2013-14 雪山へ行こう! #04 ほおのき平

今シーズン4度目のスノーボードは岐阜県飛騨 ほおのき平スキー場へ行ってきました。
画像


大晦日のスノボ納め、元旦のスノボ始めをした訳ですが、昨日は休息日(休足日?)として体を休めていました。今回は3日間滑るつもりで計画を立てたのですが、まだシーズン序盤という事とあり3日連続で滑れる体力が出来てないので今回は中休みを入れてみた。

次のスキーはどうせ1日空くのだからちょっと離れた場所でもいいし、そこまで移動しながら観光もしちゃえばいいリフレッシュにもなるしね。とい事で昨日は飛騨高山を観光したり美味しいもの食べたり温泉入ったりという感じですっかりリフレッシュ。途中のコインランドリーで溜まった洗濯物も乾かしたので洗いたての装備で臨めるし。まさに完璧なプランニング!


今日このスキー場を選ぶにあたって、元々このエリアはホームグランドではないのでネットで情報を得ようと、いすつかのスキー場満足度ランキングを見てみたら四つ星が付いていたんですよね。このエリアではさほど規模も大きくないし決してメジャーな存在とはいえない(僕が知らないだけかも?)スキー場がダイナ高鷲めいほうなどと同等かそれ以上の評価が付いてました。レビューではコースが多彩で面白いとか雪質最高とか書いてあったのでこれはちょっと行ってみないと!と思いまして。まぁ、レビューは個人の主観なのであくまで参考程度にしかならないと思っているのでどんなもんか確かめてみようかと。


て事でやって来ましたほおのき平。飛騨高山の市街地から30分くらいで来れるのでアクセスも楽ですね。ここのとこ毎日朝起きると車に積もった大量の雪降ろしからはじまるのですが、昨日は飛騨高山に泊まったので積雪もなくてそれがなかっただけでもだいぶ違います。オラ、やっぱ雪国には住めないなと。
画像


ここのスキー場は朝8:00スタート。やっぱこのくらいがいいのかも。元旦なんて7:00から滑ってたから午前中長かったもんね。まぁ、とりあえずいつものように朝イチでてっぺん目指します!ここゴンドラないし、短いリフトを乗り継いでみたいな感じなんだけど、ゴンドラに慣れちゃうと面倒だけど少しだけ原点に戻れるような気がするね。


頂上付近の眺めは最高。周りは山々に囲まれそして抜けるような青空!こっちきてからの2日間は吹雪?ぐらいの感じで景色を楽しむ余裕もなかったが、今日は最高の雪景色を楽しめそう。実は今回の遠征も一眼レフカメラ持ってきたんだけど、あまりに天候が悪過ぎたので全く出番なしでしたが今日は存分に活躍できそうと思い持ってきて何枚か撮ってみた。
画像

画像


とりあえず一本!と一番上から滑ってみたらアルペン用?の急斜面一枚バーンでいわゆるかっ飛びコース。しっかりと圧雪されてやや固いけど誰も足を踏み入れてない圧雪直後のコースに風をきってシュプールを描きながら滑る気持ち良さったらないですな。なんか俺カッコいいかも!も自画自賛しながら滑っていました。ここのスキー場はスキーヤーが多いみたいで続々とかっ飛んでいきました。

雪化粧した木々に囲まれたこんなコースもあるんよね。目に飛び込んでくる景色がなんとも素敵でオラ、ワクワクするぜ。青い空と白い雪のコントラストが絶妙や。今日は朝から気分良く滑れてます。
画像



スキー場到着した時は気温-10℃とキンキンに冷えきっていて手袋外した瞬間に指ちぎれるくらいの寒さでした。でも朝から太陽がニッコリと顔を出しているので徐々に暖かくなってきた。10時頃にはまるで春スキーのようにポカポカしてきた。こんな日はゴーグルも帽子も脱いで太陽や風を感じながら滑るのが最高なんだよね。それにしても前2つのスキー場とこれほどまでにコンディションが違うとは。でも青空の下で滑るのが一番好き!今日は最高の1日になりそうな予感。
画像


ゲレンデは綺麗に圧雪されているゾーンと非圧雪の部分が適度にあって両方楽しめるからいいね。朝一番ではやや硬めだった圧雪ゾーンもだいぶ滑り易くなってきたし、小さいながらも色んなコース滑れるので割と楽しめる。一番上から滑ってそれほどロングコースってほどでもなく、気がつけばすぐセンターが見えてくる。でもこのくらいの規模感っていいなって思う。こうゆうスキー場が近くに一つあるといいね。
画像


午前中は非圧雪のフワフワコースばかり滑ってた。雪質が良いので重くないし、まるで雲の上で波乗りしてるように雪を操ってる感が気持ち良くて自分の腕がランクアップしたかのように感じるんだよね。まぁ、錯覚なんだけど。たぶん午後になるとコブコブになってしまいそうなので午前中が勝負かなとガンガン攻めてました。昨日がオフだったので体力も回復したり道具のメンテもバッチリなので今日は目一杯楽しんでおります。うひょー!
画像



ランチタイム。本日は「飛騨牛 朴葉味噌定食」を頂きました。岐阜グルメには欠かせない朴葉味噌。これも岐阜へ来たら是非食べてもらいたい一品。生肉のまま来て自分の好みの焼き加減で食べられるというのも良いです。スキー場ランチにしては手間のかかる料理ですが、岐阜のスキー場はランチメニュー豊富で楽しいですね。こらだから遠征はやめられないぜ。
画像

画像画像



午後も超どぴーかん!ぴかぴか太陽が雪に反射して眩しいくらいの日差し。今日は全然寒くない。午後もたっぷり滑って、たっぷり雪まみれになって過ごしましたとさ。
画像



めでたし めでたし。


今回の岐阜遠征で来たスキー場は三者三様という感じでタイプは全く違うけど、どこも魅力的なスキー場でしたね。まぁ、天候もマチマチだったのでベストコンディションとは言えないスキー場もあるにはあったけど…。でも自然を相手にするスポーツなので、その天候とのタイミングもその時々でいい時もあれば悪い時もあるのだから運なのかな。今度は天候の良い日に来たいな…とか思ったりするし。

色々あったけど充実した年末年始でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック