VEZELさんとUSBパネル。

1か月点検も無事に終えたVEZELさんに今週は2つのパーツを追加してみました。1つはセンターコンソール下に取り付けるUSBとかHDMI端子とか繋げるパネル(正式名称不明)をね。


納車されてから驚いたのはこのパネルが標準で付いてないと知った事。車購入する時にカタログ見ながらディラーの営業マンと色々話していたんですけど、その時に「へぇ~こんなのも最初から付いてるんだ…最近の車は凄いんですね!」なんて話をしていて、まだ発売されたばかりで営業マンもどの装備が標準装備なのか良くわからなかったのかも知れないけど「そうなんですよ!」みたいな事言ってたのでてっきり最初から付いてるもんだと…。で、納車の日にはじめて実車を見てあれ?と思ったけど実はこれ純正ナビ装着車だけの装備で…というのを知った。

それでは付いてない車はどうなっているかというとシガレット端子が左端にあるだけでその横はただの平面パネルというちょっと寂しい眺め。これは何とかせねば!あの部品だけ買えたりしないのかな…と思ってネット検索してみたら他にも同じ事考えている人が結構いてディラーに相談したら注文できるみたいで実際に後付けしてる人もいると知る。
画像


それなら…とこの間点検に行った時に聞いてみたらパーツリスト持ってきてくれて、これとこれがあればいいのかな?とかやり取りしながら注文してもらいました。で到着した部品がこちらのパネルとカバー。随分大げさな感じのパネルですね。
画像

画像


でも実際に使用するのはこの部分だけで後は不要なのですが。
画像



パネルとカバーだけ頼んだので端子類は自分で調達したのですが、HDMI端子は両側オスのものしか電気店に置いてなくてジョイント用のパーツを購入。USB端子は1本はナビに付属していたを使用し、もう一つは12V->5Vに変換して使う汎用のUSBケーブルを購入。
画像


カバーの裏側はこんな感じになっていて本来ならそれ用の端子をカポっとハメればいいのだけど…
画像

自分で調達したのでちゃんと装着できる訳もなく大きさ的にそれっぽい感じに入るのだけどこれをどうやって固定するべきか…
画像


と考えた挙句、ホットボンド的な奴で固めてしまえばいっか?という結論に辿り着きました。見た目はちょっと汚いけど、見える部分ではないしそれほど気をつかう必要もないのかなと。なんか意外としっかり付いてるし十分十分!
画像



現車のパネルの取り外しはトレーの下に敷いてあるゴムをペリッと外したら取付用のネジが2本見えるのでそれを外せば簡単に外れます。奥まった所にあるのでもっと苦労するかと思ったけど意外とアクセスし易くて良かった。

苦労したのはむしろ取付の時でナビを再び外して端子類を繋げて配線引き直して…という作業が一番面倒。パネルの裏には十分スペースがあるものの取り回しがね。既にナビの配線でごった返してるので。まぁ、でもそこは気合いで!何とかなりました。


それでは完成品をお見せしましょう!

[BEFORE]
こうして見るとバランス的に言っても不自然というか…
画像


[AFTER]
なんという事でしょう!一人ボッチで寂しそうにしていたシガー君にも沢山のお友達が…匠の手にかかればこの通り。
画像


絶対こっちの方がいいに決まってるじゃん。しかもカバーが全て跳ね上げ式でカッコいいんだよね。単に見た目だけでなく、USB端子あれば便利だし実用的なパーツなのでこれは標準で付けて欲しいと思うんですけどね。
画像


では実際に車へ取り付けてみる。いいじゃん!いいじゃん!これだよ俺が求めていたものは。
画像


で、ここで終わりではなくダミーではないので実際に端子を繋げはナビの画面に映像とか映せちゃうんだけど、それをするためには必要なものがいくつかあって追加でケーブル類を購入。iPhone5をHDMI経由で繋ぐには一番左の変換ケーブルが必要でこれがAPPLE純正品なのでお値段ちょい高なのだが仕方ない。
画像


とりあえず付けてみた!あいぽんの画面がそのままナビ画面に表示される。なるほど!でも画面比率が合ってないのか縦表示ではギュッと凝縮された感じで見づらい。ちなみに画面が映るだけでナビからは操作出来ない。CarPlayが使えるようになればきっと色々楽しめるのかなと先を見据えて端子類を確保してみたんだけど。
画像

横画面にするとだいぶ観易い。音はちゃんと車のスピーカーから出てるのでネット経由で動画とか観れるしマップを起動すればナビにもなる!ってナビあるけど。
画像


USB端子は2機あるので1つはiPod用に。実は1度ナビと直接つなぐ専用のケーブル買ったんだけど見た目上美しくないのでこっちのUSB端子から繋ぐことにした。30ピンの短いケーブルまだ売ってて良かった。
画像


以上でおしまい!



ではなく、今回はもう一品。

これも一緒に注文しておきました。ステアリングに付けるオーディオのリモコンスイッチで、これも本来は純正ナビ用もパーツなんだけど、社外ナビでも変換ケーブル使えば同じように操作できるようになると知りそれならばとこちらも付けてみる事に。なんかセットに色々入ってるので取付難しいのかも?
画像


このケーブルを一緒に購入。こちらはナビ側に付けるものでこれだけあれば繋げるなんて。でもこれで1500円ぐらいしたような…パーツ取り付けるのは楽しいけどどんどん出費が嵩む。
画像



で、こちらのパーツ取付は正しい手順で進まないとかなり危険なのです。なぜかというと一度ステアリングを外さなければならないらしく、ステアリングを外すという事はAIRバックも外す訳で安全第一なのでまずはバッテリーのマイナス端子を外す事から。
画像


それが終わったらAIRバック外すのだけど、サイドに2本のビスでネジ止めされている。こちらのビス、緩み止めが塗布されているのとトルクスという星型の特殊工具で止まってるので工具がない人は用意するかDにお願いするべきかと。
画像


ネジだけ外せば後は上に引き上げて配線外すだけ。コネクタが特殊でちょっと外しにくいけど摘む感じ?後、ホーンのコネクタもツメがあるので強引に引き抜いてはダメと色々面倒だった。ここまでは至って順調?無事AIRバックの取り外し終了。
画像


そしたらステアリングからカバー部分を取外す。なんだこの構造ならAIRバックだけ外せたら交換出来るんじゃね?
画像

と思いとりあえず元々付いてた部分をリモコンパーツに交換してみた。左右対称でいい感じになった!
画像


じゃあ後は配線と取り換えて…と思ったら純正の配線がステアリングの下側を通っていて配線だけ交換出来ないシステム?結局は一度ステアリング外さないと交換出来ない訳で。という事でステアリングを外す事を試みたんだけど中央に止まってる六角が恐ろしく固くてどんなに力をかけてもビクともしないのだ。

普通、どちらかにハンドルを切ってエンジン切ればハンドルロックがかかるのだがこの車種はその機能がないようでハンドルが動いてしまって力がなかなかかけられず。思考錯誤を繰り返し何とかハンドルを固定しレンチに鉄パイプをかましてようやく外すことができた。今回はこれが最大の試練でしたね。

ハンドル外れた!
画像


その裏にあるカバーを外してやれば配線がお目見え。これをセットに付属の配線に入れ替えるのだ。何が違うのかと言うと…リモコン操作用のカプラー端子(茶色)が追加になってること。こんなのケチらないで最初から全車種付けておいてくれればいいのに!そうすればAIRバックだけ外せば交換出来るのに。
画像


配線を交換したら逆の手順で戻すだけ!


そして取付完了。うん、いい感じ!
画像


これでナビに手を伸ばすことなく手元で操作できる。まぁ、出来る事はそれほど多くないけどボリューム調整やトラックの前後が出来るだけで十分だし。早速試してみるか!ナビの電源を入れて、オーディオの操作を…あれ?何も反応しない。
画像


配線繋ぎ間違えた?ちゃんと繋いだハズだけど…あれだけ苦労して取付たのに全く反応しないとは神様は意地悪です。途中でテストしてみるべきだったかなぁ…でもバッテリー外したりしてたしな。仕方ないもう一回バラしてチェックして…

と思ったんだけど、ある事に気付いた。確かナビの取説にリモコン付けたら設定する場所があるって書いてあったような…と思って見てみたらやっぱりありました。設定画面でケーブルの切り替えしないと使えないとの事。で設定し直したら動く!動くよー!←当たり前だけど。


これでまた、快適ドライブへ近づきました。


後はスピーカーを何とかしないとな…純正でもそこそこいい音してるけどやはり物足りないんだよね。


まぁ、とりあえず試運転も兼ねて近所をひた走るのでした。今週末はほぼ取付作業で終わってしまったので走行距がなかなか伸びないのが悩み。旅に出ないともったいない!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス