売は午前中から長蛇の列で早々に買うの諦めたけど展示の方もなかなか近づけなかったな。ブース前では来年3月公開の「キャプテン・マーベル」に扮したマーベル姉さんが映画の宣伝用アイテムを配っていました。
画像

画像

そして撮影用ブースではコンパニオンのマーベル姉さんと写真撮影も出来るとか。本物の前ではやや力強さが足りない気もしますが笑顔が素敵なマーベル姉さんでした。映画早く観たいな…アベンジャーズの秘密兵器?楽しみにしてます。
画像


そしてこちらも熱いHOT TOYSブース。ちょっと観たかったんだけど、あまりにも列が長すぎて並ぶのを断念して遠目で撮影。アベンジャーズ仕様のスパイダーマン間近で観たかったな…超カッコいいじゃん。部屋に一体欲しいな。
画像

画像



でもね、スパイダーマンなら人形じゃなく動く奴がそこら中に居るんですよ。こちらも来年3月公開の映画「スパイダーマン・バース」。そのブース前では色んなスパイダーマンがうじゃうじゃ居るんですよ。もちろんコスプレした一般ふとのスパイダーマンも沢山居るのであらゆる所で遭遇するんだけど。そんな中、ちびっ子スパイダーマンとの微笑ましい光景が。
画像

画像

画像

そしてこちらではその映画「スパイダーマン・バース」のムビチケを先行販売。しかもここ東京コミコンだけの特別仕様なムビチケカードと特製リストバンドがセットになった特別セットを販売。今回このイベントに来た理由の一つがこれで本日のミッション2がこれでした。だってここでしか買えないって言うから…もちろん3回観に行きます!3月の出費ハンパないな…
画像


さぁ、無事ミッションも終えたし後はグッズとか色々見ながらコスプレヤーにも注目。ブラブラ歩いてるだけでも色んなキャラクターに遭遇するんですよ。さぁ、気合い入れて行こう!サノス先輩、憎たらしいけどカッコいい。
画像



本職?の方とDIY的な一般人コスプレヤーとではクオリティーにもだいぶ差があるのだけど、金かければいいってもんじゃないと思ってて本人が楽しければそれが一番なんじゃないかな…撮られる事も含めてみんな楽しそうだった。
画像画像

画像画像

画像

画像



そんな中、このキャラクターが突然の登場でそのクオリティーの高さに会場がザワつく。なんと、マーズ・アタックの火星人。すげぇ!
画像

そのあまりのクオリティーの高さに一緒に記念撮影したい人続出であっという間に人だかりが。その中にはDCブースのコンパニオンであるワンダー姉さんも記念撮影をねだってました。素で喜んでる感。
画像



そしてもう一つの踊ろきがこちら。午前中に遭遇したオプティマスと旧タイプ(カマロの方)のバンブルビーが新型の前に集結しての即席撮影タイム!これも凄い光景。
画像



初参戦でしたが、東京コミコン楽しかったな…ちょっと人の多さに疲れたけど。明日もあるよ!(行かないけど)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0