沖縄最後の夜は…

ほぼ丸一日車を走らせていましたが那覇に戻ってきました。
明日には帰らねばならないという事で今夜のディナーは沖縄グルメを食べ尽くし!!

一度ホテルにチェックインにしばしの休憩を取った後、夜の街へ繰り出しました。
名護と違い、ホテル周辺でも食べ物やは選り取りみどりで
しかも、国際通りへも歩いていけるほどアクセスの良い位置にあるため
帰りのことなど気にすることなくガッツリ飲んで食べられるのがいいですね。、

今回はあまり沖縄の郷土料理的なものが食べられなかったのでそうゆう感じのお店をね。
あまり込んでる店は落ち着いて飲めないので国際通りは敢えて避け、
ホテルからほど近いお店を選らんでみました。
画像

繁華街から少し離れていることもあり、
お店はさほど混んでいる様子もなくこれなら落ち着いて飲めそう。

ここのお店に決めた理由は近いといこともありますが
店の前に出ていた看板にあるキーワードが。

ヤシガニとセミエビが食べられる店

それって、昨日美ら海水族館で見たあれ?

そもそもセミエビが食べられることも知らなかったので興味深々。


まずはオリオンビールの生を注文。
沖縄に来て毎日晩酌はオリオンビールでしたが、
ようやく生をジョッキでグビっとな瞬間が…。

料理はもちろん沖縄の郷土料理を片っ端から選んでみました。


まずは海ぶどう
プチプチした独特の食感がたまらなく大好きな一品で
沖縄に来たからには食べないと必ず後悔しますね。
ドレッシングようなものがかけてあり、めっちゃウマし!!
画像



お次はセミエビ
サイズにより値段が違うとの事でしたが一番小さいので…
と言ったにも関わらずなんと豪華な船盛りで登場。
セミエビの他にもマグロや貝類などのお刺身がついてお値段は…結構します。
画像


水族館で見た姿のまま直立し、伊勢海老とは一味違い別の存在感がありますね。
身はプリプリで値段に違わぬ美味しさ。それもそのはず海老の王様と呼ばれているらしい。
画像

ちなみに店内に貼ってあったチラシによると
沖縄県内でセミエビを食べられるのはこのお店だけとのこと。
偶然見つけた店なのにかなり貴重な一品を食べられてすっかりご満悦。


更にスクガラス豆腐
アイゴの稚魚を塩漬けにしたものを島豆腐に上に乗せたもので
絶妙な塩加減がシンプルな豆腐の味にアクセントを加え
何もつけなくても美味しかったです。
画像



続いてラフテー
これも沖縄料理に中では欠かせない一品であり大好物。
箸で切れるほど柔らかく、プルプルの食感がたまりませんな。
画像


そして、最後はゴーヤーチャンプルー
関東でもゴーヤーがスーパーに置いてあったりして家でも作りますが、
やはり本場の味は一味も二味も違うんすよね。
この苦味がね、クセになるんだよなぁ…。
画像


美味しい料理があるとお酒も進むんですよね。
ビールをガンガン飲みがら、沖縄グルメを満喫するのであった。


セミエビのお造りを食べ終えた後は、更なる楽しみが…。
残った殻の部分でダシを取ったものを味噌汁としていただけるんだとか。
そこまでセットになった料金なので考えてみれば安いのかも知れませんね。

これがそのセミエビ汁。
セミエビエキスが滲み出て磯の香りと濃厚なお味がまた…。
画像


締めに味噌汁っていうのもいいですね。


いや~、どれも美味しくて超満足です。


調子に乗ってちょっと食べ過ぎかも

お値段の方がとんでもない事に…。

でも、ちょっぴりまけてくれました。

沖縄県民はいい人ばかりだね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

セミエビ美味しい
2018年05月21日 10:58
セミエビはほかでもいろんなところで普通に食べられますよ

この記事へのトラックバック