“和” VEZEL PROJECT vol.4 -畳編-

1カ月に渡りお届けしてきた壮大なプロジェクトもいよいよ完結編となりました。今回のテーマは和室と言えば!の代名詞?遂にラスボス「」様の登場です。
画像


[前回までのあらすじ]
ある日、愛車「HONDA VEZEL」の荷室に和室を作ろう!と思いたった僕は障子、襖、床の間 とパーツ毎に分けてコツコツと仕上げてようやくあと一歩という所まで来ました。だいぶいい感じにはなったのだけど唯一足りないものがあるようなないような…違和感に気付きました?
画像


その最後の1ピースを埋めるのが今回のテーマである畳なのです。前車AIRWAVEに乗ってる時にい草シートを流用して畳もどきの敷物を作った事はありますが、今回はもう少しグレードアップして本格的な畳を作ってみようかと。


最初に用意したのは「い草シート」。買えばそれなりの値段しますが運のいい事に前回の残りものが結構あったのでこれを使って畳表にします。寸法を測ってみたらこれだけではちょっと足りなかったので放置してあったAIRWAVE用のものもリメイクして使っちゃおうかなと。
画像

まず最初にする事は畳1枚辺りのサイズを決めるとこから。荷室内の寸法を測り図面化しそれを見ながらこの部屋を何畳にするか?を決定していく。荷室内の空きスペースは100cm×150cmでこれをうまいこと均等に畳で埋めるレイアウトをパズルのように試行錯誤した結果、今回は1畳を25cm×50cmとしそれを12枚。つまり12畳部屋が誕生するのである!自分の部屋でも6畳なのに…大豪邸?

という事でサイズが決まったら裁断。なのですが、うかつに切ると切った所からボロボロとほつれてくるので裁断面にボンドを塗ってほつれ止め。さらに両サイドは少しだけい草をほぐして糸を出したら1つ1つ丁寧にこの糸を結んでいくという地道な作業が。これを12枚…
画像

画像


次の行程は裁断した畳表に土台を接着。土台として用意したのがプラダン(プラスチック製の段ボール)とパンチカーペットを同じくカット。なお土台は畳表の長さより少し短めにするのがポイント。(というよりは土台は寸法通りで畳表を少し長めにと言った方が正解か)
画像

なぜこのような形にしたのかというと、ホームセンターに畳工房というのがあってそこで畳の構造とか色々と観察しに行ったら本来の畳より薄くて軽い畳パネルみたいのがあって、その作りがこんな感じになってたので、それを参考にしながら自分で用意出来そうなパーツで安くて加工が楽な素材は…と考えた結果このような組み合わせになりました。
画像


で、それに畳縁を組合せる訳ですが、最初に思ったのはその畳工房で畳縁を買ってそれを組み合わせればより畳らしくなる!と思ったので畳工房の人に聞いてみたら、なんと…ここのパーツは本物の畳の補修などに使うもので切り売りはしていないと断られました。畳縁だけ売ってないかなぁ…と思ってネットで検索してみたら最近は畳縁を使ってバッグを作ったりと本来の目的以外で活用されているようで、しかも10mロールで2千円程度と値段も手頃だしこれでいいじゃん!と思ったのだけど、納期が1週間ぐらいかかったり送料が別に800円ぐらいかかったりとなんか面倒になって代案を探すことに。

そこで辿り着いたのがこれ。なんだか分かりますか?実はテーブルクロスです。畳縁に似た素材で耐久性があり色も豊富で尚且つ安く手に入るもの…とホームセンター内を色々と物色していたら、あっこれでいいじゃん!と閃きました。もちろんカットする手間は必要ですが、それを除けばかなりいい線いってるハズ。でこれを畳のサイズに合わせてカットしたら折り返し部分を作り…それを12枚分の良サイド分?意外とハードな仕事でした。
画像


でとりあえず試作品を1畳だけ作ってみたのがこちら。おおっ!何かいいかも。縁色はこの色か藍色かこげ茶色にしようか迷ったんだけどいい感じになった。でも若干スタンダード過ぎて地味かな?今度張替え時期になったら他の色でも作ってみたいな。
画像



今回の作業は特に外で行う行程もなく部屋に籠って出来る作業なので試作品を見ながら後はひたすら内職?のように同じ作業をコツコツと12枚分作る。正直、途中でちょっと飽きてきたし天気もいいのに部屋に籠ってひたすら畳作ってるって俺何やってるの?ドライブ行きたい!とも思いながらもこれが終われば…と頑張りました。

努力の甲斐あって畳12枚完成!こうやって積んでみると畳感だいぶ増してきた。そして、せっかくなので広げてみた。畳表の色味が多少違っているのはリメイク分が日焼けしてしまっていたためで使ってればそのうち同じ色味なるのでないかと思われます。
画像

画像


そして試し敷き。敷き詰めてみてこその畳!これはちょっと素敵です。
画像


ではそろそろ完成作品にしてみましょうか…。


前回の続きにこの畳を加えるとどうなるか?じゃ~ん!お披露目タイム。
画像


自分で言うのも何ですが想像通り…いや、想像を上回る完成度。横アングルだとせっかくの12畳部屋の雰囲気が味わえないので縦アングルで。見事に並んだ畳12枚…美しい!苦労してやり遂げた甲斐がありました。
画像


この辺りのアングルが一番いいかな…この写真を見て車の荷室だとは誰も思うまい。
画像


オプションの掛け軸の絵柄を落ち着いた感じの水墨画に替えてみましたの図。色々と楽しめそうですね。後はミニちゃぶ台とかあれば旅先で景色を眺めながらお茶飲んだりと場所を選ばずどこでもリラックス出来ますね!
画像


ここが車の中だという証明に少し引きの画も。ただいまモデルルーム公開中!週末は是非ご覧にいらして下さ
い(嘘)。
画像



VEZELの荷室に和室を作ってみたい!と単なる思いつきで始めたこの企画。正確な図面が書ける訳でもなく、だいたいこんな感じで…とおおざっぱに試作品を作ったら後は現物合わせで微調整。試行錯誤を重ね色々と苦労も多かったけどこうやってイメージ通りのものが出来上がった時の達成感?我ながらよくやったと褒めてあげたい気分です。正直なとこ普段の生活には全く必要ない物だし何の役にも立たないんだけどね。おバカな事にも全力で真剣に取り組む!いつまでもそんな自分でいたいです。

これがゴールではない!はじまりなのだよ…。(新章の予感?)


おわり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい

この記事へのコメント

same
2016年07月14日 00:33
スゴぃぃね(笑)
次は和の照明かな?
運転席をガンダム風コックピットにしないように。
2016年07月14日 23:19
また無駄なモノを造ってしまいました。ガンダム?運転に支障が出るようなのはさすがにちょっと...

この記事へのトラックバック