グフ、はじめました。

1/100 スケール マスターグレードモデル「MS-07 グフ」
がVer.2.0にバージョンアップ!!

5月23日に「MS-07B GOUF Ver.2.0」として
発売されたので早速先週買ってきました。
画像


この世界にもはあるんでしょうね。
ガンダムジム、とMG製作をはじめると止まらなくなり
次は何を作ろうかという衝動に駆られていました。

そろそろ連邦軍ではなくジオン軍も攻めてみる?
ドム、グフ、ゲルググ、ズゴック、アッガイ
製作してみたいのはたくさんあります。

主要MSは一通りMG化され、
各モデルもVer.2.0へとバージョンアップが開始されており
ザクやゲルググなどは既にVer.2.0に進化してます。

どうせなら可動範囲が広くなって多彩なポーズも可能な
Ver.2.0シリーズがいいかなと思いまずはザクからかなぁ…などと
思っていた矢先にグフのVer.2.0が出ると聞きこの時を待っていました。

で、買ったのはいいのですが、
先週末は色々と忙しくてMG製作に入る事が出来ず
平日仕事から帰ってからコツコツと製作しようやく完成!!


それでは、完成までの道のりを辿っていきましょう。

今回も分厚い箱の中ににはこれでもかとばかりに
パーツがビッシリ詰めこまれておりました。
画像

画像


ジオンのMSを作るのは今回初めてなので
連邦との違いを比べながらの作業も一つの楽しみではあります。
画像


MGの製作にも若干慣れてきたような気もしますが
今回は気合いを入れ直し慎重に組み立てて行きます。

ガンダムを製作した時は説明書の順番通りに組み立てていきましたが
内部フレームを先に組み立ててしまった方がより楽しめる事に気づき
ジム君を組み立てる時は先に内部フレームを完成する方式をとりました。

って事で今回も内部フレームから先に組み立てる方式を導入。

まずは胴体からという手順は変わりないようですが、
ジム君の時はガンダムとさほど変わらなかったので
割とサクサク組み立てられましたが機体が変わるとパーツの構成も
全く違うようで関節の仕組みなどをしきりに関心しながら組み立てました。

ジオンのMSと言えば多くがモノアイを導入していますが
歯車がついていて首を振るとモノアイが動くようになってる
仕掛けは正直ちょっと衝撃を受けましたね。
(やっぱりジオンは連邦より十年は進んでる?)

1日目は胸部と頭部、2日目は両足、3日目は腰部…という具合に
時間を見つけてはコツコツと夜遅くまで作っていましたが
ようやく内部フレームが完成。
画像

ジム君と比べるとかなり骨太な印象でゴツいですね。

ただでさえジオンのMSはガタイがいいものが多いのですが
コアブロックはないし分離式ではないので胸部と腰部の
連結部分もしっかりしてるし丈夫そうでいい感じです。

では、内部フレームだけでちょっと遊んでみましょうかね。
体はゴツくてもかなり自由度の高いフレームは様々なポージングが可能。
画像


クリアパーツのモノアイにはシールが付いてますが、
ここはリアルさの追求でしっかりペイントしてみました。
首を振るとしっかりと付いてくる動きは凄いっすね。
画像画像


外装パーツをつけてしまうと動きが制限されてしまう部分もありますが
内部フレームだけならどんなポーズもお手の物?
画像

画像


…てな事をしてしばらく遊んだ後は
外装パーツの組み付けと武器類の組み立て作業に入りました。

ジオンのMSの特徴の一つでもある動力パイプは一つ一つ独立した
パーツを繋げて完成しますが組み立て方がちょっとユニークでした。
このように先にインナーを差し込んでから切り取っていくんですね。
画像


そして、グフと言えば…ヒート・ロッド
こちらもいくつものパーツを繋げていくのですが、
細かいパーツを一つずつ切り取り連結していくという根気のいる作業。
画像画像


全て繋げると変幻自在の武器が完成。レッドスネーク、カモン?
画像



最後は外装パーツを一気に組み付けていき
仕上げに各部に澄入れを行うとグフ完成なのだ!!

ジオン公国軍 陸戦用量産型モビルスーツ MS-07B GOUF
画像


いやぁ~めちゃめちゃカッコいいでありますな。
連邦のそれとは一味違う風格が漂っており貫禄抜群。

グフ=ランバ・ラルというイメージで
強くてたくましいという印象を持っていますが
このランバ・ラルって人がとにかく好きでね。

男の生き様を絵に描いたような根っからの軍人タイプで
まぁ、とにかくやる事なす事クールでカッコいいんすよね。
こんな上官なら命を預けても惜しくないと思える程です。

そして、ランバ・ラルと言えばあの名セリフ
ザクとは違うのだよ。ザクとは!
連邦は苦戦してましたからね。


さて、ようやく完成に漕ぎつけましたが、お楽しみはむしろここから?

MGは完成してからが楽しいんだよね。

まずはヒート・サーベルシールドを備えた基本スタイル。
画像


お次はまるで生き物のように動くヒート・ロッドを装着。
画像


グフの特徴の一つでもある巨大なショルダーアーマーですが、
このままだと動きが制限されてしまうので一工夫あり。
この部分だけオフセットできるようになっているので腕の可動
には全く影響がなく自在に動かす事が出来るのです。
画像画像


さすがMG。こんな具合に動きまくり(えっと、スクイズのサインは…と)
画像



これで、我が家のMGファミリーも3体目と
なったのでみんなで一緒に記念撮影となりましたが、
比べてみると連邦のMSは線が細いのがよく分かります。
画像


ようやく敵味方が揃ったので待望の戦闘シーン開始!!

いきなりジム君襲われるの図。その時、ガンダムは…驚く?
画像


次の瞬間、ヒート・ロッドの餌食になったジム君は倒され絶対絶命のピ~ンチ!!
しかし、すかさずガンダムがビーム・ジャベリンで助けに…この行く末は?
画像


一度は跳ね返され?今度はビーム・サーベルでリベンジ!!
画像


今度はガンダムが大ピ~ンチ!!
し~かし、勇者ジム君が隙を見て背後から…お前はもう死んでいる。
画像


3体あるといろいろ遊べます。

次は何にしようかな…。


最後に決めポーズ。癒着!!
画像



MG1/100MS-07BグフVer2.0
バンダイ
2009-05-23

ユーザレビュー:
おしい!頭部のゲート ...
Ver.2.0に相応 ...
いい目をしているな。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック