安藤裕子 落款印押し会

3月21日に南青山にある「HOBONICHIのTOBICHI2」で行われた安藤裕子落款印押し会に行ってきました。
画像


このイベントは3月2日に発売された安藤裕子のアルバム「頂き物」の初回限定盤の購入特典として行われたもので、最初に「安藤裕子の落款印押し会開催決定!」と発表があった時は「えっ、何?」ってなりました。そもそも落款印って何だっけ?読み方すら分からないけど…とりあえずネットで調べてみるかと検索してやっと何を言ってるか分かりました。でもね、なぜ落款印?という疑問は残りますが。今まで他のアーティストも含め色んなアルバム購入特典を見てきました。インストアライブやトークイベント、握手会などが一般的ですよね。ハンコを押してもらうイベントって…と誰もが思った事でしょう。でも考えてみれば直接会えるし、ライブよりも至近距離で会えるというのはちょっと嬉しいかも。イベントは昨日今日の2日間で1日を時間で区切り、希望の時間を事前に申し込むという手順で定員になり次第その回は終了という感じ。3連休という事もあり、僕は昨日まで出掛ける予定を立てていたので今日の12:30という回に申し込んでおきました。


そして当日。住所は南青山ですが最寄り駅は表参道駅でそこから徒歩10分くらいとの事。12:30の回は集合時間が12:20となっていて遅れるとマズいと思って早めに出たら12時前に到着してしまい、建物の近くまで来たら既に行列が出来てたので場所はすぐ分かりました。さすが南青山!って感じでお洒落な建物ですね。
画像

スタッフらしき人は見当たらず、とりあえずここに並んでおけばいいのかな?と思って最後尾に並んでみました。12時を過ぎ、列が少しずつ進み、ようやく順番が巡ってきたので受付の人にメールを見せたら「12:30からの方はこの後改めてご案内します」と言われ再び待機。そして集合時間になるとスタッフが整理番号順の整列をはじめた。なんだよ!別に並ぶ必要なかったんじゃん!何の説明もないしそんなの分かんないよね。

受付を済ませ階段を昇り2階へ上がると奥にねえやんの姿が。今日はエンジ色のワンピース姿でした。横浜で待機してるスタッフに初回盤の箱を渡すと裏にして「この位置で渡して下さい」と向きを指定される。なんか難しいな。整理番号順に1人ずつねえやんの座ってる場所まで進み、前の人との間には距離があるし、何か話してても会話は聞こえないけど少しだけお話ししてもいいみたい。何話そうか…緊張してきた。


そして僕の番に。まずは箱の裏に落款印を押してもらい、その後に握手をしてもらう。時間にして1分もなくてホントあっという間。2日間押し続けてたのでだいぶハンコ押すのも慣れてきたのでしょうか?完璧です。
画像

画像

何を話そうか迷ったけど、とりあえず一番気になる事を聞いてみました。「お鼻どうですか?皆さんに聞かれてると思いますが…」(つい先日、娘さんに鼻の骨を折られるというアクシデントに見舞われ手術直後で数日前までは人前に出られる状態ではなかったと公式発表が…)と問いかけると、手術の事とか結構詳しく説明してくれました。なんかいっぱい喋ってくれたと思うのですが、こんな至近距離で見つめられ握手してもらった時点で頭の中真っ白だったもんで内容を詳しく覚えてなくて…たぶんフンフンと聞いてたのだけど…、最後に「…オチがなくて(笑)」と言ってたのは覚えてます。いやぁーでも笑顔が素敵でとにかく元気そうだったので安心しました。そして、とても貴重な時間でした。

ハンコを押してもらったらそのまま出口へ進むとそこはもう外に出る階段でそのまま退場。あれ?なんか他にもう展示とかあるとか書いてあったけど…とか思いい再び建物の入口に戻ると階段昇る手前の右側の部屋が展示室になっていて、建物の前に貼ってあったポスターの原画とか、CDやDVD、グッズなども販売してました。
画像


一番の目玉は2002年に作られた未発表曲「空の神様」という曲をフルで試聴出来る事。それだけは聴いて帰りたいなと思って試聴機を見つけたので、後ろに並んでればいいのかな?と思って並んでたら聴き終えた人に整理券で順番待ちで…と言われ奥にいたスタッフに聞いたら「今、7人くらい待ってます。1曲6分以上あるので少しお待ち頂きますが…」と言われ整理券を貰って待機。

待ってる間は店内にプロジェクターを使ってライブ映像が流れていて、これもデビュー時に関係者向けに行われたという貴重なライブという事でそれをじっと観てました。ねえやんも若くて可愛いなぁーと思いつつ、サポートメンバーに高桑さんと白根さんが出ててずっとデリコのサポートメンバーだった方たちだったのでおおっ!ってなった。

20分くらいは待ちましたかね?ようやく順番が来て試聴機の前に。
画像

試聴機は2台あって1台は入口近くの壁ぎわにあって、そちらにはプロデューサーのアンディによる曲の解説なんかも書いてあって、それを熟読しながら聴いておりました。曲の方は一聴してねえやんの曲だなと分かる感じではあるけど、シングルにするほどインパクトのある曲調でもなくアルバムの1曲に入ってそうな感じ。今まで全く話題にならなかったけどこんな曲があったのですね。6分ってどうなの?と聴く前は思ってたけど、聴いてるの長さは全く気にならず。いつか音源化してくれればいいのにね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック