Free Your Mind at Zepp Tokyo

5月4日にZepp Tokyoで行われた「Free Your Mind」というイベントに参加し、改めて自分自身を見つめ直し心を解放してきました!
画像

…って書くとなんか怪しいイベントに聞こえますが、このイベント?フェス?がどういったものなのか良く分からなかったもので。


LIVE ACTに阿部真央アルカラback numberが出演するというかなり俺得な組合せとあってこれは行かねば!とチケット取りました。昨年のあべま×ワンオク同様に好きなアーティスト同士がこうゆう形で繋がるのは嬉しいものです。アルカラのライブを見るのは今回が初めてですが、このバンドもちょっと気になってたので良いタイミングで見れるのかなと。


昨日も一日中良い天気でしたが、今日も朝から快晴!雲一つない爽やかな青空が広がっております。こんな日は昼間からビールでも飲みたくなりますよね?と思ってしまうが、これまた俺得な事にオクトーバーフェストがお台場で行われてたりするんだよね。…って事でライブ前の景気づけにちょっと一杯引っ掛ける為に早めに家を出ました。
画像

普通の週末でさえ賑やかな地帯ですが、GW真っ只中という事で会場周辺は凄い人!これだけ天気良ければ青空ビールしたくなるよね。席の方は満席でとても座れそうもないので芝生ゾーンでのんびり。視線の先にはガンダム!最高の休日を味わっております。ビールうめぇ!
画像


…と、いつまでも呑んだくれてる訳にも行かないので適当に切り上げて次の会場へ(こちらがメイン)向かいます。まぁ、整理番号良くないし急いで行く必要もないのでゆっくり会場入り。16:00から物販がはじまると書いてありましたが、今回はいいや!と思いこちらとパスしました。
画像



17:00 開場。
…といっても四桁に手が届きそうな番号なので中に入るまで30分くらいかかりましたかね。夕方になってちょっと肌寒くなってきたのでTシャツ1枚ではちょっと寒いけど気合いです!


今日のポジションは真ん中ら辺のバー前をキープ。前から三段目ぐらいのバーなので激しいゾーンからは抜け出し快適にライブが見れるハズ!…てゆうか前の方は既に埋まってて入り込めそうもなかったので諦めたんだけど。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
18:00 ircle
まずはオープニングアクトという事で、このバンドから。ライブを見るの初めて…というかバンド名を今回のイベントで初めて知りまして全くどんなバンドなのか分からなかったのですが、ラウド系のパンクロックとでも言うんですかね?曲とか知らないので全くノリとかツイて行けなかったのですが、それなりに盛り上がってましたよ。MCの度にハアハアと息を切らしてましたが、そうゆう感じなんですかね?持ち時間25分で5曲を演奏。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
18:45 アルカラ
次のバンドは何だろう…とセットチェンジの間凝視してたらステージに首にタンバリン姿のボーカルの人がギターのチューニングとかしてたのでアルカラと判明。マイクテスト?とちょっと話し始めたと思った、「まだ1分あるけどいっか!」とそのままライブはじまりました。こうゆうパターンもあるんだね。アルカラのライブは初めてで事前に多少は予習してきたんだけど分からない曲もあったし知ってる曲もあった。メロディとボーカルの声質がちょっと好きなんですよね。ライブは結構ユーモアを盛り込みつつ楽しい感じだったので初心者でも十分楽しめました。

[セットリスト]
#01. 癇癪玉のお宮ちゃん
#02. チキショー
#03. カキツバタ832
#04. わ、ダメだよ
#05. 阿弥陀ワルツ
#06. キャッチーを科学する
#07. 半径30cmの中を知らない
#08. ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
19:40 back number
次は何だろ?と考えるまでもなく、アルカラが次に出てくる不健康なバンド back number…と紹介してたので事前に判明。まぁ、何となくは分かってたけど。いつもながら前半は勢いよくアグレッシブな曲わ中心にノリノリで入り、中盤は鉄板バラードでしっとり聴かせ、ラストに向けて再び勢いを増すという流れは変わらずですが、back numberが出てきた時の歓声と序盤の客のノリを見て、なんかすっかり定着してるんだなと生意気にも思ってしまった。まるでワンマンのようでしたね。これも貫禄って奴なんですかね?カッコ良かったです。まぁ、MCはいつも通り決まってませんでしたが(笑)

[セットリスト]
#01. 半透明人間
#02. 海岸通り
#03. 平日のブルース
#04. 花束
#05. stay with me
#06. こぼれ落ちて
#07. 青い春
#08. スーパースターになったら



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
20:45 阿部真央
セットチェンジの時間なのに撤収?という感じでステージから次々と楽器が無くなって行く…と思ってたらステージに残されたのはアコギだけ!そう、今日はバンドではなくアコースティックライブのようです。と、それだけでも結構驚きましたが選曲も当然そっち系の曲が多くて久しぶりのあべまライブだったので激しく来るのかと思ってたらちょっと肩透かしみたいな部分もありましたが、これはこれで素敵なライブでした。サプライズとして6月に発売される予定のシングルをいち早く聴かせてくれたりして今日ここへ来た意味は十分あったかなと。パワフルな歌声に圧倒されつつ時おり見せるキュートとのバランスは今回も絶妙でした。ちょっと曲数が少なかったのとアンコールがなかったのが残念。

[セットリスト]
#01. じゃあ、何故
#02. デッドライン
#03. 最後の私
#04. 貴方が好きな私(新曲)
#05. ロンリー
#06. 母の唄


21:25 ライブ終了。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック