スーパー自由人3

アクセスカウンタ

zoom RSS スキマスイッチ TOUR2018 "ALGOrhythm" at 宇都宮市文化会館

<<   作成日時 : 2018/05/19 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月19日に宇都宮市文化会館 大ホールで行われたスキマスイッチのライブ「SUKIMASWITCH TOUR 2018 "ALGOrhythm" Supported by ACUVUE、uP!!!」を観てきました。
画像


今年はライブ参戦ペースが若干スローな感じになってますが、ここから夏に向けて徐々に上げてく感じになっておりますのでご心配なく(誰も心配なんかしてないと思るけど)。さて、スキマスイッチのライブもだいぶ久しぶりな感覚なのですが自分のblogを振り返ってみると昨年6月のZepp DiverCity以来なので約1年ぶりという事になるみたいです。1年ぶりか…思ってた程久しぶりでもなかったけど、久しぶり感覚が強いのはきっとアルバムツアーじゃなかったからかな?ここ何年かオリジナルアルバムのリリースがなかったけど、今年3月に待望の新作アルバム「新空間アルゴリズム」をリリース。前回のアルバムが2014年だったのでここまでホント長かったよ。でもまぁ、ライブはやってたしフェスとかにも変わらないペースで出てたからライブ自体はちょこちょこ観てるんだけどね。って事で3年ぶり?くらいとオリジナルアルバムリリースツアー、今年はデビュー15周年イヤーという事もあってこの先の展開も色々と気になる所ではありますが、まずは今日のライブをがっつり楽しんで来ようかと存じます。

僕は今、栃木県宇都宮市に来ております。今回のツアーは4月からスタート、全国ツアーなので神奈川も東京もあるのになぜ栃木まで遠征してるか?今回のツアーは平日中心で日程に恵まれず。平日に有給取るか五分五分だけど仕事終わりに賭けるか?有給は夏休みもあるので今使うのは勿体ない。では土日で行けるとこは?と考えるとギリギリ行けるのは宇都宮だけ。宇都宮なら餃子も城もあるし観光プランも充実?って事で今回のツアーはここ1箇所のみ。秋には15周年ライブあるし今回は我慢です。今日の宇都宮は曇り空、数日前の予報では土曜日は雨予報になってたんだけど変わったらしい(どっかの晴れ男が変えた?との噂も)。なので雨の心配無用!唯一心配なのは帰りの事だけ?宇都宮までは電車で3時間とやや帰りが心配になるけど、なんくるないさー。


14時過ぎに宇都宮到着。とりあえずビール!的なノリで宇都宮に来たらまず餃子でしょ?餃子王国ですから。フードパーク的な「来らっせ」で「香蘭」「みんみん」「さつき」とそれぞれの店舗から焼餃子をセレクトし食べ比べしながら美味しく頂きました。その後、宇都宮城址公園に立ち寄り宇都宮城(天守はないので櫓だけ)を見物。もはやすっかり観光モードに入ってるけどライブ前に体力使い果たすと困るのでそろそろ会場へ。
画像

画像



16:00 会場到着。
宇都宮駅からアクセスするには3.5kmと余りにも遠過ぎるような気がするけど、それだけ離れてるだけあってとても静かで公園も広いしなんか落ち着く感じする。
画像

裏に回ったらツアトラが置いてあったので撮っておいた。日差しが反射して綺麗に撮れないなぁ…残念。ついでに今のうちにホールの場所とか帰りのバス停とか色々確認しておく。
画像

画像


開場時間になったので中へ。今日の席は1階25列目、中は意外と広く3階まである凄く立派なホールだった。開演までまだ時間あるし…と思ってウロウロしてたら中から歓声が?と思って覗いてみたら今日は松室政哉さんという方のオープニングアクトがあるらしく17:30ぐらいから始まってた。この時間だと物販並んでる人やトイレ行く人も多く客席まばらなのでちょっと可愛そうかも?チケットにも書いてなかったし、ちゃんと告知してあげればいいのにね。


18:04 開演
18時を過ぎてステージ後方にある6面モニターでカウントダウンが始まった。あと3分したら何かが起こるらしい。この会場爆発するのかな?そらはちょっと嫌かも。それと同時にモニターに映し出されたのは数学の公式?これ順番に解いて行かないと退場させられる奴かな?数学苦手なんだよな…とか思いながら、どんどん数式が迫ってくる!えっ何?もう限界なんだけど…と思ってたら画面がいっぱいの数式で覆われもうダメだと諦めた瞬間に画面にツアータイトル出てきてめでたしめでたし。そしていつのまにかバンドメンバーとお2人がステージに出てきたみたいだけど暗くてよく分からない。そのうちギターがデンデケ言いだして楽曲が始まる。

オープニングナンバーは「LINE」。序盤のアレンジがちょっと違う感じだったので別の曲かと思った。もっと派手めな曲てま来るのかと思ったら意外と静かなの立ち上がりというかね。ステージはあんまり広くないんだけど、バンドメンバーがびっしり。サックスとトランペットがいるのがいいね。二人はちょうどステージの真ん中辺りにいてシンタ君はステージ正面ではなく横向きなのでこっちサイドからだと背を向けられてる感じであまり良く見えない。ホール結構広いかと思ったけど意外とステージ良く見える。モニターなくても。

そのまま次の曲「リチェルカ」へ。ここでようやくモニターに映像が。今日の卓弥君はポロシャツにジャージでサンダル?部屋着かよ!と一瞬思ったけど多分靴はちゃんと履いてたしパンツもジャージではないんだと思う。でも遠目から見るとちょっとコンビニへ!スタイルに見えてしまうんだよね。まぁ、全体的にカジュアルな感じであるのは間違いないけど。

続いて「さよならエスケープ」と新作アルバムからの曲が続く感じです。アルバムはそれなりに聴き込んできたけど、ライブで聴くのは初めての曲ばかりなので超楽しみにしてたんだけど、多少アレンジ変えてるのかCDで聴いた印象とは違ったけどいい感じに割とすんなり入ってきますね。アルバム聴いてた時は今回ちょっと地味目かな?と思ってんだけど。で、この曲の1フレーズ歌ったところで「どうも〜、スキマスイッチでーす!」と客席に向けてご挨拶。ちょっと自分でテンション上げてく感じ?この曲ではギター置いてマイク片手にステージを歩き回る。更にもう1曲「思い出クロール」でここでようやく新作アルバム意外の曲。


4曲を終えてここでようやくMC。
改めて「どうも、スキマスイッチでーす!」と卓弥くんが一言喋ると客席からもの凄い拍手。「オレらってこんな人気あったか?」とびっくりした反応だったが、そう言いながらまんざらでもない感じ?
ここからはちょっと新作アルバムの話などしながらも客席の構造が気になったのか、「どこまでが2階?」と客席と会話しながらいつものユルい感じで進んでいく。

スキマスイッチのライブに初めてきた人!」って割と毎回聞いてる気がするけど、今回も沢山の人が挙手。意外と多いんだね。注意事項的な感じで「疲れたらいつでも座っていんだからね、自分のペースで楽しんで下さい」と客席に向けて言っていたら後ろのバンドメンバーが座りだして、客席にちょっと笑いが。これネタだったのかな?こうゆうパターンは初めて見た気がするけど。面白かったな。


一休みして次のターンへ。

Revival」からスタート。ドラマ「おっさんずラブ」が好評らしいですね?その主題歌なのでちょっと注目されてますが、ゆったり系のバラード。6面モニターには自然の景色が映し出されいい感じに癒されますな。更に次の曲「ミスランドリー」では洗濯物が映し出され音楽と映像の相乗効果?上手く使ってますな。この気の曲は出たしのアレンジ違ってたので映像が出るまで曲名分からなかった。カントリー調の楽曲はライブの方が楽しく感じるし、スローな感じがとても心地良いサウンド。


そこから一転して今度はエレキサウンド?「レモネード」はちょっぴりJAZZYな感じで証明も淡いオレンジでレトロな感じ雰囲気かとても良かった。そしてバンドメンバーのソロパートもあって卓弥君もエレキを気持ち良さげに弾いてたけど、トランペットのソロとか最高だった。

そのまま次の曲へって感じなんだけど、卓弥君への1スポットからギターをピコピコ弾き始めて何の曲かな?と思ってたら「Baby good sleep」だった。序盤は弾き語り的な感じで始まり途中からバンドが加わりぶわっと厚い音になる感じ。海の底に深く深く沈んでいくような…モニター映像とも相まって不思議な感覚に。いいね、この曲。


そして今回のライブで一番衝撃的だったかも?と思ったのが「ハナツ」。CDでは何度も聴いてたけどそこまで印象に残ってなかったんだけど、ライブで聴くとこんなにもカッコ良くなるんだね。サビに向けてのダイナミックで広がりのある音と抑揚のある素敵な歌声。ホールの音が良かったのも要因なのかな?とにかくちょっと鳥肌もんにカッコ良かったっス。でも周りは座ってまったり聴いてる人多くてちょっと温度差あったのかも。一人で「ウォー!」感じで感動してた。次の「ミスターカイト」が終わった所でブレイクタイム。


MC。
ちょっと座りますか?
あ、これ長くなる奴だな…全員着席しがっつりトークタイム。とは言っても音楽を熱く語るでもなく、ごくごく普通のどうでもいい話(と言っては失礼かもだけど)。
今日は宇都宮と言う事で…」と切り出す。やっぱそこ行っちゃう?と誰もが予想しただろけど餃子の話ではなかった。序盤はね。

卓弥君は昨日電車で、シンタ君は今日相乗りで車まで来たという話から「東京からでも近いんだね、ちょっと餃子食べたいと思ったらふらっと…」「今日は楽屋も餃子だったし、夜も餃子だよね。」と餃子トークが始まる。まぁ、僕もさっき餃子食べてきた口なのですが。客席の様子を見ながら「また餃子の話始まったよみたいになってる?だいたいどのアーティスト来ても餃子の話でもうウンザリしてんかな?ダメだね」とちょっと空気を察し話題を変える。

そこからいきなりタクシーの話になり、卓弥君は割と変わった運転手に遭遇するらしく「急ぐの?」と目的地まで行くのにルートを聞かれ、スピード出すとかではなく近道的な「早いルートもあるけど、どうする?」と判断を煽られ「それ、ダメじゃん!最短ルートで行くの当たり前じゃないの?遠回りするのは駄目でしょ」と。それを聞いてシンタ君「オレ乗った時はカーナビと俺どっちにする?」的な事を聞かれカーナビ任せにするかタクシー運転手人生で蓄積した頭脳を信じるか?みたいな。「それ、カッコいいね。」と卓弥君。うん、確かに。でナビトークでひとしきり盛り上がる。

そこからまだ話題は変わるがキリがないのでこの辺に。おうなんです、ほっておくとどこまでも喋ってるんですよねこの二人。関ジャニのコンサートに行った話しとか超面白かったし。派手なセットや仕掛けに驚いたけどやってみたいとか?今度の横浜アリーナ公演はちょっと期待してみたり。

メンバー紹介も終わり「そろそろ曲に行く?」と一言。さすがに長くなり過ぎたと感じたのか、自ら切り出すが、次の瞬間…

昨日ね、…」と思い出しかのように普通に喋りだしたが、さすがにシンタ君に突っ込まれ「じゃあ、曲行く?」となったが、客席も話し始めて途中でやめるとか気になるじゃないですか?で結局その話だけ聞く事に。その続きとは…

昨日の夜にスタッフと食事に行ったそうなのですが、「会社でオレの事 TKY って呼んでるらしいんだよね。なんか自分でもカッコいいかなって?

するとシンタ君が「メンバー紹介もそれでやってみる?」ともう一度先ほど流れを途中から再現。「ボーカルはTKY!」とコールされると嬉しそうに手を挙げて客席にアピール。このやりとりが後に今日のライブの流れを大きく左右する事になろうとは…


そして後半へ!
ゴールデンタイムラバー」から始まる後半戦はノリの良い曲が多く、そこへ新しいアルバムの曲もうまく融合させてなかなかいい流れになってたと思う。アップテンポな曲になるとホーン隊がジワジワ効いてくるんだよね。バンドメンバーのソロパートとかもカッコ良かったし毎回思うけどチームワークがいいなって感じる。境界線がない感じ?ホント仲良さそうだもんね。「全力少年」のコール&レスポンスも毎回やってるけどホント楽しいしこれやるとスキマスイッチのライブに来た感。そして卓弥君の声域と歌唱力に圧倒されるんだよね。テンションマックス?になった卓弥君。最初は普通に「宇都宮!」を連呼しててんだけど、最終的には

オレがTKYだぜ!

何かが取り憑いていたのでしょうか?新しい扉が開いた音が聞こえました。


ひとしきり盛り上がった後の締めは「未来花」。ずっと温めていた曲で世に出すタイミングを計っていたと言ってましたが、今回のアルバムに収録。スキマスイッチの真骨頂といった感じの優しくもあり悲しくもあり胸を打つ極上のバラード。まさに最後を飾るに相応しい曲で心を打たれました。


21:02 終演


いやぁーホント、いいライブでした。あれ?気がつけば21時過ぎてる!えっ?終電ヤバくね?と余韻に浸る時間もなく急いで会場を脱出してバス乗り場へ。まぁ、なんとか間に合ったので宇都宮泊はなくなりましたが、そうなったらなったでモーニング餃子食べて帰るのもいいかな?なんて思ってました。

次ば横浜アリーナかな?チケット取れるといいな。



[セットリスト]
#01. LINE
#02. リチェルカ
#03. さよならエスケープ
#04. 思い出クロール
#05. Revival
#06. ミスランドリー
#07. レモネード
#08. Baby good sleep
#09. ハナツ
#10. ミスターカイト
#11. ゴールデンタイムラバー
#12. 君の話
#13. スモーキンレイニーブルー
#14. パーリー!パーリー!
#15. ユリーカ
#16. 全力少年
#17. リアライズ
#18. 未来花
-en-
#19. この闇を照らす光のむこうに
#20. 猫になれ
#21. Ah Yeah!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スキマスイッチ TOUR2018 "ALGOrhythm" at 宇都宮市文化会館 スーパー自由人3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる