tv asahi DREAM FESTIVAL 2015 -1日目-

11月21-23日に国立代々木競技場第一体育館で行われる「テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2015」の1日目を観に行ってきましたよ。
画像


2011年にスタートして今年が5回目の開催となるドリフェス。毎回豪華なアーティストが参加する事で年々規模も拡大して秋フェスとしてすっかり定着した感はあります。そんなドリフェスには今回が3回目の参戦!毎年チケット争奪戦が繰り広げられる中で結構な出席率です。今年はB'zが1回目以来となる参戦が発表され、更に9mm Parabellum BulletMAN WITH A MISSIONという僕好みのアーティストが同日に集結。他の日にはaikoback number椎名林檎と僕好みのアーティストの参戦も決まりましたが見事に分散され3日間参戦(チケットが取れ取れた場合)は金銭的にもキツいし1日だけ選ぶならと考えると…もちろん初日!この日だけは絶対行きたい!と思って気合い入れて先行に申し込んだけど落選後続きで全く当選する気配はなく一般発売も瞬殺で販売終了。そりゃあそうだよな…こんな豪華な組合せみんな観たいに決まってんじゃん!取れる訳ないよな…今回は諦めるしかないか。ちょうど今日からスキー場オープンする所あるからどんより気分を変える為に雪山行こう!とつい数日前まではそのつもりでした。

ところがぎっちょんちょん?チャンスというのはある日突然訪れるのです。「ステージプランが決定し注釈付指定券を…」という発表が直前になってアナウンスされる。これはまさに神が与えたラストチャンス!これで駄目なら諦めよう(諦めてなかったのかよ?)とダメ元で申込みしてみたらなななななんと…チケット取れちゃいました!そして再び奇跡が起きたのです。注釈付指定券という性質上、席はセットに死角になるかも知れないし、たぶんステージが見づらい場所なのでしょう。でもそんな事は全く問題ではない。だって普通にチケット取ったって良席で見る事の方が多いくらいの僕なので。そんな事よりリアルタイムでこの場所に居られる事の方が重要。そもそもB'zがフェスに参加する事自体とても稀な事でこの俺得な組合せでライブを見られるなんてもう二度とないかも?(ちよっと大袈裟?)と考えるとまさに夢のようなフェスティバルですよね。


今週は曇り空強化週間?と思うくらい一週間曇り空でしたが、今日は見事に朝から晴天!全ては今日を晴れに導くために曇り空だったのではないかと思るくらいです。そしてとても暖かく秋晴れ!な絶好のライブ日和。て事でウキウキ気分で渋谷へ向かう。

12:00 会場到着!先月、久保田さんのライブで来たばかりなので全く久しぶり感はないですが。前回来た時は大きな地球儀みたいなオブジェがありました今回はロゴのパネルだけでした。ちょうど逆光の時間帯だったので今イチな感じにしか撮れないのが残念。チケットは12:00から当日券売り場で引替え開始という事で受け取ったら開場時間までは時間あるのでお散歩へ!
画像




14:00 開場。
とりあえず席の場所だけ確かめないと!と思って確認したらステージ右側のほぼ真横。でも5列目だしステージまでの距離は近いので割と当たり席かも?確かに見づらい席ではあるかもね。後は開演時間まで休憩室でまったりと。この会場これがあるから席にずっと居なくていいしスマホも使えるし。

このフェスの特徴として事前にタイムテーブルが発表されないというのがあります。これが良いのか?悪いのか?の判断は難しい所で次にどのアーティストが演奏するのかはじまるまで分からないというドキドキ感はありますが、その日のスケジュールを立てにくいという面もあります。そのアーティストだけを目的に来るような人には最も向かないフェスかも知れない。通常のフェスならお目当のアーティストの演奏以外は食事や休憩したり体力温存に努めるなど有効に使えるのに、次にどのアーティストが演奏するのか事前告知されないので?常にスタンバイ状態でいなきゃいけないのですよね。今年はどんな順番になるのか?まさかB'zがトップバッターなんて事はないと思うけど…

15:00 開演。
僕の記憶が確かならスクリーンにあの男が現れ拍手の練習したり大声出したり…と思ってたらテレ朝の女子アナが出てきて「コール&レスポンスの練習します!アリーナ!男子!女子!」ってaikoパクるな!いつの間に流れ変わってたのね。そして1組めの発表。


15:07 ゲスの極み乙女。
最近注目されてるアーティストなので知ってはいますが、ドラマの主題歌になった曲は覚えてるけど、それ以外の曲をあまり聴いた事ないしライブ観るのもはじめてかな。いい機会なのでじっくり見極めたいなと。

ライブ始まっても周りが座って見てる人多かったので座ってみてた。とりあえず体力温存で。まぁ、縦乗り系ではないし。曲を全く知らないないのでなんとなく聴いてる感じだけどそれくらいがいいかも感。

MCでB'zの話題になり
B'zさんて存在したんですね。子供の頃からずっと見てたから…。最近は車の中でずっと聴いてます。今日はultra soul 待ってます!」と言うと会場がどっと湧いた。



16:07 KNOCK OUT MONKEY
アーティスト名はなんとなく耳にした事はあるのですが、楽曲は聴いた事ないしもちろんライブを見るのはじめて。ステージに入ってくるなり花見の一番前まで走り抜け元気やな…さすが若者。エネルギー有り余ってるんだろうなと思った。

音楽は超ストレートなロック。それだけに分かり易くて曲なんて知らなくでも自然に身体が動いてしまうような感じでMCでも謙虚さが見え隠れしてとても好感が持てるいい青年という印象。「代々木でライブするのが目標でした!でも、ここでワンマンするまでバンドやめれんな…」と言ってましたが、そんな日と遠くないのでは?と思るくらい音には存在感あったり初見の客が多かったと思るけどこの短時間でもきちんとアピール出来てたように思う。後でCD借りてみようかな…ちゃんと聴いてみたくなりました。



17:07 [Alexandros]
改名する前は夏フェスで観た事あったかな?ぐらいのレベルです。たぶんiPodに何曲かは入ってたような…。
「よよぎー!」と叫びながらステージに登場。今までの2組と明らかに違う感じ残り盛り上がりを感じました。凄いよね。この方達も「ここ代々木でライブをするのを目標に…いつかはワンマンで!」と申しておりましたがこう言うのって先に言われちゃうとちょっと辛いよね。




18:07 MAN WITH A MISSION
先月ライブ観たばかりですが、ドリフェスどうせ取れないから…と全力で楽しんで今年はこれが最後かと思ってたので再びライブ観れて幸せなのです。

1曲目から「FLY AGAIN」だもの!このセトリを見れば分かると思いますが最初からフルスロットル!飛ばしに飛ばしあっという間に汗だく。「かかってこいや!」と会場を煽りつつつの「Get Off of My Way」では花道を颯爽と走り抜けたと思ったらそのまま下まで降りちゃってもみくちゃになりながらも最後は皆とハイタッチ!超羨ましいから!

MC
文字通り夢のような祭典にまた立ち会えた事を本当に心より感謝しております。3日間通りして唯一人間じゃない奴が出てますけど…2人程声を掛けました。あなた達をぶっとばしに来ましたので…最後まで楽しんでって下さい!
と丁寧なのか攻撃的なのか分からないいつもながらの感じで客席を沸かせつつ「Emotions」でははじまるなり火柱が天井近くまで上がり、そこはもう南国のような暑さ。

みんな、なかなかやるじゃないか!」と一言付け加え、「Smells Like Teen Spirit」で更にヒートアップし、「DANCE EVERYBODY」ではお決まりのタオルぶん回し!「Seven Deadly Sins」では大合唱で客席と一体になる。いやー凄かった!マジ圧巻でした。

オレ、B'zと対バンしたんだぜ!」って自慢するんだ!と嬉しそうに語っていたオオカミさんでした。

[セットリスト]
#01. FLY AGAIN
#02. Get Off of My Way
#03. Emotions
#04. Smells Like Teen Spirit
#05. DANCE EVERYBODY
#06. Seven Deadly Sins
#07. Dive
#08. Raise your flag



19:07 9mm Parabellum Bullet
そう言えば今年はライブ一度も観てないような…。という事で今年初の9mm。

ステージに上がるなり花道まで行き客席に向かって深々と頭を下げる卓郎くん。今時のロックバンドらしくない?と思うかも知れませんが、9mmさん意外といつもこんな感じです。そこから一転してスイッチ入ると暴れだすのも9mmさん。イントロが始まると後ろの二人はもう踊り狂ってました。もちろん楽器を演奏しながらね。先程のマンウィズもそうでしたが、こちらもまた初っ端からエンジン全開のセトリ。もう嬉しくって久しぶりに踊りまくってた!やっぱ9mmカッコいいよな…4人それぞれが際立ってというかとにかくいい音聴かせてくれるんだよね。

そんな曲とは対照的にMCになるとちょっと微妙空気になるのも9mmの特徴?
イェーイ、代々木!ドリームフェスティバル盛り上がってる?」ではじまり、「オレたちはさ、マンウィズみたいにボーンとか火出たりはしないんですけど…皆んなの拍手何よりの特効ですから!」とちょっといい事言った?感で締め括った。そして「ハートに火をつけて」から始まる後半戦の勢いがまた…いやー楽しかったよ。

そしてステージを去る時にも花道の最前まできて再び深々と頭を下げる。礼にはじまり礼に終わる?とても紳士的な振る舞いの武士道を極めた卓郎くんなのでした。


[セットリスト]
#01. 反逆のマーチ
#02. Answer And Answer
#03. The Revolutionary
#04. 黒い森の旅人
#05. ハートに火をつけて
#06. Black Market Blues
#07. 新しい光
#08. 生命のワルツ




20:10 B'z
今年は6月のツアーで一度ライブ観たきりで秋冬はツアーないし、今年はこれが見納めかと諦めたので本当嬉しい。1回目のドリフェスを観に行った時にトリを務めたB'zさん。それまで演奏してた若手のアーティスト達も無論凄いパフォーマンスだったけどそれを遥かに凌ぐ"貫禄"を見せつけこの人達やっぱすげぇ!と圧倒的な力を見せつけてくれた記憶を思い出す。今回はどんな感じになるのやら…

今回も圧巻のパフォーマンス!とその前にライブはじまる前から会場の雰囲気がガラリと変わる。それまでは各アーティスト40分の持ち時間でセットチェンジに20分という流れを崩さずいたのにちょっと開始が遅れてCMがなかなか始まらないと、手拍子が始まりまだかまだかと煽りはじめる客席。その音量たるや…全てが一体となりB'zを待ち望んでる感じがヒシヒシと伝わってくる。これB'zのワンマンじゃないよね?ちょっと鳥肌立っちゃいました。やっぱ凄いっすこの二人。始まる前からこれ言うと思わなかった。

そしてステージに登場!間違いなく今日一番の大歓声。準備が整うと早速演奏スタート。稲葉さんは袖から赤いポールのスタンドマイクを掲げて登場!そしてそれを客席に向けて「皆んなの声を聴かせてくれよ!」的なポーズで「オーオーオオー」と歌いはじめる。それに呼応するように客席も続く。この流れは…「RED」ですね?だから赤いマイクスタンドなのか…(たぶん違う)。ステージの照明が真っ赤に変わり暫くはコール&レスポンス的な感じに。なんかテンション上がるな!だって手拍子も声援も客席のヴォルテージがさっきまでとは明らかに違うもの。これが王者の貫禄って奴ですね。

その先はもう…言わなくても分かりますね?
(まさかのレポ放棄?)

いや、だってとにかく凄いんだもの。B'zのライブは何度も見てるけど、ワンマンの時より存在感が増してるように思えるのは比べる対照があるのと、アーティスト側も負けられねぇ!みたいのがあるからなのか改めてみるとこの二人ホント凄いんだなと実感するんだよね。

今回、割と稲葉さんが近くまで(ステージ右端)来てくれて最後の最後にチケット取ったのにこんな近くで見れちゃっていいの?なんか申し訳ないような…と思うくらい沢山見れました。ホント今日ここに来れて良かったなと思いました。

MCでは
ドリームフェスティバルは第1回目に出場し、その時は9mm Parabellum Bullet(と言ったつもりがちょっとモゴモゴして言えてなかった?)と一緒に…」で少しだけ客席から失笑?が起こる場面もありました。

序盤は松ちゃんのスローなギターソロと稲葉さんのハーモニカではじまる「ZERO」のブルージーなアレンジバージョンも良かったけど、「ねがい」のシングルアレンジのピアノで始まるバージョンが久しぶりに聴いたような気がしでカッコいいなぁーと震えてました。歌詞の「赤から黄色、白から黒へ!」の所でセットの後ろの照明がちゃんとその順番で色が変わり「おおっ!」と一人でテンション上がってた。そして松ちゃんのギターソロに惚れ惚れしてた。後は「Calling」の大合唱も良かったし、「裸足の女神」では二人しでは花道まで出てきて仲良さそうに寄り添っけたり。

いい感じですか?
客席「イェーイ」
じゃあ、このまま行っちゃいますよ?

といういつもの掛け合いがあまりにも自然で、ワンマンに来てる錯覚に陥りました。そのくらい会場全体が一つになってて、どんな場所でも自分達の色に染めてしまう…やっぱこうゆう所なんだろうねと思った。

もちろん「代々木ベイベー!」も発動しました。

そして誰もが待っていた「ultra soul」。この曲の盛り上がり感はハンパなかったし、その後の「リギリchop」で定番のタオル回しも超楽しかったし時間的な制約があったのかアンコールがなかったのは残念でしたけど、最後まで全力で走り抜けたB'zライブ。たっぷりと楽しんで参りました。明日は起き上がれないかも…

[セットリスト]
#01. RED
#02. 有頂天
#03. イチブトゼンブ
#04. ZERO
#05. 今夜月の見える丘に
#06. ねがい
#07. Calling
#08. 裸足の女神
#09. ultra soul
#10. ギリギリchop
#11. Las Vegas
#12. 愛のバクダン



21:20 終演。



まさに夢のようなフェスティバルでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス