BURTON SUPERPIPE SESSION

本日は岐阜県の高鷲スノーパークで行われた「BURTON SUPERPIPE SESSION」というイベントを見に行って来ました。
画像


3連休初日。今シーズンの雪遊びもこの3連休が最後となりました。暖冬だなんだと言いながらも今シーズンは2桁の大台に届きそうな回数滑りに来てたりするのがなんか不思議です。今回は最後なのでちょっと遠征して岐阜まで来ちゃいました。本当はせっかくスキー場まで来るのだからスノーボードの方も楽しんで…という思いもあったのですが、週間予報でも土曜日は全国的に雨予報でしかも暖かくコンディションは最悪になるという予想があったので今日は観るだけ!と決めてました。

金曜日の夜、暗殺教室観てたのでいつもより少し遅めに出発となったのですが、東名に乗った直後に事故渋滞でがっつり捕まり1時間ぐらいロスしたのを皮切りに、家を出た時は小降りだった雨は西へ進むに従い段々時強くなり最終的には豪雨の中を何時間も車を走らせなければいけないという拷問を受け身も心も疲れ果て高鷲に着いたのが朝6時。えっ?不運は重なるもんですね。
画像

イベントは9時スタートなのでちょっとだけ仮眠してゲレンデへ。雨は雪に変わることなくガンガン降ってます。どうせ濡れるんだから滑れない事もないのだけど、どうみても楽しそうじゃないしやっぱり今日は観覧のみで正解かな。このイベントは昨年からスタートしたBURTONのハーフパイプイベントなのです。あの平岡卓選手をはじめ多くのBURTONライダーが出場するとの事。それをなんと観覧無料なのですよ。メダリストの滑りを生で見られるチャンス!ちょっとテンション上がりますね。BURTONファミリーの一員となった?僕としてもこのイベントはしっかり観ておかないとね。
画像



イベント会場はゲレンデ正面から右側にあるパークエリアのスーパーパイプで行なわれる。BURTONのテントとパイプの両脇には旗が立っていて近づいてくるとテンション上がります。
画像

思ってたよりは観客も多くなくて割とすぐ近くで見る事が出来、テレビでしか見た事ないし光景が目の前に!パイプでけぇな。そしてあのブルーのラインがその気にさせるのですよね。
画像


最初は正面から観てました。はじめのセッションでは1人ずつ滑ってたのに最後の方はどんどん入って来てなんか楽しそう。全体が見えていんだけどちょっと遠い?
画像

画像


なんて思ってたら司会の人?が両脇の丘まで行って観てもいいと言っていたのでちょっと丘登ってきた。視点が変わるだけで全然迫力が違うのですよ。
画像


一番の違いは目の前の壁から突然ニョキっ!とライダーが飛び出してくると、おおっ!と思わず仰け反ってしまうくらい超ド迫力!そして打点の高さがこれまた凄い!やべぇなこれ。プロのライダーだけに見せ場を知ってるというか、ホント魅せてくれますね。マジかっけぇー!
画像

画像

画像


こちらはスタート地点からの眺め。ほうほう、ここからトライして行くのですね。そんな勇気は僕にはありませんが。
画像



なお、BURTONテントに訪れるともれなくステッカーが貰える!という事で頂いてきました。それだけじゃ悪いのでTシャツも買っちゃいましたけど。
画像


あいにくの雨ですが、思いの外楽しめました。

せっかくゲレンデまで来たのでゲレ食も味わって帰ります。身体を動かしてなくてもお腹は減るのです。岐阜のB級グルメと言えば鶏ちゃん!って事でケイチャン丼なるものを頂きました。美味いよね鶏ちゃん。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック