MG RGM-79 GM Ver.2.0

地球連邦軍量産型MSジムが待望のVer.2.0にバージョンアップ!!
…って事で早速買ってみました。
画像

このパッケージのイラスト、カッコいいね。
ジャブローの戦い?おおっ~ズゴックが真っ二つや~!!
やられキャラ的な位置付けのジム君ですが、今回は主役です。

Ver.1.0はちょっと好きになれなかったのですが、
今回のバージョンアップでガンダム同様にアニメに近いプロポーション
となり今回は絶対に買い!!と発売を心待ちにしてました。

この丸みを帯びた親しみやすいスタイル
ジム君はやっぱりこうでなくちゃね。

外見は昔に戻りましたが中身は最新式に進化。
内部フレームをガンダムVer.2.0の物を使用する事で
可動範囲も大幅にアップしているので様々なポージングを再現可能。

元々、ジムはガンダムで得たノウハウを元に製作された量産モデルなので
この辺りのフィードバックは正しい流れでガンダムが性能アップすれば
ジムも性能アップするという正常進化の道を辿っていますね。

当初、ガンダムのVer.2.0が発売された時にこれをベースに
ジムVer.1.0の部品を使って改造し自作してみようかと思っていた
時期もありますがキットとして発売される事が決まって良かったです。


昨日は関東でも久しぶりの晴天に恵まれておりましたが
私は家にこもってひたすらジム君を組み立てておりました。


箱の中身ですが、今回もその部品数の多さに驚きます。


説明書にはジム君の誕生秘話や様々なバリエーションの
系列図なども載っており、なかなか読み応えがありました。
この系列図を見ていると今後このバリエーションの中から派生モデルの
登場もあるかも知れないと期待してしまいますね。
画像

その中にこんな記述が…
一年戦争において連邦軍を勝利させたのは、
 生産性を第一したこの機体だと言っても過言ではない。


ガンダムの活躍ばかりが取りざたされていますが
影で支えていたのはジム君だったんですね
ジムマニアには嬉しい一言です。

更に今回はこんなおまけもついてました。
画像

ガンダムクロニクル バトルライン」という
オンラインカードゲーム用のプロモーションカードのようですが
マシンの動作環境を見る限りうちのPCでは無理のようです。


それでは、早速その製作過程を
…と言っても単に組み立てるだけですけどね。

ガンダムを作った時は説明書通りの順番に組み立てていきましたが
今回は最初に内部フレームを一気に完成させてしまいました。
これだけ見るとガンダムと何ら変わりはありませんね。
画像


違う所と言えばシンプルな構造の頭部と
コアブロックシステムを配した腹部のみであとは全く一緒?
画像


…て事でガンダムと予備部品としても使えそうですね。
画像


そこから外装パーツ群を組み付けていきジム君完成!!
画像画像


かなり手順は省略してしまいましたが
パーツの構成もほとんどガンダムと同じなので
説明書を見なくても簡単に出来ました。

いやぁ~カッコいいですね。
画像

ジム君はやはりこうでなくちゃって感じで
見事にアニメのスタイルを再現しております。

全く塗装する事なく接着剤不要でパチパチと
はめ込んでいくだけでこれだけのものが
手軽に出来るのは実に楽しいです。

今回のモデルは腰部のフロントアーマーが2パターンから選択可能で
シンプルな2ピースタイプとセンターブロックが有るタイプ。
画像画像


コクピット部も開閉可能ですが、
ジム君はコアブロックシステムを廃した造りなので
残念ながらコアファイターはいません。
画像


武器類はたったこれだけで構成としてはかなりシンプルで
ジムオリジナルはスプレーガンだけであとはガンダムの使いまわし。
ただ、ガンダムの武器を全て装着可能出来るので色んな武器で遊べますけどね。
画像


武器を装着して改めてポージング。
画像

シンプル・イズ・ベストを地で行くジム君
このスッキリとしたスタイルこそ最大の魅力です。


既にガンダムで実証済みっですが
可動範囲の多さを実感するべく今回も遊んでみました。

ポーズ1:走るジム
画像


ポーズ2:悩むジム
画像


ポーズ3:攻めるジム1
画像


ポーズ4:攻めるジム2
画像


ポーズ5:守るジム(ガンダムの縦を拝借)
画像



更に特別ゲストにガンダムを迎えてこんな遊びも可能。

[間違い探し編]
下の写真には一つだけ間違いがあります。
さて、それはどこでしょう?
画像

画像

…なんてね。
ボディが共通なのでこの他にも様々な組み合わせが可能。


体を元に戻して夢の同胞対決実現?
なぜかジム君優勢?かと思いきやガンダムの右手は…。
おおっ~ジム君危うし!!
画像画像


最後はお互いの健闘を称え握手。
画像


これから様々な場所に出没すると思いますが
それでは、皆様またお会いしましょう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

2009年03月02日 17:41
ちょーw、いつの間にかMGもPG並みのパーツの多さと稼動領域!恐るべしバンダイです。
2009年03月02日 23:38
ガンダムに比べればグッと部品数は少なくなってますが、それでも一気に作ろうと思うとなかなか大変ですね。
今回のジム君は実にいいですね。待ち望んでいた多くのジムマニアも納得の出来ではないでしょうか。私もめっちゃ気に入ってます。
連邦のMSは興味ありませんか?

この記事へのトラックバック