THE AMAZING SPIDER-MAN

6月30日公開の映画「アメイジング スパイダーマン」を先行上映で一足先に見てきました。
画像


今回の作品は空前の大ヒットをした「スパイダーマン」シリーズの続編ではなく、
キャスト&スタッフが一新され新たな解釈で生まれ変わった全くの別物という位置づけで
最初の作品が公開されてから10年が経った今、どんな進化を遂げたのかとても楽しみなのである。
画像


公式な公開日は来週なんだけど、これは日本が世界で一番早く見れる事になっていて
更にそれよりも一週間前の先行上映であり、しかも早起きして朝一番の時間帯に見てきました。
まさに世界最速!!誰よりも早く見てきちゃいました。なんか、こうゆうのテンション上がるよね。

ただ、もの凄い気合入れて行ったのに映画館は意外と空いてて予約しなくても良かったんじゃね?
って感じで映画館入った瞬間はチラッとテンション下がりました。まぁ、さすがに朝の9時から
映画見に行く人はあんま居ないか…。でも、おかげで集中して見れたけど。

今回の映画は3D上映も用意されており、せっかくなので3Dで見てみようかなと予約したが、
通常版よりお値段もはり、高過ぎじゃね?と思ったが、3Dメガネがレンタルではなく買い取り
らしくて、その値段もチケット代に含まれてるとか。それにしても2,100円はちょっとな…。

入場時にいTOHOシネマズマガジンとポストカードを頂きました。
画像


-STORY-
幼い頃に両親が失踪したため、伯父夫婦に育てられたピーター・パーカー。ある日、父のカバンを
見つけたピーターはその中に手がかりとなる写真を見つける。父の同僚コナーズ博士の研究室に
訪れた際に遺伝子操作されたクモに噛まれ超能力を手に入れ巨大な力を得て戸惑い揺れ動く。
自分の進むべき道を模索し葛藤しながらも、やがてスパイダーマンとして生きる運命を決意させる。




ストーリーだけ読んでみると基本軸はあまり変わってないようにも思うが、正直全くの別物でした。
最大の相違点はピーター・パーカーという人物の描き方なのではないかと。前シリーズではおっとりとした
ごくごく平凡な少年であったのに対し、今シリーズでは両親の失踪後に人生の目的を見いだせずに
あがき苦しむ闇の部分がしっかりと描かれている。

10年経てば“今時の若者”の人物像もかなり変わってくるが、だいぶイケメンでシャープな
主人公に変わりピーターのイメージも弱弱しいという印象ではなくなった。
個人的にはこっちのピーターの方が原作のイメージに近いのかな…という気はするね。


そして、ヒロインがMJ(メリー・ジェーン)ではなくグウェンに変わっているのも大きな違い。
グウェン・ステイシーは原作ではMJより前に付き合っていた彼女であり、ファンの間でも
思い入れの多い人もいると思うが、それだけでも新シリーズへの期待は高まりますね。

MJはヒーローであるスパイダーマンに恋していたが、グウェンはピーター・パーカーと恋に落ちた。

おそらく決定的な違いはそこにあるのかなと。凄くチャーミングで可愛らしいくて今時の娘って感じ
なんだけど、時には無茶もするしとても芯の強い女性でもある。そのグウェンを演じたエマ・ストーン
という女優さんが凄く印象的でかなり好感度もてますね。個人的には断然MJよりグウェンかなと。


更にリザードが登場するという点。この3つは今回の映画の主軸になっているが、コミックでも
早い段階から登場しファンの間でも人気のあるエピソードだったので今回の映画で見られた事は
とても満足した。トカゲになった博士はCGによる肌の表現やアクションシーンも満載だし

スパイダーマンとの戦闘シーンも見所のひとつ。さらに言えば今回は3D上映なので
普通の映画よりも、その迫力たるや…って感じ。思わず仰け反っちゃたりしたし。


後は細かい点で言えばスパイダーマンのコスチュームやウェブ・シューターというクモの糸
を発生させる装置なんかも原作ファンにはたまらないポイントなのかもね。前シーズンでは
腕から直接糸が出てたけど、こうゆう細かい点にもこだわっているのが今回の作品。

原点回帰でより原作に近づいたというのが率直な感想。

そして、サプライズで原作者であるスタン・リーがチラッと出演してるだけど
出てるなんて知らなかったのでスクリーンに出てきた時はホント驚いたし、思わずニヤリとしてしまった。
まぁ、非常に分かり易い登場シーンなので大抵の人はすぐ分かると思うが。


ただ、一つ残念だったのがエンドロールで流れたテーマソング。
せっかく映画見終わってすごい気分よくエンディングを迎えたのにいきなり日本語の歌詞が…
SPYAIRというロックバンドらしいのだが、これにはちょっと…という人も多いのでは?

たぶん、このエンドロールでの曲を聴いて席を立った人も多かったようにも思えたが
ここで席を立ってはいけません。なぜならエンドロールが終わった後にもつづきがあるから。
次回作につながる重要なヒントというかちょっとしたポイントがね。



映画館を出たら売店でグッズをチェック。
今回もこれでもか!!ってぐらいの品数が発売されていて、かなり心揺さぶられましたが、
買いだしたらキリがないのでフィギュア系は諦める事にしてノートだけ買いました。
画像

カバー部分の質感が結構いい感じだったのと、これなら会社でも使えるかなと←使えねぇよ!!
中身は普通のノートで使い終わったはブックカバーとして使えるようにカバー部分は取り外し可能。
画像


あと、ついでにこれも買っっちゃた。
ドリンクなんだけど、スパイダーマン仕様のカップと上にフィギュアが乗ってる奴。
なんだ…結局買ってるじゃんみたいな。いや、ちょっと喉が乾いたので…
画像

画像



なんかでも、早くつづきが見たいです。やっぱスパイダーマンかっけぇね。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック