チリヌルヲワカ 10周年ツアー「ありが10祭」

6月13日に渋谷CLUB QUATTROで行われたチリヌルヲワカ 10周年ツアー「ありが10祭」に行って参りました。
画像


ヲワカのライブちょっと久しぶりかも?…なんて思って調べてみたら昨年のハルチリツアー以来なのでちょうど一年振りという事でした。実際そうでもなかったかも?でも今まで半年に一回ぐらいは通ってたので久しぶりと言えば久しぶりかな。今回のツアーはタイトルにもある通り10周年ツアーな訳で、初ライブが行われた2005年6月13日の「1st Live」から今日でちょうど10年経ったそうです。ここ何年かで他のアーティストのライブへ行っても10周年や20周年というメモリアルツアーが多かった事もあってお祭りムードを味わいながら祝福するいうのが続いてましたがヲワカもようやく節目の年を迎えられたのだと嬉しく思います。…とは言っても、5年くらい活動休止期間があるので実際には…という部分も若干ありますが。

ツアーは今日が初日。10周年を祝うのはもちろんですが、今回は4月に発売されたアルバムの曲を聴けるのが何よりも楽しみなのです。先日、BSフジで放送中の「世田谷ベース」という番組で所ジョージ氏がヲワカは大好きなバンドで今回のアルバムついてもカッコいいね!と絶賛してました。GO!GO!7188時代にコラボ作品を作っていたりと昔から繋がりがあるようですが、僕も所さん大好きというか尊敬してるのでそうゆう方に大好きな物を褒めてもらうと単純に嬉しいですよね。やっぱ分かる人には分かるのだなと。もっと多くの人にこのバンドのカッコ良さを知ってもらいたいです。


関東は今週ついに梅雨入りして、しばらくはジメジメ蒸し蒸しな日々が続くのだろうと思ってましたが、今週末も晴れちゃいました!なぜだろう不思議ですね。まぁ、晴れたら晴れたで陽射し強烈で夏のような暑さな訳ですが。若干蒸し蒸しするもののライブの日はアヲアヲとした空を見上げながら出発するのが気持ちいい訳でテンションも上がるのです。

本日は16:00に渋谷到着。
画像

クアトロ自体は何度も行ってるので場所の不安もないのでそれほど早く行く必要ないのだけど、15:45からグッズの先行販売があるというのでちょっと欲しいものあったし買い忘れてたアルバムあったしで早めに現地へ。ホントは先行始まる前に到着する予定だったのに途中電車が踏切内立ち入りで安全確認がどーとかこーとかでだいぶ足止めされてました。まぁ、行列出来て訳じゃないしそんなに早く行く必要もないので問題ないのだけど。て事で缶バッジセットとアコースティックアルバム買った。
画像

そして今ならもれなくもらえるスぺサル缶バッジがこちら!今日の日付と場所とか色々と入ってるし記念にもなるよね!
画像



17:15 開場。
今回は整理番号14x番台。前の方はすっかり埋まってましたが、ボジション的には5列目センターの激戦区を確保。久しぶりに戦います!気合いが入ります。


18:14 開演。
なかなか始まらないなーと思って観察していたのですが、直前で機材トラブルが発生したらしく、ナッキー側のギター周りを入念にチェックしておりました。音が出なかったのかな?スタッフも色々と大変ですよね。まぁ、そんな事もありつつ無事にはじまりましたけど。

暗転して、メンバーが入ってきた。スタンバイを済ませると押している事もあってかいきなり演奏スタート。1曲目のイントロが流れた途端に後ろからガァーっと押されてギューっと圧縮されると肘で頭をこづかれ、足を踏まれ、そしてその後は常にプレッシャーとの戦いなのです。まぁ、後ろの方でのんびり見ていればこうゆう事態にはならないのですが、やっぱりライブハウスに来たからにはこうゆう楽しみも味わっておかないとね。

まぁ、そんな状態なのでまともにレポとか書ける状態ではなく、セットリストは帰りにもらえるのでそれを参考にする事にして今回は純粋にライブを楽しんできました。


オープニングナンバーは「陰日向」。ニューアルバムの1曲目を飾ってる曲でアップテンポでノリの良い曲。たぶんこの曲からスタートかな?とある程度予測していたのでキター!って感じでした。先ほども書いた通り、ライブはじまった途端にもみくちゃになり自分のポジションをキープするだけで精一杯という感じで、周りの人などお構いなしで前に出ようと突進してくる人なんかもいるのでホント、プレッシャーとの戦いなのだ。

ギターを掻き鳴らしながら歌うユウちゃんがとにかくクールでカッコいい!最近はギター女子なんて言葉が流行ってるようですが、この人はそんな軽い括りに入る存在ではなく、最高のギターリストでありヴォーカリストだと思ってるので、一度この姿を間近で観てしまうとCDでは満足出来ずにライブに通いたくなってしまうのですよ。まぁ、そのカッコ良さとグダグダなMCとのギャップというもう一つの楽しみもある訳ですが。


ヲワカのライブでは大抵1曲目から数曲ノリの良い曲が続き、ここを乗り切れるかが今後を左右すると言っても良く、その後は少し抑えめの曲だったりMCだったりで体力を回復できるのでまずは最初のヤマまで持ちこたえられるかが重要なのです。想定していた通り、今回もそんな感じでしてしっかりとライブを楽しみつつなんとか乗り切れました。ここで離脱するようならライブハウス引退も考えなければ…と思っているので良かったです。


3曲終えて最初のMC。

ユ「もう仕上がってるねぇ…。完全に出来上がってますね(笑)。今日は10周年ツアーという事で何がなんでも楽しんでって下さい。

と短めのご挨拶で次のパートへ。もうちょっと休みたかったような気もするが、少しゆったりめの曲が続いたので火照った身体は鎮火してはいるものの汗が滝のように吹き出し身体も体温調整するのに必死なようです。アップな曲もいいけど、ミドルテンポな曲やバラードでのユウちゃんの歌声も最高なのですよね。


お次は6曲を終えて2回目のMC。
いきなり「メンバー紹介します!」と言ってベースのエイキチおじさんから順番に紹介していく訳ですが、その次はドラムのアベさんときたら当然次はギターのナッキーとなる訳ですが、何を思ったのかアベさんの次に「そしてヴォーカル&ギターの…」と自分の紹介をしようとする。
当然、ナッキーから「次は普通、僕でしょ?」とクレームがつく訳で、そのクレームを

メンバー紹介に普通とかあった?自分のものさしではこの順番で…
と却下し更には「という感じで…」とナッキーを紹介せずにメンバー紹介を終わろうとするドSぶりを発揮しましたが、最後には
一応、紹介します…」と紹介してましたけどね。

そして次のパートへ行こうとする際にも
ナッキー、行っちゃってちょうだい!」とドSぶりを。段々ドS刑事に見えてくる…

このパートはニューアルバムからの曲中心という感じですかね。実はあまり聴きこんでなくて、ああこれなんて曲だっけな…タイトルが出てこないというのが何曲かあったので、どっちにしろ今回は貰ってきたセットリストに頼らないといけないっぽいです。


13曲目の後MCでは10周年らしいコメントを。
10年前にライブをやってから今日で10年目…(ごにょごにょ)
ナッキーの頭には?マークが「10年目?」とジェスチャーで
まぁ、10年間きっちり活動してた訳じゃないと思われてるかもしれないけど…。でも私は10年前にライブやった時から1日たりともヲワカの事を忘れた事はありません!(きっぱり)

エイキチさんとアベさんもきっと共有してると思います。確かめたりもしますよ(笑)。活動再開しようとした時にナッキーに出会えて運命なんだろうなと思っています。この10年間で困難もあったし…(困難?)色んな事があったけど皆んなで笑った思い出しかなくて、それがヲワカのいい所だと思ってます。なんかスピーチって感じだけど…

そんなに大々的に宣伝もしてないのに、こんなに来てくれてありがとう。

あまり喋りの方は得意ではないのは分かってますが、それでも自分の言葉で一生懸命に何かを伝えようとする姿に胸を打たれました。


最後のパートはもちろんアゲアゲで!汗びっしょりで疲労感もハンパないけど楽しかった!!

19:55 終演


最後まで何とか持ちこたえた。最近はホールで見るライブが多くなってきたので身体がすっかり鈍ってましたが、たまにこうやってこのくらいのキャパのライブハウスに来ると初心を思い出すというか新鮮な気持ちになれますね。どちらが良いという訳でもなく、いろんな音楽のジャンルやアーティストがいるように色んな場所で楽しめれば良いのかなと。


[セットリスト]
#01. 陰日向
#02. 作りかけの歌
#03. ヒトダカラ
#04. 念じる
#05. it
#06. タルト
#07. 芝居生活
#08. 空蝉
#09. 印-しるし-
#10. ヨスガ
#11. コレクター
#12. リアル
#13. 保存
#14. カスガイ
#15. 松の木藤の花
#16. 天邪鬼
#17. ホワイトホール
#18. アヲアヲ
-en-
#19. 永久-とこしえ-
#20. シーホース

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント