開国花火大会

8月1日に横須賀市で行われた
よこすか開国祭 開国花火大会」を見てきました。

神奈川を代表する大規模な花火大会の一つで
40分間10,000発という短期集中型?が魅力の花火です。

2夜連続での花火鑑賞と夏気分満喫してますが
前日行った平塚の花火大会の約3倍の量を一気に
打ち上げるという事で今年も楽しみにしてました。

横須賀の花火は、海上3箇所で打ち上げられる事もあり
三笠公園新港埠頭うみかぜ公園と観覧ポイントあり。

以前は新港埠頭で見た事がありましたが前方の障害物が邪魔で
水上花火やナイヤガラと行った名物花火が一切見えずにくやしい思いを
したこともありどこかベストスポットはないかと探していましたが
今回は最奥地にあるうみかぜ公園で見てみようかなと。

帰りの電車の混雑具合いなどを考えるとそこまで行くのは…
と二の足を踏んでましたがやはりいいコンデションで見たい
という欲求に駆られ大勝負に出てみました。

米軍基地からは徒歩だとだいぶ歩くのですが
夕方になると暑さもだいぶ弱まりそこそこ風もあったので
それほど辛くはなかったです。

前を歩いていた綺麗?なお姉さんの風流な浴衣姿を
眺めていれば疲れも吹き飛ぶってもんです。
画像


途中、防波堤沿いに椅子がズラリと並べてある場所があり
おおっ~ここなら障害物もなく最高のコンデションで見らそう
と思っていたらここは有料観覧席でお値段2,500円だそうです。
画像

たしかにいい場所なんですけどね。
お金払って花火を見るというのは根っから庶民派
の私にはそうゆう概念がないので素通りでした。

歩く事数十分?ようやくお目当てのうみかぜ公園に到着。
画像


まだ3時間近くあるのに既に公園内はお祭りムードで
屋台がズラリと並びとても盛り上がってました。
最近何処でも出没する富士宮やきそばはここにも出没。
画像


とりあえず初めて来た場所なので観覧場所をキープせねばと
公園内をウロウロしながらどこにするか物色。

大きく分けると2つのゾーンに分かれ
駐車場を開放したやや小さめな場所と
芝生エリアを開放した広大な場所があることが判明。
画像

画像


まだ開始時間まではかなり時間があるので
周辺を偵察していると大通りにはスーパーやホームセンターから
100円などのあるショッピングセンターなど花火大会準備には便利な店が沢山
画像画像

まぁそれだけ花火を見るにはベストスポットという事にも
なると思いますが、とにかく現地で何でも揃うのはいい場所です。

これだけ大きな建物があれば屋上とかで見た方が
全体を綺麗に見えるのでははセイユーの駐車場へ行ってみました。
たしかにここなら邪魔する物はないし良く見えそう。
しかし、既にここにも人が…皆考える事は一緒かと下に降りました。
画像


スーパーで食事や飲み物を買い揃えたら
再び公園に戻り芝生ゾーンの空いてる場所を探し場所取り完了。
後は時間になるまで待てばいいんすね…と持ってきたDSでドラクエ開始。

時間潰しはこれに限りますな…としばし熱中していたら
空いてるスペースは徐々に埋まりはじめ、
1時間前にはすっかり埋まってたような気がします。

辺りも徐々に暗くなり始めてきたので3脚やリモコンなど
撮影アイテムを一通り取り出し準備開始。
今日は一眼レフを持ってきたので、きっといい写真が撮れるでしょう。

そして、定刻通り19:30にスタート。

とここで重大なミスに気づいたのだった。
おそらくこの角度ら辺と構えていたカメラとは
全く別の方角から花火は上がり始め完全に出遅れたのでした。

そして、慌ててカメラ位置を設定し直すが
前方にはちょっとした小屋のようなものがあり
完全に障害物となって下の方が見えないではないか。

打ち上げはじめて最初に見た駐車場を開放した
小さなスペースこのベストポジションだと気づきました。
どうやら今回も失敗のようですな。

やはりこの辺は初めての場所という事もありなかなか見極めが難しい。

まぁ、今更移動する訳にもいかず今回も水上花火やナイアガラを捨て
上空に上がる花火だけに的を絞り鑑賞してましたとさ。

そして、もう一つ不運だったのが上空に風がなく
煙がなくなるまでに時間がかかりせっかくの花火が
イマイチ良く見えなかったこと。 

まぁ、これに関しては自然相手なので
ある程度諦めるしかないのですが
こうしてみると花火をベストコンデションで鑑賞するのが
いかに難しいかと実感させられました。

撮影もそこそこに今日も花火に専念ですかね。
休む間もなくひたすら連続して打ち上げられて行く花火は
迫力もありとても綺麗でした。

クライマックスの柳系の花火の連射は
打ち上げ場所が近いだけに光が降ってくる感じで
それはもう見事なものでした。

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像





帰りの混雑は言うまでもなく
途中で新港埠頭や三笠公園からの人達も
合流しそりゃもう大変な状態でしたね。


さて、これらを踏まえ来年はどこで見るか?
それはまた改めて考えますかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

teru
2009年08月03日 23:01
花火の写真は三脚使って?
オイラは地元の花火大会を会場からやや離れたところで見ていたので三脚使わず適当に撮ってましたのであんまりキレイには撮れなかったなぁ。
2009年08月04日 00:49
もちろん三脚使ってます。
三脚とケーブルリモコン使用でカメラ本体がブレないように注意して、更に絞りはF11、ISO100で、ホワイトバランスは太陽光で、マニュアルモードのバルブ撮影で…と一通りの花火用設定をした上で後はシャッターを押してる時間を色々変えて撮ってます。
その時の状況に応じて微妙に設定を変えながら…てな具合ですが、まだまだ修行中の身なため思い通りの写真が撮れるのは数十枚撮って1枚ぐらいですかね。
カメラ道は奥が深いですが、それなりに楽しんでます。

この記事へのトラックバック