チリヌルヲワカ ハルチリツアー at 渋谷クアトロ

6月14日に渋谷CLUB QUATTROで行われたチリヌルヲワカのライブ「ハルチリツアー2014」に参戦してきました。
画像


昨年は6月、12月と定期検診?のようにきっかり半年に一度ペースで行っている感じのヲワカライブ。今回もその法則に従って丁度半年ぶりにヲワカライブの季節がやってきました。4月にアルバムが発売され、先月から始まったハルチリツアーもいよいよ今日がファイナル!もう早くアルバムの曲を生で聴きたくたてウズウズしてたのに関東は最終日までおあずけというね。そして遂に今日という日が…。と言いたいとこだけど、今年はW杯イヤーで昨日開幕したばかりでまさにサッカー漬けの生活が始まろうとしてる瞬間。今朝も4時起きで試合見て超絶寝不足なんです。W杯期間中はサッカー観戦に専念するため今日のライブが終わったらしばらくライブは中断なんだよね。ということで今日は思いっきり暴れてこようかなと。
画像


先週梅雨入りした直後からずっと雨の日ばかりが続き、永遠に晴れの日は来ないんじゃないか?って思うくらい雨降りまくってたのに今日もしっかり晴れちゃいました。朝から青空って気持ちいいよね。日差しが強烈で洗濯物もあっという間に乾くので助かります。今日は梅雨のジメジメ感もあまりなく、ホント夏先取り!な感じでギラギラ太陽が照りつける中、渋谷へ向かう。

そう言えばクアトロ来るのも久しぶり!というか前回が昨年6月のヲワカだったので丁度一年ぶりということになりますね。ライブはこのくらいのキャパのライブハウスで見るのが一番しっくりくるというか楽しいよね。今日は整理番号が1xx番台なのでいい位置で見られるハズ。寝不足なので果たして猛烈なスタートダッシュに耐えられるか?という不安はありますが。といいながらも圧迫必至なゾーンに足を踏み入れてしまうのだけど。そしてど真ん中の5列目ぐらいをキープ。ここならユウちゃん良く見えるし。最も危険なゾーンなのは言うまでもないが。
画像



17:35 開演。

ライブがはじまると同時に後ろから人の波が押し寄せとてもコンパクトになるのはいつもの事。とは分かっていても凄いプレッシャーにいつも戸惑います。でも今となってはこの圧迫感を味わえるのはヲワカぐらいなのでちょっと楽しみにしてる自分がいるのも事実です。オープニングナンバーは確か昨年の12月と同じだったハズの「カスガイ」。この曲のイントロが流れた瞬間に皆待ってましたとばかりスイッチが入る感じが好き。まぁ、それだけ1曲目には相応しい曲なのかもね。今日も楽しむぞーという気持ちになる。

前回はユウちゃん側!と思ってキープした右側はエイキチおじさんだった苦い過去の経験を糧に今日はしっかりとセンターをキープしてるので至近距離でユウちゃんを見ながらのスタート。うん、やっぱこの位置に限る。当然、後ろからのプレッシャーはキツイけど、今回も頑張りました。序盤は勢いのある曲が続く最初の山場。ここを乗り切れはMCになり、その後はちゃんスローな曲を…というのがスタンダードな流れなので、とにかくそこまでは気合いで頑張るのだ。若さって凄いな…エネルギー有り余ってるんだろうなと思います。

そして4曲を終えて最初のMC。うん、なんとか乗り気った。

ユウちゃんMCは衝撃的でした。
ハルチリツアー12箇所…回って…もう…今日までしか…声が持ちません…ギリギリ…頑張りますので…
と掠れた声と病人のように衰弱しきった弱々しい声で一言。明らかにコンデション悪そうだし相当疲れが溜まってるんでしょうね。まぁ、でも最後ですからね。気合いで乗り気ってくれるだろうと客席から激励と温かい拍手が。

そんな予想外の展開から始まったツアーファイナルですが、その後は順調にというか、特に問題も起きずに進んで行く。今回はアルバムツアーということで全曲聴けるものだと楽しみにしてたが、一番聴きたかった「針と糸」が予想以上に素晴らしく、アップな曲ももちろん好きだけどユウちゃんのバラードの無双感にすっかりヤラれてメロメロになっていました。それまでノリノリだった客席がもの音ひとつ立てずに静寂に包まれた中で響き渡る歌声はホント最高でした。


後は印象に残ったのはやはり…ナッキーのMC。
ここではこんな事あったんですよ…と今回のツアーのツアーを振り返りってウチになぜか歌を披露する羽目に。
金沢では昔の彼女の事を赤裸々に…。金沢ではブルースを歌いまして…結婚が破断になった話を曲に…
客席からドっと笑いが起こる中、阿部さんの「今日もやろうよ!」の一言で本日も披露することに。ナッキーの歌なんて聴いた事ないし、一体どんな曲なんだろう…と思って聞いていたら出だしは凄い渋い感じでこれインストなの?と思った瞬間に彼は熱唱し始めるのであった。えっと…なるほど!

オチは「そのお金でこのギター買いました!」と今弾いてるギターを指さす。会場は異様な盛り上がりを見せる中、完全に調子に乗ったナッキーは「じゃあヒップホップ編も…」と言ってもう1曲歌う準備を。テーマは「これらの結婚に向けて」という事です。ギターを置き、サングラスをかけ、ヒップホップスタイルで両手を動かしはじめるナッキー。「Yo-Yo-Yo」とコール&レスポンスで客席と同化しとても満足した様子でした。

一方、それを見守っていたメンバーはちょっと呆れ顔というか…。特にユウちゃんの素の表情が印象的で、歌い終わった後にナッキーがウダウダと何かを喋っていたのだが、「もう、いいわ!」と軽く一蹴し次へ行こうとするユウちゃん。そして大きな拍手に包まれる。このやりとりが一番面白かったかも。実に見事なチームワークでした。


まぁ、そんなハプニングもありつつ後半はいつものヲワカに戻り、畳掛けるように再び熱い曲の連続でフィニッシュへ!この流れも最高でした。後半の盛り上がりも凄かったけど、ライブあっという間に終わってしまった感じがする。でも結構な曲数演奏してるんだよね。新しいアルバムの曲は全部聴けたし定番曲との新旧織り交ぜ具合も絶妙でホント楽しいライブでした。

本編終了後、最初のアンコールはユウちゃんのこんな一言ではじまります。
じゃあ、もう少し…力を振り絞ってやりたいと思います!

そしてダブルアンコールで出て来たユウちゃん。
じゃあ、もうちょっと…。まだちょっとだけ残ってるから…バッテリーが…やろう!
とまさに最後の力を振り絞り…という感じでなんとか最後まで演りきりました。今日でツアーも終わりだし、しばらくは静養してしっかり声を直して欲しいですね。お疲れ様でした。

19:25 終演。



[セットリスト]
#01. カスガイ
#02. ホワイトホール
#03. 々々々~トリプレット~
#04. 作りかけの歌
#05. アマツカゼ
#06. 空蝉
#07. タルト
#08. 苔の生したこんな代は
#09. 針と糸
#10. スナイパー
#11. 逆光
#12. 念じる
#13. 印-しるし-
#14. マシーン
#15. イロメキ
#16. 天邪鬼
#17. 姫事
#18. it
-en1-
#19. ヨスガ
-en2-
#20. 甲と乙

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0