RADWIMPSの胎盤 with SPITZ at 横浜アリーナ

11月23日に横浜アリーナで行われた「10th ANNIVERSARY LIVE TOUR RADWIMPSの胎盤 RADWIMPS/SPITZ」に行って参りました。

今年メジャーデビュー10周年を迎えたRADWIMPSが様々なアーティストを迎えて行う胎盤(対バン)ツアーが11月4日からスタート。今回の対バンツアーが発表された際に本日のスピッツ以外にもLOVE PSYCHEDELICOやONE OK ROCKなど俺的にも魅力的な組合せがいくつか実現したのですが、デリコもワンオクも平日開催。しかもデリコに関しては場所が大阪でスケジュール調整も難しいので諦めました。まぁ、今回の対バンで一番楽しみなのは何と言ってもスピッツ。正直ちょっと意外な組合せにも見えますが、洋次郎が敬愛するアーティストの一つとして以前からインタビューなどでも答えていたのでいつかそんな夢の組合せが実現したらいいなと思ってました。今回のツアーはライブハウスでの開催が中心ですが、今日から3日間はアリーナ開催でしかも今日はツアー唯一の休日開催日。更に付け加えるなら今日がまさにメジャーデビュー記念日でゲストがスピッツとかどれだけスペシャルデーなんだよ?それだけにまずチケット取れないだろうな…とは思ってましたが、そこは気合いで!と臨んでみたら運良く取れちゃいました。取れない時は全く取れないんですけどね…不思議なものです。

RADのライブは久しぶり…かと思ったら昨年RWGPツアーに2回も行ってたという事を自分のblog検索して思い出した。余りにも色んなアーティストのライブ行ってるからたまに記憶が曖昧になります。まぁ、そのせいもあってちゃんとblogに残すよう心掛けてるんですけどね。一方のスピッツはワンマンだと2011のとげまる以来で、フェスでは2012年のロッキン以来なので3年以上観てない事になります。ツアーのチケットはなかなかチケット取れなし、待望の初武道館公演もチケット取れずに建物の外で星空見ながら2日間音漏れ聴きに行ってた記憶が…。なので、RADはもちろん楽しみなのですが久しぶりにスピッツが観れる!マサムネさんの生歌が聴ける!という想いのが強いかも。他かのアーティストとのライブレポを読んでみるとアンコールでは同じステージに立ってRADの曲をコラボしてるようなので、どの曲を演奏するかも楽しみの一つ。マサムネさんの歌声でRADの曲とか考えただけでもワクワクしますよね。あとツアー最終日に発売となるニューシングルもいち早く聴けるハズ!妄想だけで脳ミソ爆発しそうです。


さて、3連休も今日でおしまい。初日は秋晴れ!感いっぱいのポカポカ陽気で雨の心配など無用の絶好のライブ日和でしたが、本日は朝から曇り空。天気予報でも夜には雨になると言ってましたが、お昼過ぎから関東でも雨が降りはじめ少し寒くなってきました。家を出る時には止んでいたのでなんとか会場に入るまで天気がもってくれれば後は野となれ山となれ?たとえ豪雨でも電車が動いて無かろう(フラグ?)と問題ありません。

17:30 会場到着。この時間で辺りは真っ暗?なので本日は夜景で。そう言えば横浜アリーナ来るの久しぶりかも?と思ったがやっぱり今年初だった!昨年は4回も来てたのに…神奈川県民なのに。
画像



18:00 開場
指定席なので焦る必要はなく、花束祭りを一通りチェックして著名人からの花束を探したりするの楽しいよね。音楽番組の関係者から来てると近々出演があるかも?今回のライブのオンエアあるかも?と予想指定席みたり。Mステから両者に花束が!これは出演あるかも?
画像

とりあえず席の確認。レイアウトは通常の縦長Aパターン。アリーナ席(スタンド)のB列なのでステージからはちょっと距離はあるけど全体が見渡せる見易い位置(いい方に解釈しよう!)です。一人なので大抵いつも端席が多く通路側にスペースがあったりして踊る場所もある程度確保出来たりするのだが今回は両隣に人が居てちょっと窮屈感。今日は大人しくしてるべき?いや、ライブ始まったら関係ないっしょ!ライブハウスだろうがアリーナだろうが全力で楽しむ!がモットーです。



19:00 SPITZ
まるでフェスのような感じでモニターにアーティスト名が表示されると大歓声が沸き起こる。モノトーンのシックな衣装で静かにステージに登場するスピッツ(1名だけで派手な方は居ますが)。スタンバイを済ませるとそのまま演奏スタート。注目のオープニングナンバーは「運命の人」。会場を見渡しても8割以上がRADファンだと思われますが、そこは知名度もヒット曲もあるスピッツ先輩、この曲知らん人居ないでしょ?という感じでイントロが流れると更に拍手が起こり反応の上々な感じ。そして会場に響き渡る歌声…久しぶりに聴くマサムネさんの生歌にうっとりです。ホント素敵な声してますね。間奏になると再び拍手が…RADファンの優しさに包まれてる。

