金沢城とピンクフロイド

秋の行楽シーズン到来。3連休は北陸に向けて出発!初日は石川県金沢市でお城見物です。

秋雨前線なのか季節外れの台風なのか?とにかく週末になると雨という嫌がらせが3週も続き10月は京都に行った以外は全く外出出来ずにストレスが溜まっておりましたがようやく天気回復で通常モードの秋に戻った模様。この3連休も雨だったらさすがにキレますね。さて、最近は旅のオプションに城巡りが加わるようになりましたが、今回の北陸旅はどちらかと言うと城メイン?となっています。金沢城には一度来てみたかったんですよね。とか言いながら、実は何年か前に北陸を旅した時に石川県に来てます。その時は金沢と言えば…と兼六園へ行ったにも関わらず、お隣の金沢城へ寄ることもなくスルーしちゃったんですけど、今考えればなんて勿体ないことを…と思う次第です。なので今回は城メインでプランニングしてみた。

金沢城って歴史に残るような事件やエピソードがあった訳じゃないし特に有名な訳でもないし、おまけに他の城にあるような天守は落雷でとっくの昔に焼失してしまっているので何を観るのか?って話になってしまうのだけど、ここのウリは何といっても石垣なのです。別名「石垣の博物館」とも呼ばれているここ金沢城は各時代のさまざまな技法や石積み種類が使用されている他に類を見ない程の珍しい城でここに来れば石垣の全てが解る?といってもいいくらい色んな石垣を観て触れてという体験が出来るので本日のテーマは石垣巡りとなっております。


兼六園からは橋を渡ればすぐ重要文化財石川門が見えてくる。こちら、実は裏口で本来は大手門から入るのがいいのだろうけど大手門付近は何も残ってないしこちらはちゃんと再建と修復でかなり立派な門構えになっているので城攻め!感を味わえるのです。
画像

画像

そしてここから石垣巡りもスタート。門を潜ると現れる枡形には左右で積み方の違う二種類の石垣が出現。どうやら再建された時に違う積み方にしてしまったらしいけど、他の城では見られないレアケース。
画像



そのまま先へ進むと左手に三の丸広場が出現しその先には連なった櫓の五十間長屋が見える。晴天に恵まれた今日はこの広場でまったり過ごすのも良いかと。青空と城と緑…実に画になる。そしてこの開放感はたまりませんね。
画像

そして右手には河北門。脇に階段が設置されていて、門の中に入れるらしいので見物。天守以外では中まで解放してる城は少ないので貴重かも。丸太が剥き出しでログハウスのようなダイナミックな造りも魅力。あ、因みに最初に通った石川門の上も中に入れるようになって見学出来るのだ。
画像

画像

しかし注目ポイントは他にも…外階段が高い位置にある事からこんなアングルで見るれる所もポイントです。THE 城!って感じでここだけ切り取るとそのままその時代にタイムスリップ出来そうな光景。ナイス階段!
画像



そして河北門に限らずですが、要所要所の門で拝見出来る木製の門に黒鉄板と鋲で強化し更に装飾を施した美しい門!ヤベぇ、超かっけぇ…と思わず見惚れておりました。機能を考えれば火のついた矢が飛んできたりナタで切り倒されたりするのを防ぐに全面黒鉄板がベストなのでしょうが、魅せる事にも拘った?このデザインセンスと存在感…素晴らしいです。
画像



実は石垣以外にも見所の多い金沢城。櫓の存在感が抜群なのでとにかく画になるというか白漆喰に重ねた海鼠壁もアクセントになっているし今の季節なら堀の近くには紅葉した木々が映り込み秋ならではの景色も楽しめる。これが真っ赤に染まるとまた違う雰囲気になるんだろうね。なかなかタイミングが難しいけど。
画像画像

画像画像



そして金沢城見物のメインアイテム「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」へ。最初に述べた通りここ金沢城には天守というのが存在しないので二の丸にあるこの3階建ての櫓が天守の代わりというかシンボル的な存在。てな事もあり、通常は天守に登る時に払う入城料はこの櫓に入る時に払うスタイルみたい。まぁ、310円だしこのくらいの値段ならね。で、中に入ったらその広さにびっくり!というか…入る前から何となくは分かってたけど、上にない分横に広い。
画像

展示物には木造モデル、柱や屋根のカットモデルなんかもあって自由研究に使えそうなくらい解りやすく解説されているし、出土品も粒ぞろいな感じ?三連休だからもっと混雑してるかと思ったけど比較的人も多くないのでゆっくりじっくり見られるのもいいよね。
画像画像

画像


後は色んな場所を細々と見学しながら要所要所で石垣をチェック。ホントに色んな種類の石積みがあって見て触って比べるの楽しい!石垣マニアは絶対来た方がいいと思うよ?
画像

画像

画像

画像

画像




さて、ここまで全く話題にしてませんでしたが、ピンクフロイドについても触れないとタイトルが意味不明ですよね?

ピンクフロイドという大御所のロックバンドをご存知でしょうか?今年デビュー50周年だそうで、それを記念した「レッツ・プレイ・ピンク・フロイド」というイベントのをやっているらしいのですが、その一つとして金沢城とのコラボが実現し、11/3日~5日の3日間「金沢城とピンクフロイドの夜」というスペシャルイベントを実施。内容は金沢城玉泉院丸庭園をピンクフロイドの曲の世界観に合わせて7色にライトアップしたり、鶴の丸休憩館では未発表曲を含め映像作品の上映なんかがあるらしい。”夜”とついてる通り夜の時間帯のみなので一旦離脱して夜になったら再び来てみた。

鶴の丸休憩館というのは昼間は金沢城の歴史や情報なんかを映像で流してる資料館兼休憩所なんだけど、そこにある巨大モニターに17時を過ぎるとピンクフロイドのMVが流れてはじめた。まぁ、ちょっとこの場所で見ることに違和感はあるのだけど注目度は高いのか結構人が集まってきて皆さんじっくり見てました。21時まで流れているという事なので先にライトアップを確認してからまた戻ってこようかと。
画像


そして玉泉院丸庭園へ。17:30スタートで10分前くらいに到着したんだけど、とにかく人が凄い!注目度に関してはここちらのが格段に上でした。まぁ、単にライトアップ目的で来てる人も居たようだけど。そして時間になり曲が流れてライトアップ開始。プロジェクションマッピング的な感じなのかと思ったら単に石垣に当てた照明の色が変わる程度でそれほど驚きはなかったもののこの空間にピンクフロイドの曲が流れているというのが不思議な感じ。でも素敵なイベントでしたね。
画像



ついでに金沢城(石川門)もライトアップアップされていたので撮っておいた。
画像


昼間はポカポカの城巡り日和だったし、夜にはどちらも期間限定なライトアップ観れたしでとてもいい時期に来れた気がする。やっぱ持ってな…オレ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック