金刀比羅宮

香川県には何度か来てるのに、そう言えばこんぴらさんに一度も来てなかったような…と気づいたので金刀比羅宮に行ってきた。
画像


丸亀から琴平へ電車で移動。しかし、お城見てた時は降ってなかった雨が琴平駅降りたら急に。まぁ、元々今日は雨予報で午前中降らくてラッキーと思ってたぐらいなのでいずれ降るだろうなとは思っていましたがここですか。傘さして参道登るのも辛くね?とも思ったけど、一度行くと決めたらそれは行かないと。だって次いつ来るか分からないし。


金刀比羅宮について、実はあんまり詳しく知らなくて、とにかく石段が延々と続くイメージしかないんですよね。とても過酷な道のりだと思うけど、それでも人はなぜ挑むのか?その答えを知りたくてとりあえず行ってみる事に。

で、表参道に到着。階段登りきった!と思ったらまた階段…の繰り返しで、とにかくひたすら石段を登る。そう、それは修行と言っても過言ではないくらいのレベル。更に雨で石が滑りやすくなったおり細心の注意を払いながら足元に集中。GWの谷間だしあまり人居なのでは?と僅かに期待してたんだけど、予想に反して修学旅行の学生とか沢山居てやっぱそだよな…という感想。
画像


ようやく階段が終わり門が見えてきた。着いた?と思ったらまだ全然で半分くらいのとこらしい。ちなみにこちらは大門さん。団長!
画像



ただ、そこから少し平地が続きここちょっと涼しくていいかも。ずっとこんな感じなら楽チンなのに!
画像

再び石段を登り、なんか立派な建物!今度こそ着いたんじゃね?と思ったら朝社という場所。派手さはないが木造建築の粋!って感じの彫刻も素晴らしいし屋根や欄干などに使われた緑色との絶妙なバランスが最高で、こうゆうの大好きなんですよね。…と屋根付きの場所で眺めていたらツアー客がどっと来てガイドのおっちゃんが説明してくれていたので耳を傾けて聞いてした。なるほど!
画像


ここまで来たらあと少しらしい。…とガイドのおっちゃんも言っていたので頑張って先に進もうという気力はあるが足がついてこない。まだまだ若いもんには負けん!と思っていたのに年ですかね…いや、きっと4日連続の城巡りの影響かと。そう言えばさっき城攻めしてたんだっけか。門を潜ると急に雰囲気がガラリと変わり深い深い森の中って感じで心洗われる。
画像

画像



遂にラストオブ階段?ここを登りきれば…
画像


着いたよ御本宮
画像

要所要所に金の装飾が施されていたりと格式高い感じが漂ってくる。これはもう間違いないな。細部に渡ってとにかくカッコいい。
画像

画像


本宮を堪能した後はしっかりお参りして最後にお守りを。"幸福の黄色いお守り"をゲット!鬱金の黄色は魔除け、災い除けとして使われてきたとか。その鬱金を染料に絹糸を染めて織り上げた布で作ったお守りが「健康と幸せを祈る鬱金色の肌守り」と呼ばれるこのお守り。これでもう無敵ですね?
画像


そして帰りはひたすら石段を下る!昇りもつらいけど下りも辛い…膝にくる。もうガックガクやねん。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック