スノボへGo! 16-17 #04 エコーバレー

今シーズン4度目の雪山滑走体験は長野県のエコーバレースキー場へ行ってきました。
画像


前回スノボに行ったのが1月8日なので約1ヶ月ぶりという事になります。こんなにも間が空いてしまったのには色々と理由はありますがそれはさておき、冬の寒さもようやく安定してきてこの1ヶ月の間に東北や甲信越地方はまとまった積雪がありスキー場も安心したのではないですかね。行き先を決めるのに積雪情報はこまめにチェックしておりますが、どこのスキー場も安心して滑れる最低限のラインはクリアしてきたのかなと。となれば積雪量で選ぶのではなく後はその日気分とか美味しい蕎麦屋さんがあるとか魅力的な温泉があるとかなどといったオプションがつけやすくなるので今月からは積極的に雪山通いが始まるのではないかと思っております。まぁ、そんな感じなのでどこに行こうか迷ったのですが迷った時は原点?に返りホームゲレンデに…というのが鉄則?なのでエコーバレーにしちゃいました。エコーもここ数年で無料仮眠室がなくなってしまったりも色々と変化がありましたがアクセス的にもここが一番楽なので再スタートという意味でもまずはエコーかなと。

昨日の深夜に出発し高速降りたら気温が面白いくらいに下がってく。いったいどこまで下がるのか…と楽しみにしてたんだけど-12℃を指した所で止まりました。関東でもついこの間、朝の気温が氷点下になったと大騒ぎしてましたがこの温度域は関東では絶対味わえないのである。じゃあ寝るか…と朝まで仮眠。外は-12℃だけど車内で朝まで熟睡出来る装備は整っているので全く問題なし。どころか快適過ぎてちょっと寝過ぎてしまうんですよね。


朝7:30起床。朝ご飯食べて着替えを済ませ準備が出来たらゲレンデへ。リフトの通常運行が始まる9:00までは早朝だけリフト券なしでも乗れるリフトに乗り下のゲレンデでウォーミングアップ。抜群の晴天率を誇るエコーさんなので朝から雲ひとつない青空。気温低くて超風冷たいけど朝イチの爽快な滑走感は何事にも代えがたい幸福感。これを味わうために頑張って仕事してるといっても過言ではない。
画像

リフト乗ったら(乗る前から違和感には気づいてたけど)目の前にコスプレーヤー?ツインテールの初音さん?なのかセーラームーンなのかとにかくそれっぽい感じの人が乗ってたんだけど今日そんなイベントとかある日だっけか?一際目立ってたのは言うまでもないがなんだったのだろうか。
画像

ゲレンデコンディションの方は…しばらく雪降ってないのかな?かっちかちで硬いけど圧雪されたばかりのピステン後がまだ残るゲレンデをシュプールを上げながら滑るの気持ちいいよね。
画像

周囲を見渡すと…雪はない感。ここ何週間で結構雪降ったのかと思ったけどこの辺りはあんまり降ってなかったんだね。まぁ、積雪量95cmってなってたからそんな感じかなとは思ってたけれども。ゲレンデにはそこそこあるので大丈夫かと。
画像



9:00になったのでリフトに…とその前に本日の目玉アイテムを体験するため列に並ぶ事に。ゲレンデ右サイドにはいつもとは違う光景が広がっているのです。なんかちょっとワクワクする光景。
画像

実は今週末のエコーはスバル車がリフト代わりになってゲレンデ上部まで運んでくれる「ゲレンデタクシー」というスペシャルイベントが行われるのです。毎年やっててすんごく興味持っててこれ一度乗ってみたかったんです。…というのもあり今日の目的地をここにしたのですが。スバルのSUV車が勢ぞろいの図。かっけぇ!
画像

画像


9:00からスタートなのですが、既に待機列凄かった。開始時間まではゲレンデで何本か滑って…と思って滑りまくってたんだけど並ぶべきだった感。ちなみに自分が並んだ位置だと1時間待ち?最後尾は1時間半以上待つとのスタッフの人が言ってました。正直その待ち時間は時間もったいないけどこのチャンスは逃さずに体験したいなと。エコーならまたいつでも来られるしね。
画像

待ち時間は退屈?かと思いきや司会?のお姉さんがずっと喋って盛り上げたまに並んでる人に質問を投げかけて該当する人は挙手する感じのイベント感。「今日スバル車で来た人?」の問いに半分くらい手を挙げたのはちよっびっくりした。信者多すぎ!(笑)
画像

受付で合意書?にサインしたらステッカーをゲット。どこに貼ろかな?キラキラしてる!
画像

そして車の前で記念撮影。ゲレンデタクシーに無料で乗れる条件として撮った写真をSNSにハッシュタグ「#ゲレンデタクシー」を付けてアップして画面をスタッフに見せるというルールなのだ。車はXVが人気で順番待ちだったのでお隣のアウトバックにしました。普段なかなか自分の写真載せないけど今日は特別!いつもこんなスタイルで滑っております。
画像


もっと待たされかと思ったが40分待ちでようやく自分の番が来た。車種は選べるようでXVに乗ってみたかったんだけど、たまたま来たのがフォレスターだったのでそれにした。往復と片道が選択でき下り坂のが楽しそう?とも思ったが、タクシーなのでやっぱ上まで?そのまま頂上まで行きたいし。板をキャリアに載せ助手席に座ると発車!急な登り坂をグイグイ登っていく力強さ。運転手さんがX-MODEの説明をしながら多少滑っても抜群の安定感で雪道をまるで普通の路面のように駆け上がっていく。さすがスバル車!自分の車でこれやってみたいな…。 2番リフトまで(リフト1本分)の短い距離だったけどめっちゃ楽しかった。
画像

画像

画像

画像

画像



そのまま上のゲレンデにアクセス。リフト乗ろうと思ったらエコーの住人がお出迎え。いいよねこうゆう遊び心のあるスタッフがいる場所。
画像


青空と雪というコンコラストが最高の眺め。エコーはやっぱコレだよね。陽射しが出てるので陽が当たってとこはポカポカだけど風は恐ろしく冷たい。まぁ、この感じがいんだけど。下の混雑ぶりとは裏腹に上の方は空いてたのはゲレンデタクシーの影響かも。これは存分に滑れそう。
画像

今日のミッションは早々にクリアしたのでこの後はひたすら滑るだけ。エコーさん何度も来てるからマップとか見なくてコース把握してるし今さらレポするとことかないのでお構いなく。通い慣れた場所だからこその安心感ってあるよね。目を瞑っても滑れるじゃないか?ってぐらいコースレイアウトは頭の中に入ってる!最初の頃はここ通い詰めてさんざん基礎練習したもんね。
画像画像

上の方はやや雪少なめで端の方とかも一部ブッシュが。まだまだですか十分とは言えない感。一番積もってるときはこの辺りも真っ白だったし。
画像


本日のランチは牛すじ専門店ピステさんで「牛スジどんぶり」を頂きました。何年か前にリニューアルして専門店になったゲレンデの中腹にあるお店なんですが、専門店を名乗るだけあって牛スジが抜群なんすよ。身がホロホロで噛まなくてもなくなっちゃうくらい柔らかいお肉。カレーやトンカツもいいけどたまには牛スジもいいよね。ちょっと早めにランチタイムにしたこともあってお店の中も空いてるしリフト券を食事券付きのパックで購入したのでお昼400円で済んだ事になるな。お得か!
画像



午後も晴天は続く。楽しかったな
画像



スノボの後は温泉入って、久しぶりに利休庵でお蕎麦食べて…信州フルコース満喫して帰りましたとさ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック