備中松山城

GWを利用して現存十二天守を巡る旅もいよいよ最終日を迎えました。四国編を終えて今回は岡山県高梁市にある備中松山城です。

現存天守の中では唯一の山城であり、最も標高の高い位置にある天守でもある備中松山城。そんな備中松山城を紹介する写真に必ず使われる「天空の城」的な空撮写真はあまりにも有名ですが、こんな写真を撮ろうと思ったら季節や時間、天候と全てのコンディションがパーフェクトな状態にならなければこうはならない訳でよほど強運の持ち主でなければ無理でしょうね。ここまで来るとオーロラを見るのと変わらないレベルだと個人的には思ってます。なのでこの景色を見るのは諦めて普通に登ります。
画像


山城なので、当然天守まで辿り着く為には山登りが必要となる。車で行く場合は5合目にある城見橋駐車場に停め、そこから8合目までシャトルバス移動し、そこから先が登山となる訳だ。気合い入り過ぎて駐車場に7:30到着。案内板を見ると5合目から8合目までは1.2kmで徒歩25分と書いてある。シャトルバスは8:30ぐらいならないと動かないらしいので歩けない距離じゃないし8合目まで歩いてみた。道は舗装されてるし車も来なくてそれほど急な坂でもないので全然大丈夫そう。8時前に着いちゃった。

8合目のふいご峠からは本格的な登山道。
画像

距離にして700mぐらいだけど結構な上り坂。でもその登山道で100mおきぐらいに城主から励ましのメッセージ?頑張ろう!
画像画像



8:10 大手門跡到着。
この大手門櫓跡は大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像として使われていたことで一躍有名スポットになったが、天然の岩壁と石垣のコラボが見事!マジカッコ良くて惚れます。
画像

画像


そこから石段を登って行くが左手に見える「三の平櫓東土塀」はとても貴重な土塀。なにが貴重かって全国的にも珍しい現存する土塀という事で、敵に攻め込まれれば真っ先に犠牲になるのが土塀ですからね。もちろん狭間の形も大きさも当時のまま。
画像

画像



高い石垣を横目に石段を登ると二の丸。ここまでくるとようやく本丸の城郭が顔を出し天守も見えるようになる。
画像

ちょっと来るの早過ぎたのか、まだ開門前で中には入れないので城郭の周りを散歩。北の方にある二重櫓まで行ってみた。こちらからは入れないようだが藤の花越しを素敵な景色を見る事が出来て満足。まだ誰も居ないので独り占め感!
画像

備中松山城の特徴である岩盤上に石垣というのが一番分かり易く感じられる構図。どうやったらこんな風に積み上げられるのだろうか?まさに職人芸、凄い組み方
画像



8:50 開門。9時開門となってましたが、待ち人が増えてきたので早めてくれたのかな。南御門を抜けると本丸!やっぱりこの塀で囲まれた空感がしっくりくるというか。
画像


天守は二層二階建で高さ11mとかなりコンパクト。
画像

サイズはコンパクトでも見所は多い。左右に広がる大きな唐破風や壁を覆う真っ白な連子窓が美しい。
画像

画像


岩盤上に石垣、その上に天守と何となく違和感を感じる光景。いくら強固とは言え岩盤の上に石垣積んじゃう?天守建てちゃう?現代なら地盤調査とか強度計算とかして、例え大丈夫と分かってもリスクを考え岩盤の上に建物は建てないと思うんだよね。昔の人はある意味チャレンジャー精神旺盛ですよね。しかもそれが今そのまま残ってるだからホントすげぇ。
画像



裏に回って先に二重櫓を見ちゃう作戦。櫓へ通じる細い路地?も雰囲気あっていいすな。
画像

皆な天守に群がってるので、まだ誰も居ない!のでのんびりじっくり見れる。
画像

中は瓦などの展示がある程度で特に何もないが、この二重櫓も現存する建物。当時のままの姿で残ってだけで奇跡、梁とか見てるだけで胸高まるんやで。
画像



開門と同時に天守入口に人が入っていったのもひと段落ついたので天守内へ。1階に入ると中は意外と広い?と感じた。木造建築!って感じがいいすね。1階なのに天井が真っ平じゃなく三角?不思議な構造。
画像

画像

画像

中には暖房用の囲炉裏があったり、装束の間(籠城時の城主の居室)があったり。装束の間はテレビ完備で、これなら籠城時も快適ですね?って感じの寛ぎルーム。
画像

画像


2階には御社壇があるのみでとてもシンプルな造り。1階と比べてると一気に狭くなった感じするけど、いい閉塞感。
画像

画像

天守からの眺め。絶景かと思いきや周りは山ばかりで唯一街並みが見えるのがこの場所。さすが山城。
画像



天守から降りたら本丸でティータイム。高梁の銘茶を無料でサービスと太っ腹。お茶を飲みながら改めて天守を眺める。オラ、最高だべさ。
画像


そして下山。再び城主からおメッセージ。おつかれさまでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック