甦れ!!伝説のゴールドモンキー

昨年の暮れに自宅に停めて置いたバイクを盗まれてしまいました。
高校生の時から何十年の間乗り続けてた愛車ゴールドモンキーをね。
画像


忘れもしないそれは冬のある晴れた日だった…
土曜日になって洗濯物を干そうと庭へ出るといつもと違う風景に違和感を感じた。
ん?モンキーは?カバーを掛けて置いてあったハズのバイクがカバーごと無い。

一瞬何が起こったのか理解出来ず呆然と立ち尽くした。修理とか出してたっけ?
誰かに貸したとか…いや、そんなハズはない先週末には確かにあった。
そして次の瞬間盗まれたのだと理解した。落ち込みましたね。

ただでさえ目立つバイクなのであまり人目につかないようにカバーを掛け
もちろんハンドルロックもしていたし、目の届く位置にとアパートの駐輪所
などではなく庭の窓から見える位置に停めていた。


すぐさま警察に駆け込み捜索願いを出したのですが、見つかる可能性は
かなり低いと言われた。手口から見てプロの組織犯罪が絡んでいるようで、
この近くでも最近多発してるらしく警察でも警戒していたとも言っていた。

元々中古市場でも人気のある車種だし狙われやすいバイクではあるのだが、
現場検証に警察の方が来て色々と質問されたりもしたが、通りから見える距離に
ある訳でもなく、おそらく随分前から目をつけて盗むタイミングを見計らっていたのだろうと。

それなりに気をつけてはいるつもりだったし、いつもは柱にチェーンロックで固定して
いたのだが、先週出掛けた時に掛け忘れたいたようだ。自分でも反省すべき点も
あるが、それにしてもあまりにも手際が良すぎて素人ではないなとは思っていた。

無くしてから気付く事というのはあるものでそれからしばらくの間は
気が抜けてしまいただただ呆然と毎日を送るしかなかった。



それから月日は流れた。


今年の春になって警察から電話があった。
バイクが見つかったので確認に来て欲しいとね。

週末になって警察へ行き保管庫に案内されたが、そこにあったのは
紛れもなく自分のバイクではあったが見るも無残な状態であった。


自分のバイクである事を確認すると別室に案内され、このバイクどうしますか?
と聞かれた。ナンバープレートはないし、キーは直結されしかもバラ売りされたのか
燃料タンクがない。とても自走できる状態ではない事は誰の目にも明らかだった。

こんな状態だし、受け取った所でまた走るようになる保障は一切ない。
このまま廃車にするか、それとも持ち帰るかという究極の選択を迫られる。
廃車にするならあとの手続きは警察で全て行いバイクも処分してくれるという。

ここでお別れなのか?思い入れのあるバイクだしそんな事は出来る訳がなかった。
思い入れのあるバイクだし今まで色んな場所へコイツと旅に出て共に過ごしてきた。
時間はかかるかもしれないけどまた一緒に走る日を夢見て受け取る手続きをした。


ただ、バイクが見つかった際に犯人グループの実行犯の一人が逮捕されたようで
そこから主犯格を一気に一網打尽にするとかで裁判に持ち込むための書類とか
色々と書いたりして裁判が終わるまでは証拠品としてバイクは返せないと言われた。

それから1ヶ月ぐらい経ってバイクを返せると再び連絡があったのだが、
持ち帰ってくれるならすぐにでも返せるが、家まで届けるとなると積載車の手配とかで…
とそこからしばらく待たされる事になった。季節は夏になり相棒は帰ってきた。


警察の保管庫に置いてあったのとほぼ同じ状態だったが、埃被って汚れは前より増したかも。
エンジンもあるし前後のタイヤもちゃんとある。以前の状態を知らない人にはそれほど
酷い状態に見えないかもしれないが、それでもかなりダメージ受けてるんですコイツ。
画像


BEFORE
これ盗まれる前の状態。ノーマルのゴールドモンキーからはかなりカスタマイズされて
いるのでかなり大胆な見た目になってますが紛れもなく日本に5000台しか生息しない希少種。
画像


AFTER
で、帰ってきたのはこんな状態。ゴールドモンキーの象徴とも言えるタンクないし…
全体にやつれた感満載で細かく部分はかなりのダメージ受けてます。
画像



見た目上一番はっきり分かり、しかも一番ダメージデカいのがこのタンクの消失。
そもそも限定物だしこの年代の物はもう手に入らないでしょうね…あぁ~
画像


キャブは無事だったのは救い?機能するかは微妙だけどね。
画像


ハンドルロックは何かで強引に壊れたのがはっきりと分かる状態。もはや再生不可能。
画像


キーボックスごと壊され直結されたようで剥き出しの配線。せつない…
画像


ハンドルのバーエンドは捥ぎ取られミラーも片方無くなってた。
画像


一番の謎がダウンマフラーからノーマルマフラーに交換されている事。なぜ?
画像


ナンバープレートは当然なし。さてどうするか…
画像



と現状を把握した所でこの状態から乗れるようにするためにはどう再生するか?
問題は山積みです。まず一番最初にしないといけないのがナンバーを取ること。
これがないと公道走れませんからね。手続き面倒臭そうだな…

一度廃車手続きをして再交付しなければいけないようだが、
盗難等の場合は警察に届けを出していれば届出番号を添えて
役所に提出すれば良いと教えてもらった。また役所か…ちょっと面倒。


そして次は無くなったり破損したパーツの手配。
タンクは同じ物が手に入ることはないのでとりあえず動作確認用に代用品
を探すかな。いづれは金タンクにしたいけど果たして手に入るかどうか…
1984年ものは無理でも1996年ものなら探せばあるかもな。

キー関係はホンダのお店で純正品が手に入るか聞きに行かないと…
こちらも時間かかりそうだな…イグニッションン、ハンドルロック、ヘルメットホルダー
などの鍵が全部同じに出来るのだろうか?あまりジャラジャラ持ち歩きたくないんだよね。

これらが全て揃えば動作確認となるのだが、果たしてエンジンは無事なのか?
どんな無茶な使い方されていたのか分からないし動くことが確認できたら
エンジンもオーバーホールした方が良いかも知れない。


今となってはこのキーだけがGOLD MONKEY 1984の証?
このキーを使う事は二度とないのだろうが…
画像


完全復活までの道のりは長くて険しい。
ホントならもうじきツーリングに最も最適な秋がやってくるが
今年はちょっと間に合わないかな。

とにかく一歩一歩進んでいきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

teru
2012年08月20日 00:13
あらあら・・・
悲しい事になってしまいましたね。
バイクの盗難は屋根のないところでは簡単にやられてしまうらしく
一気にアーム付のトラックで持って行ってしまうとかあるらしいですね。
なんとか再び走り出せる事をお祈りします。
2012年08月20日 22:26
盗まれたままだったら記事にする事もなかったと思いますが
とりあえず帰ってきたので頑張って再生してみようかなと。
限定モデルなので部品見つけるのも大変でしばらくはかかりそうですけどね。
ゆぽ
2018年05月14日 00:56
こんばんは。拝見させていただきました。盗難最悪でしたね。自分も初代ゴールドモンキーを所有しているので盗難には気をつけるようにしてます。
話は変わりますが、自分のゴールドモンキーは鍵を無くしてしまい、鍵だけがオリジナルじゃなくて社外のやつなんですが、もしよければ鍵を売っていただけないかと思いまして。。よければ返答お願いします

この記事へのトラックバック