そのまま次の曲「バニーガール」へ。かなり懐かしめのナンバーでアルバム曲だしツアーでもあまり演奏しないんじゃない?ってくらいレア曲だと思われますが、それをここで演奏するとは…でもノリの良い曲だしサビの部分ではみんな手を振っててノリノリでちょっと嬉しくなった。僕スピッツのライブ2回くらいしか来た事ないんだけどこの曲今日はじめて生で聴けてちょっと感動してる。

続いてはベースの低音が鳴り響きギターが唸る…これは「けもの道」キター!!世間のイメージではメロウな曲が多いのでじっくり聴く系のライブを想像する方も多いと思いますが、ライブでは意外とロックな曲も多くてはじめてライブ行った時にはスピッツってロックバンドなんだ!と思ったものですが、ロックなスピッツも好きなので個人的には全然OKなのですが、RADファンにはどう映ったのかな?とちょっと思ったりして。ドラム激しかったな。


MC。
どうも、こんばんは。僕たちスピッツというバンドです!

あの…はじめましての方も多くいらっしゃると思うので…改めまして…スピッツといいます。胎盤っていうタイトルなのでちょっと懐かしい…昔、ライブハウスで対バン形式でやってた時に毎回必ず言ってたので…初心に帰ってね…なんか選挙演説みたいになってきましたけど…いつも通りにやりますので最後まで楽しんでって貰えたら嬉しいです。

そして次の曲のイントロが…「空も飛べるはず」「スターゲイザー」と誰もが知ってるヒット曲を連発!もうなんか鳥肌立ちまくりだから!ヤバいから!後ろから見てると客席全体がメロディにのって横揺れしてる感がとても気持ち良く映る。最高だな…ホント今日のチケット取れて良かったよ。その後もう1曲演奏してMCへ。


MC。
マ「おーい元気ですか~!対バンに選んで貰ってホントに嬉しく思ってます。俺らも負けてらんないね…
テ「負けてらんないね…って言いながらスピッツは今年最後のライブです!
とてっちゃんが突っ込みを入れてくる。

マ「今年これで最後のライブ…やり残した事のないようにね。…じゃあ、ここで人前で演奏するのは初めてという曲を…

と言って披露したのはなななななんと…

叫べ」。RADの曲じゃん!ヤバいよ!ヤバいよ!まさかこんなサプライズが待っているとは…もちろん客席の反応もハンパなく異様な盛り上がりを見せる。マサムネさんの声でこの曲聴けるとか泣きそうになった(たぶん泣いてたけど)。やっぱりちょっと雰囲気違ってスピッツがやるとこんな感じになるのか…と。凄くいいものを聴かせていただきました。

そしてそのまま「8823」からの「メモリーズ・カスタム」というライブでは定番のロックチューンを続けざまに披露。この時点で完全に会場と一体となっていて対バンという事を忘れてスピッツのワンマン見てる気持ちになってましたが終わりは突然やって来るのです。

今日みなさんに会えた事は残りの人生の宝物にしたいと思います。本当に今日はありがとうございました。

と一言添えて最後は「魔法のコトバ」でまったりフィッシュ。5O分なんてあっと言う間だよね。もっと聴いていたかった…次は絶対ワンマンのチケット取るから!スピッツ先輩まじカッコ良かったです。

[セットリスト]
#01. 運命の人
#02. バニーガール
#03. けもの道
#04. 空も飛べるはず
#05. スターゲイザー
#06. 夢追い虫
#07. 叫べ(RADWIMPSのカバー)
#08. 8823
#09. メモリーズ・カスタム
#10. 魔法のコトバ




20:10 RADWIMPS
セットチェンジの間にちょっと外に出てたら急に爆音が聴こえたので、えっ?もうはじまったの?と思って急いで中に入ったんだけどサウンドチェック中だった。20分はかかると思っていたのでマジ焦った。モニターに大きくて四角い箱のようなものが映っててクルクル回ってるな…なんて思って見てたら暗転していきなりはじまった。メンバーはいつのまにかステージに登場してたらしい。激しいドラム裁きから…そう、オープニングナンバーは「DADA」でした。はじまった瞬間に会場の雰囲気は一転する。やっぱりRAD目当てのお客さんが大半なんだなと実感する。そんな客席を煽るかのように洋次郎が奇声をあげてステージ上を動い回る。みんな跳ねてるし歌ってる!

勢いそのままにノンストップで「ギミギミック」「DARMA GRAND PRIX」と続いてく。もうね、この辺りですっかり汗だくでした。序盤から異様な盛り上がりを見せている客席を見て「いいねお前等!」と洋次郎が一言。ステージ上ではギターとベースのバトルタイムがはじまっている。3曲を演奏して最初のMC。

MC。
横浜のみなさん、こんばんは。今日は足元の悪い中胎盤ツアーにお越し頂き…
と洋次郎ではなく桑くん。
今回は特別…プレミアム…5人編成のツインドラムで…お送りしてますので存分に楽しんで帰って下さい
とちょっと焦ってたのか早口で噛み気味でしたが見事言い切って満足そう。

さきほどスピッツ大先輩が素晴らしいライブをしてくれたので…僕たちも…」と言葉を続けていくが、一呼吸置いたところで何かしゃべりだそうとしたら洋次郎とがっつり被ってしまい二人同時に喋りだし場内からは笑いが。

間が独特だから…」という洋次郎だが、桑くん曰くお客さんの反応を待ってたんだとか…

ここでMCを洋次郎にバトンタッチ。
今日がまさに10歳の誕生だから…て事で手加減しないので最後までよろしく!


という流れからの「05410-(ん)」。スタンド席は周り狭かったけどずっと跳ねてた!そのまま「遠恋」「ヒキコモリロリン」と続くがこの流れつい最近観たような…と思ったら先日リリースされたメメメのBlu-ray見たばっかりだった。「遠恋」でもギターvsベースのバトルがあったけどいつもより距離近くね?なんか手とかだしてるしじゃれあってるようにしか見えん。子供の喧嘩か?みたいな。でもすごく楽しそう。「楽しいなーおい、まだまだ歌います!」と一言付け加え「アイアンバイブル」へ。奇声あげまくりの洋次郎はいつになくご機嫌な様子。この曲の合の手大合唱好きなんだよね。


MC。
ホントに夢のようです…ありがとう。今日はスピッツさんとの対バンという事で…すげぇライブをありがとうございます。スピッツについては語り出したらハンパなくなるんですけど…ちょっと語っていいですか?

デビュー10周年のこの日にスピッツと小5くらいからずっと聞いてました。女の子の事とか好きとか愛してるとかこの気持ち何だろう…って分からない時にスピッツを歌を聴いて…愛してるなんて言った事ないけどスピッツの音楽を聴いてその言葉を歌ってましたね。

何年も経った後にこうゆう事歌ってたんだ…って。僕にとっての愛してるだったり好きだったりいう言葉の中にはいつの間にかスピッツがいて…今日は一緒に歌えてとかステージに立てて、まさかRADの曲まで歌ってくれて…こんな幸せな事はないです。

と熱き思いを語った後に…

「君を忘れない…」と突然「チェリー」を歌いはじめる。恩には恩を…歌には歌で返す?こんな所にもまさかのサプライズが…まさに鳥肌ものの瞬間。両アーティストが大好きな僕にとってはこんな幸せな事はないです。フルで最後まで歌った訳ではなかったのですがマジで感動しました。そして最後には「ありがとうスピッツ…」と一言。


夢心地のまま更にライブは続いていく。楽しみにしてた新曲も聴けたしホント最高の時間を過ごせました。もうお腹いっぱい!ってくらい色んなものを頂きましたが、アンコールでは更なるサプライズが…。


今日ちょっと10周年だしお祝いだなぁーと思いながら…せっかくなんですげぇスペシャルな事やりますか?福袋とか好きでしょ!宝くじとか当たった事ないでしょ!今日は当たりました!!今日は宝くじ級の…スピッツさんと一緒に…呼んでもいいすか?」と言ってスピッツを呼び込む。

大歓声に迎えられステージに登場すると
10周年おめでとうございます。お客さんが凄い優しくて…法に触れない範囲で一番気持ちいい何かが入ってきてるような…気持ち良さが」とマサムネさん。

それを聞いて洋次郎が「嬉しいね、それ…」と素直な感想をもらす。

ギターを抱えたマサムネさんの横に立ってスタンバイしてるが
この立ち位置がすげぇ慣れないですけど…いいだろ~!」と照れ気味に。

洋「じゃあ…やりますか!これ俺が仕切るの?
マ「仕切り下手?俺も仕切り下手なんでよね…

洋「やります!

と言って流れてきたのは…スピッツの「スパイダー」。ヤバいよ!ヤバいよ!再び。
マサムネさんと洋次郎が交互に歌うとかまさに夢の競演!同じステージに立ってるだけでも感動ものなのにもう鳥肌立ちまくりでした。今日この瞬間に立ち会えた事は僕にとっても宝物であり宝くじ当たるより嬉しいかも!幸せな時間をありがとうございました。

曲が終わると熱い抱擁をしてステージを去っていったスピッツ。

幸せな事ってあるんんだね…」としみじみと。

でもこのままじゃ終わらない!最後は「有心論」で締め。この大合唱は何度体感しても感動ものです。ホント素敵なライブでした。今日の事はずっと忘れないと思う。


[セットリスト]
#01. DADA
#02. ギミギミック
#03. DARMA GRAND PRIX
#04. 05410-(ん)
#05. 遠恋
#06. ヒキコモリロリン
#07. アイアンバイブル
#08. チェリー(スピッツのカバー)
#09. ふたりごと
#10. 夢見月に何想ふ
#11. おしゃかしゃま
#12. ます。
#13. 'I' Novel
#14. いいんですか?
#15. 25コ目の染色体
#16. 君と羊と青
#17. 会心の一撃
-en-
#18. スパイダー(スピッツとのコラボ)
#19. 有心論


22:08 終演。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0