MONSTER baSH 2016 -Day2-

8月20・21日に香川県の国営讃岐まんのう公園で開催された「MONSTER baSH 2016」の2日目に行ってきました。
画像



昨日は目一杯楽しんだ分疲労はたっぷり残ってますが、睡眠はキチンと取ったので体調は昨日よりいいかも?昨日歩きまわったおかげでステージ間の移動距離や会場のレイアウトもしっかり体に叩き込んであるので今日は効率良く行動出来そうな気がする…これが2日目の最大の利点だよね。なにせ今日は昨日より観たいアーティスト多いので空き時間が殆どなくよほど効率良く行動しないと泣きみるかも感。これでも被ってて観れない!と思ったアーティストも多々あって相当悩んだのです。

という事で本日の予定コースプラン。(ちょっと無理かも?なかなり欲張りコースですが)
UNISON SQUARE GARDEN → 9mm Parabellum Bullet → Mrs.GREEN APPLE → スキマスイッチ → BLUE ENCOUNT → NakamuraEmi → MISIA → ORANGE RANGE

昨日はシャトルバス問題もあり、会場に入るのが著しく遅れてしまった為にスタートダッシュに失敗してかなりあたふたし慌ただしい感じになってしまったけど、今日はその反省を踏まえ昨日より30分早い始発電車で会場に向かう。これで開場時間に入れなかったら悲しいというかもうどうしよもない感じ?まぁ、昨日の反省点を今日に生かしてより楽しめるのがフル参戦。人間は失敗を糧として成長していくのです。でもって今日も目一杯楽しむよ!始発の車内はほぼモンバス組で、モンバス行くんですか?などと聞く必要もなく完全フェスモードな若者たちがばかりなのです。で、30分早く出発した結果…やっぱりシャトルバス乗り場には凄い行列が。明らかに昨日より人多いやん!この時間に来てこれなら仕方ない。乗るのに1時間以上待たされ…という状況は変わらずですが、会場着いたのが8:30と開場まで若干余裕あり。それでも入場口前には沢山の人が。まぁ、これなら入れるやろ


9:00 開場!
列は順調に進んで行き中へ入れたの9:20ぐらいかな?そうなのよ、この時間に入らないと意味ないのよ。て事で本日の最初の一杯を頂く。朝から外でビールを飲めるって際の最高だよね。これがしたいが為に四国まで車で来たにも関わらず、車置いて電車とバスで来てるのだから…。じゃあ最初から新幹線とかで来ればいいじゃん!と思うでしょ?そうするとこっちの始発に間に合る時間にはどう頑張っても来れない訳でその辺りがちょっと歯がゆいというか面倒臭い。まぁ、車で来ればその後観光したり出来るってのもあって車になっちゃうんだけど。シャトルバス問題さえなんとかなればな…惜しいよモンバス。

さて、開演時間まではたっぷり時間あるのでまずはグッズ見にcircusまで移動。ビール飲みながらテクテク歩いね来たらなくなっちゃったのでビール飲んだり(2杯目?)、かき氷を食べたり?最後にアーティストグッズのとこまで行って9mmグッズをちょっとだけ買った!スキマさん準備中だったし、後はグッズ買うほどではないので今日はこれだけ。
画像



この後、超ハードスケジュールが待っているので腹が減っては戦はできぬ!的な感じで朝ご飯食べてきたしビールとかかき氷とか腹に入れてるのであまりお腹空いてないのだけど軽く頂く。本日のランチはジピエ(イノシシ)バーガーと伊予塩麹熟成鶏のから揚げ。お腹減ってない割にはがっつり食べてますが。
画像

画像

画像




11:00 UNISON SQUARE GARDEN
本日のスタートはユニゾンから。以前、ロッキンだったかな?一度観た事あるのだけど、9mm前のウォーミングアップのつもり体を少し温めておこうかと思ったのだけど、キャチーなメロディと歌声、そしてベース君の派手な動きに触発され、気がつけば昨日のKEYTALK並みに踊りまくっててステージ終わった頃にはテンション上がり過ぎで、このまま9mm観たら死ぬ!と判断し、本来なら同じステージで次の出番なのでそのまま待機してれば良いのだけど、一度離脱してかき氷と水分補給(今回はビールではなくスポーツドリンク系の本当の水分補給ね)とオプションの木陰休憩を追加。既にエリアマップは頭に入ってるので最短コースを手早く行動。学習してるな俺。それにしても最大の敵は今日も暑さかな?ロッキンもかなり暑いけど、それよりもさらに1ランク上がる感じ?ここが一番過酷かも知れない。だって昨日のアーティストの第一声が「暑いね…」だもの。そんなユニゾンも「あぁー暑い。」でははじまりました。



12:15 9mm Parabellum Bullet
一度リセットしてきたので体調はすっかり回復。かき氷効果かな…今日もお世話なります。さて、9mmさんはいつも通りというか卓郎くん白のTシャツ姿とラフな格好ながらステージに出てくるなり深々と頭を下げて「ようこそおいでくださいました」とばかりに紳士的にご挨拶。ロックバンドっぽくないけど、これ結構好きなんだよね。そして、「9mm Parabellum Bulletです、こんにちは!」と。一見いつものご挨拶にみえますが、出番がお昼なのでちゃんとこんにちはを語尾に。そう言えばライブほぼ夜しか観てないのでこんにちはバージョンはちょっと新鮮です。

オープニングナンバーは「インフェルノ」。前回野音で聴いた時はリリース前の初お披露目で全くの初聴きだったのですが、今回はその時とはまた感じ方も違い短い曲ではあるのだけどしっかりとノれました。ちょっと動くだけで汗が滝のように…。そう言えば滝くんステージには立ってますが、まだサポートメンバー付き状態なのてますね。野音からだいぶ月日が経ちすっかり回復した姿で会えると思ってたのに長引く感じなのかな?ちょっと心配です。MCでは卓郎くんなりの暑い!表現は「すげえいい天気だね!」でした。サポートメンバーのギタリストを紹介する際、「聴きなれた曲もヘビーにスペシャルに演ってくれるから!」と紹介。

更に「オレたち、何回出てるんだっけ?モンスターバッシュは夏の記憶の一部なんだよね」と。後半の曲は突如巨大サークルが出現し、どんどん激しさを増してく感じ。ライブ中はアドレナリン?放出しまくりなので全然大丈夫なんだけど、終わったら休憩が必要かも?というかくらい炎天下の中踊りまくる。本日の山場はまさにここ!ここさえ乗り切れば何とかなる!と思ってたので無事に乗り切れて一安心なのでした。

[セットリスト]
#01. インフェルノ
#02. Lost!!
#03. Discommunication
#04. Answer And Answer
#05. 新しい光
#06. Black Market Blues
#07. 生命のワルツ



12:55 Mrs.GREEN APPLE
そのまま隣のステージだったので観たかったけど、次のスキマがcircusという事もあり、移動時間を考えて更にかき氷タイムも考慮にます入れ検討しタイム結果諦めざるを得ないという結論に。

circusのフードエリアにあったかき氷は抹茶ミルクで今日一番の当たりかも感。昨日今日とかき氷を食べ歩いた結果、どれもシロップ少ないし味が薄くてちょっとな…と思ってたんだけど、ここはシロップこれでもか!ってぐらいかけてくれ、尚且つ練乳かけ放題とドライフルーツトッピングし放題のオプション付き。しかもかき氷専門店ではなく素麺屋の一角なので常に並ばずに買える穴場スポット的な?体が甘さを欲していただけにマジ最高でした。
画像




13:30 スキマスイッチ
この会場唯一の屋根付きステージで暑が遮られてるのと風通しの良いステージで暑さで干からびた体には天国かここは?と思ったぐらいの快適度。早めに行った事もありスペースに余裕があったので結構前の方まで行けたのも良かった。青リンゴさん観てたら絶対こうはならなかったので最善の選択だったかも。10分前くらいからサウンドチェックがはじまりバンドメンバーだけかな?と思ってたらシンタくん登場でセッション風にいい感じの心地良いリズムでサウンドチェックスタート。この感じもいいよね。

そして本番1分前になるまでやってたけど、一度下がって再び登場。今度は二人揃って。大橋さん何するのかと思ったら持ってきたカメラを客席に向けていきなり記念撮影?的な。相変わらず自由だなこの人…。まぁ、そんな一幕もありましたが、アコギを装着し、かき鳴らす感じで演奏スタート。オープニングナンバーは「LINE」。そして勢いそのままに「ユリーカ」へ続き「行くぜ、モンバス!」の一言でさらなるテンションアップ!左右に激しく歩き回ってたりと動きも激しくロックな感じのスキマも結構好きなのでいい出だしかなと。

MCでは「4年振りにモンバスでありがとうございます。皆さんといい思い出を作りたい!」と格好良く挨拶したまでは良かったのに、次の曲紹介で「ここでバラードを1曲…」とキメたかったようだが思いっきり噛んでしまい、もう一度言い直すというハプニング。客席からもドッと笑いが起こり本人も苦笑いみたいな。そんなフリから演奏したのは「奏(かなで)」で、ステージの奥には青空が見え、時折り心地良い風が吹き抜けていく。そんなロケーションで聴くこの曲は最高に決まってます。モンバス来て良かったな…そう思えた瞬間でした。

ライブでは毎回聞いてる「今日スキマスイッチのライブ初めて観る人!」との問いかけに8割くらいの人が挙手しちょっとショックを受けてた感もありましたが、気を取りお直し、「しっとりと聴いてもらいましたが、フェスなので騒ぎたいよね?」と告げるとここから「Ah Yeah!!」でひと盛り上がりし、「まだまだ行くよー!」と煽りながらのコール&レスポンスタイム。この流れは…そうです!僕は昨日も聴きましたがここに居る人たちには待ってましたの「全力少年」。ほとんどの人がスキマライブはじめての割りは声が良く出てて、大橋さん「 凄いよ!いいね!」を連発。そして見せ場の息継ぎなしで伸ばすアレでは大きな拍手と歓声が。

最近のライブではこの曲の途中で客席まで降りてきて…という流れがあったりするのですが、まさかフェスでもこれやると思ってなくて、通路から客席近くまで来たもんだからちょっとパニックになってた。無茶し過ぎやて!最後はシンタくんの弾いてるピアノの上に乗りそこからジャンプでフィニッシュ!ライブが終わった後にスキマ最高だったね!という声が所々から聞こえちょっと嬉しくなる僕。いやー楽しかった!

[セットリスト]
#1. LINE
#2. ユリーカ
#3. 奏(かなで)
#4. Ah Yeah!!
#5. 全力少年



14:45 BLUE ENCOUNT
こちらも青リンゴさんと共に今回観てみたかったバンドでしたが、circusから空海へ。そして次のEmiさんが茶堂なので…という事を考えると移動距離がハンパじゃなく、炎天下のステージ移動だけでも結構体力を消耗する事を知り、モンバスの人も朝の挨拶で「無理をしない事!」と言ってましたが、その言葉がふと頭をよぎり、諦めました。まぁ、彼らはこれからのバンドなので観るチャンスはこの先いくらでもあるかなと。

て事で空いた時間を利用し1時間ほど木陰でクールダウン。これ、1日を乗り切る上では必要な時間。徳島の特産品すだちを使ったシリーズも頂く。ソルベ!旨し。
画像




15:30 NakamuraEmi
この方のライブを観てみたかったのです。モンバスに行句と決めてから色々聴いてみたアーティストの一人で「YAMABIKO」という曲のMVを観て衝撃を受け、しかもウチのお隣市の厚木市出身と聞き応援したくなりました。レンタルにアルバムなかったのでCD野で買って聴いたのですが、他の曲もカッコいい曲ばかりでこれは是非生で聴いてみたいと。10分前に到着したらサウンドチェック中で、何か歌う!と思って聴いてたら小沢くんの「今夜はブギーバック」を歌いはじめる。なんかいい感じ…と思って聴いてたら途中から「YAMABIKO」になり、最後らは再び「今夜はブギーバック」に戻るみたいな。ギターの人途中楽しそうにやってる感じがとても良かった。「すぐに出てきまーす」と言って一度ステージを去る。

そして本番。
アコースティック編成でギタリストと二人でのライブ。ステージに出てくるなり普通に喋りはじめ「お暑い中、ありがとうございます…」と、とても感じのよい穏やかな感じでご挨拶。しかも凄い美人なんですよね。

歌う前に曲紹介をしてくれるのでセットリスト作りは楽でした。まだ全部の曲知ってる訳ではないので。曲がはじまると先ほどまでの穏やかな感じは微塵もない。そう、彼女の曲は日常を題材にしたラップ曲でヒップホップな感じで畳み掛けるように激しく歌うのだ。因みに1曲目の「リバース」は車のエンジン開発部で働いて時に書いた曲で…」と曲紹介。そのギャップにもビックリというか…でも歌詞が耳に残るというか、歌に魂込めて歌って感じがジャンルは違えどちょっとねえやん(安藤裕子)とオーバーラップする部分も。まだメジャーデビューしたばかりのようで、その時はこの先音楽やっていくのかも分からない状態だったのに、半年経った今では家族みたいなチームが出来て毎日が楽しいって言ってました。

メジャーデビュー記念に作ったという曲名そのままの「メジャーデビュー」では「YAMABIKOを越えなくちゃ!」みたいなリアルな歌詞にちょっと聴き入ってしまう。なんかとにかくカッコいい!そんな感じの曲ばかりで当たり前ですがCDで聴いていたのとでは全然印象が違ってて短い時間だったけど、今日ここで観れて良かったなと。最後は代表曲の「YAMABIKO」で締め。そう言えばMISIAのサポートメンバーとしてドラムで参加してる方が以前Emiさんのバンドのサポートメンバーして参加してたようで、この後MISIAさんのステージ観に行きたい!と言ってましたね。このステージが終わったのが16:00でMISIAのライブは16:00スタート。観れたのかな?

[セットリスト]
#1. リバース
#2. 使命
#3. スケボーマン
#4. メジャーデビュー
#5. YAMABIKO



16:00 MISIA
Emiさんが終わったが16:00でそこから空海まで移動したので16:00スタートのMISIAさんは最初からは観れなかったものですが、移動中に少しづつ音が聞こえてきて、まだ始まったばかりなのに「グローリーデイズ」「忘れないで」「Everything」と色んな曲が?もしかしてメドレーなのかな?などと考えながら空海ステージに着いた頃には1 曲目?は終わってました。そしてやうやくMISIA様のお姿を拝見。apのバスローブ?姿とは違って今日はかなりカラフルというかド派手というか…。

MCではリオ五輪の話にテンション上がりまくってて、特に卓球にハマってたようで、「卓球観てた人!」と客席に聞いちゃうくらいで「本当に凄いよね…拍手!」と卓球選手に向けて拍手まで要求しちゃう辺り相当ですよね。ステージ全部は観れなかったけど、今日も「つつみ込むように…」はフルで観れたしいいライブでしたと締めたいのですが、今回モンバス初参加のMISIA様が「楽しいね!」を連発し、「持ち時間30分だけどもう1曲歌ってもいいよね?」とガンダムの曲を。これはこれで素敵だったのにだけど、フェスでしたこれで絶対やっちゃダメな奴なのでは?持ち時間短いのはみんな一緒で限られた時間内でどう自分たちを表現しようかと四苦八苦してるのに…。当然、終了時間をオーバーし、隣の龍神ステージでスタンバイしてるアーティストにも影響しそのままタイムテーブルが少しづつズレていくのでした。これどうなんだろ?MISIA様。



さて、ここから本日のトリを務めるORANGE RANGEまではだいぶ時間が空いてしまうのどうするか?ここで帰るというのもアリだし、食事したり休憩したりでのんびり過ごして待つというのアリ。まぁ、せっかくなので少しは観たいしとりあえず木陰でまったりしながら、ステージから流れてくる音楽を聴いてる感じ。何か聴いた事あると思ったらファンキーな加藤さんで、かなりテンション高めな感じに聞こえたけど、昨日のイナ戦でもネタにされてまさたが、今はみな腫れ物に触る的な扱いに?客席の反応はどうなんだろだったのか?ちょっと気になる。(気になるなら観に行け?)


昨日今日の2日間でかき氷を何杯食べたのだろう…ふわふわとかシュワシュワとかスムージーとかソルベとか種類あり過ぎるんだよね?でも水分補給は大事だし、即効性があるので色んなの片っ端から食べちゃったよ。でも抹茶ミルクが不動の一位かも?
画像




18:40 ORANGE RANGE
本日の…というか今回のモンバスの大トリを務めるのがORANGE RANGE。最近あまり耳にするとことなくて活動してたのにビックリというか今ではかなり懐かしいの部類なのかなと。大トリだし全部聴いてから帰えろうかと思ったたんだけど、一発目に「ロコモーション」が来て超テンション上がったのが後は知らない曲が続き、3曲目はお寿司の歌?だったのでロコモーション」聴けたしいいかな…と思って離脱。最後まで観てくとシャトルバスの待ち時間も気になるし何時に帰ってこれるか不安だったので。


まぁ、でも2日間めいっぱい楽しませてもらいました。毎年気軽に来れる場所ではないのだけど、機会があればまた来てみたいかなと。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック