劇場版「SPEC~天~」

4月7日公開の劇場版「SPEC~天~」を見てきました。
画像


2010年にTBS系列で放送された連続ドラマの映画化でございます。

最終回では多くの謎を残したまま終了し、番組の最後に「映画化とかぜってぇしねぇから!!
という当麻の決めセリフを残して終わった。多くのファンは当然ながら映画化を切望しネット上
でも盛り上がりを見せていましたがSPECファンへの公約通り?映画化してくれましたね。

ここ何年かのトレンドとしてドラマの結末は映画で…みたいな作品も増えてきましたが
映画館にわざわざ足を運び、しかもお金払ってまで見たいという作品にはなかなか出会えず
にいましたがこの作品については映画化されたら絶対見に行く!!と決めてました。


今回の映画についてはドラマ放送から少し時間が空いたという事もあってか今回映画への
橋渡し?として4月1日には「SPEC~翔~」という2時間のスペシャルドラマが放映されましたが、
そこでドラマの中で生まれた幾つかの謎は解明されたが、映画へ繋がる伏線を残して終了。

翔での一番の驚きは当麻がスペックホルダーだったという事。まぁ、何となくそうじゃないかな
とは思っていましたが、死者を召還できるという掟破り的なスペックだとは想像出来なかったけど。
その「全てを凌駕する最強のスペック」も自ら封印してしまった当麻。この先の戦いはどうなる?

早くつづきが見たくてこの一週間はとにかく仕事も手につきませんでした。
実は映画館で映画見るの結構久しぶりだったもんでちょっと緊張したりして…

それでははりきってどうぞ~



映画の冒頭で流れるのは1917年のポルトガルのファチマで聖母マリア告げた「ファチマ予言
についての映像のようで「人類の未来にかかわる3つのメッセージ」が託されというが、
第三の預言」の中に「左手に火の剣を持った天使」というキーワードが何回か登場する。

左手に火の剣を持った天使…と言われて翔を見た人ならピンとくる人も多いと思うが
当麻の最強スペックの事を言っているのなだと思いました。使い手によっては神にも悪魔
にもなれるスペックだけに、やはりそこが今回の映画でも鍵になってくるのかなと。


そして時は流れ2014年11月3日。ん?2014年って未来じゃん!!
砂浜かと思ったら砂に埋もれた国会議事堂を前に一通の手紙を読みはじめる雅ちゃん。
果たしてスペックホルダーとの戦いの末に一体何が…

今回の映画はスペシャルドラマ「SPEC~翔~」のつづきからはじまっている訳だが、
ドラマすら見てなかった超初心でも見られるように?雅ちゃんへの手紙の中で回想シーン
としてスペックホルダーについてや今までのあらすじなどを説明してくれている。

そして、そこからプレイバックするように現代に遡る。

海上を漂っているクルーザー。近くを通りかかった漁師が船内で見た目撃したのは
直前までパーティが行われていた形跡とミイラ化した死体…

場面は変わってミショウ。
戦国武将のフィギュアをピンセットで操り「小田原攻め」の1シーンを再現した
巨大ジオラマを作っていたのは瀬文?この登場シーンには映画館もドッと沸きました。
あの瀬文にこんな趣味が…これには完全に意表をつかれましたね。

その横では1/1スケールの餃子セットを組み立てる当麻の姿が。実に平和な光景であります。
あぁ…これ赤坂サカスのスペックギャラリー行った時に机の上に置いてあった気がする。
もうちょっとよく見ておけば良かったな…てゆうかこれ発売してくれればいいのに…。

お互いのキットを巡り瀬文と当麻がいい争いをするという心和むシーン。
いやぁ~映画館の巨大スクリーンで見ると迫力が違うね。


そこへ警視総監と内閣情報官が直々に現れ「全員ミイラ死体殺人事件」の捜査依頼を。
しかし憑依された二人が口にしたのは「シンプルプランをやめないと全員を殺す
という警告メッセージで、当麻は謎のスペックホルダーからの挑発と受け取る。

翔で明るみに出たシンプルプランを巡る戦いが今回のテーマのようです。
まぁ、あまりネタバレするのもアレなので続きが気になる片は是非映画館へ。


映画化という事でドラマの時よりも一つ一つがかなりスケールアップしてるし
CGを多用してたりアクションシーンなんかも見所満載なんすよね。
ただ注目してしまうのはやはり随所に散りばめられた小ネタというか…
一回見ただけではとても拾いきれないのでもう一回ぐらい見に行きたいな。

映画の内容もスペックホルダーとの抗争を単に描いたものというよりは
スペックホルダーのもつ苦悩や内面についても良く描かれておりかなり深いです。
映画見終わった後は色々考えさせられる部分もあって凄くよく出来てる作品だと思った。

今回の映画では翔で投げかけられた幾つかの謎は解き明かされたが、
逆に新たに提示された謎とそしてエンディングに登場した「白い服の謎の青年」の正体は?
顔こそ見えなかったけど雰囲気と声であの人気俳優が演じてるのかなと。

起→承(翔)→転(天)→まで来たらやっぱりまで行くよね?

あぁ~つづきが気になる!気になる!!
画像





SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX
キングレコード

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック