TRANSFORMERS -REVENGE OF THE FALLEN-

6月20日公開の映画「トランスフォーマー リベンジ」見てきました。
画像


今から約2年前に公開された映画『トランスフォーマー』の続編で
前作の監督、キャストが再集結して更に進化した驚異の映像世界を
描く変身ロボット映画?です。


ついこの間、「ターミネーター4」を見たばかりという事もあり
何となくセットで見なければ…的な感覚に襲われますが
元々この手の映画は大好きなのでとても楽しみにしてました。


今回の作品は前作のラストから2年後…という設定。
セクター7はその後解体され、オプティマスとの闘いに敗れたメガトロン
海の底に沈められ平和を取り戻したかに思えた。

しかし、地球上には依然ディセプティコンの残党は今も生き残っており
オプティマス達オートボットは人間達と協力して彼らの存在が
公にならないよう密かな闘いは続いていた。

サムは大学進学を機にミカエルや両親とも離れ寮生活を始める。
新人生は車を持てないという決まりでバンブルビーにも別れを告げ
ごく普通の大学生活をのんびりと送るはずだった。

しかし、ある日を境に幻覚に惑わされるようになる。
突然頭の中に浮かぶメッセージ記号は何かを暗示するサインなのか?
その頃宇宙では新たなる最強の敵が復活を遂げようとしていた。

オートボットvsディセプティコンの全面戦争は新たな局面を迎え
その鍵を握ってるのはサム。果たして地球の運命は…。



前作よりも格段にスケールアップした本作は
トランスフォームするロボット達の数は4倍以上という事ですが、
まぁ、とにかくとんでもない数のトランスフォーマー達が登場し
変身っぷりを見ているだけでも十分に楽しめました。

しかも、バリエーションの数も格段に増えたので
あんなものやこんなものとあらゆるものがトランスフォーマーに変化。
中には人型のものも登場しターミネーターかよ…的なものまで登場。

チーター?パンサー?型の動物系トランスフォーマーは
俊敏かつどう猛な動きでめっちゃカッコ良かったですね。
今回も遊び心あるトランスフォーマーも登場し笑えます。

そして、この映画ウリの変身シーンは更に進化?
その動き速さと複雑な構造からの変化っぷりに
眼の動きが全く追いつかず気づいた時には変身完成してるし…。

この型をどうやってロボットに…と製作者も苦労したと思いますが
これだけに数のトランスフォーマー達を作り上げた
クリエーター達に賞賛を送りたいくらい実に見事でした。

これも技術進歩の賜物なのでしょうが
数年前はこれが限界では?と思えた事があっさりと可能に
なっていたりと新作を見る度に驚かされるばかりです。

ロボット達だけでなく、闘いの舞台もスケールが拡大し
パリ、ロンドン、上海、エジプトと様々な場所で闘いが繰り広げられ
登場するトランスフォーマーが飛躍的に増えた事により
戦闘シーンの迫力は言うまでもなく圧巻でした。

それでいて見た目の派手さだけじゃなく
内容的にも単なるロボット物にあらず古代遺跡や謎解きなど
アドベンチャー色が強くなり面白い映画に仕上がっていました。


今回の作品は前作よりも更に長い2時間30分という上映時間でしたが
物語の展開がとてもスピーディーで内容盛り沢山という事もあり
あっという間に終わってしまったという印象でした。

この終わり方からすると更なる続編も?
3部作で完結って事ですかね。


こうゆう映画は何も考えず見れて終わった後には気分爽快!!



この映画を見終わった後、こんな事考えました。
これだけ自在にロボット動かせて迫力ある戦闘シーンが作れるなら
実写版ガンダムとか本気だけば作れるんじゃないの?ってね。

映画の中で森中の戦闘シーンとかあったのですが
ここでドムとか出てきて黒い三連星ガンダムが…
とか勝手に妄想してましたが夢は広がります。


てな事を考えながら映画館を出るとこんなポスターが。
画像

30周年記念イベントの一環として
ファーストガンダムの劇場版3部作が劇場で見られるらしい。
しかもデジタル上映の高画質でね。

リアルタイムで劇場で見た世代なので
大スクリーンと整った音響設備でまた見られるなら
もう一度見てみたいものですね。



トランスフォーマーリベンジ トランスフォーマームービー RA-01 オプティマスプライム
タカラトミー
2009-05-30

ユーザレビュー:
劇中にあわせたデザイ ...
オプティマス私は、3 ...
オプティマスの決定版 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック