IRON MAN

今日は9月27日から公開の映画「アイアンマン」を観てきました。
画像


先週、熊本で「ウォンテッド」を観た時に
シネマイレージが6本貯まったので
6本観たら1本タダの法則に従って今日は無料鑑賞


-STORY-
巨大軍事企業の社長であり天才発明家でもあるトニー・スターク(ロバート・ダウニーJR.)は、最新鋭兵器をプレゼンするために訪れたアフガンでテロリストに拉致されてしまう。兵器の製造を強要されたスタークだったが要求には従わずに兵器の材料を使って密かに着脱式パワードスーツを開発して脱出した。生還したスタークは自分の会社で製造した武器がテロリストに手に渡っていた現実を知り武器製造の中止を宣言。テロリスト撲滅の為にさらに高性能なパワードスーツを製作し悪との戦いに挑んでいく。



先週のひき続いてアメコミ原作の映画ですが、
今回は「スパイダーマン」などで知られるマーベル作品
原作コミックは実際に読んだ事ありませんが、
予告編見て興味を惹かれたので観に行ってきました。

本編とは全く関係ありませんが、
先週、TOHOシネマズ光の森で観た時までは
映画が始まる前に流れる「鷹の爪団」が今までと同じでしたが
今日流れた「鷹の爪団」はなんとニューバージョンになってました。

ヘルニアスクリーンのネタとか
バァーさんの粋な企みとか結構好きだったんですけどね。
(ってTOHOで観ない人には何の事だかさっぱりだと思いますが)
新バージョンはクイズ形式に変更になってました。



さて、話題を戻して映画の内容についてですが、
この映画観る前に最も気になっていたのが主演のロバート・ダウニーJR.
おおよそこの手のヒーロー者に出演するとは思えない演技派の俳優で
私的には92年の「チャーリー」イメージが強く、どうなのよ?って感じでした。

…で、実際に見終わってみると
ほほぅ、なんか意外に行けるね…というか結構ありかも!!
という印象でした。役者ってやっぱり凄いですね。

内容に関しては結構シンプルなので
あれこれ考えずにスクリーンに集中できます。


今回のアイアンマンというのは
異性人やら超能力と言った類のヒーローでなく
生身の人間がパワードスーツというものを装着する事で
驚異的なパワーと戦闘力を得るというもの。

そう言った意味では大企業の社長という設定も含め
バットマンに近いとも言えますかね。
ただ、根本的にバットマンとは全く異なりますが。

全身金属で武装し人間の能力を遥かに超えた
パワーを得るという点ではやはりロボコップ
を真っ先に思い浮かべてしまいます。

しかし、このアイアンマンって今までのヒーロー像とは何かが違う?
そもそも誕生したきっかけがテロリストから脱出を図る手段として
捕らえられた洞窟の中であり合せの材料を使って製作。

あの状況下で思いつきであんなもん作れる頭脳と技術力は脱帽ですが
強力な兵器を作る事が世界を平和にする」などといった
偏った考えから兵器製造に疑問すら持たなかった企業家が
監禁事件をきっかけに正義に目覚める。

…こういったタイプは今までいなかったですからね。


この映画の最大の魅力はやはりパワードスーツ
映画の中では初期型から改良を重ね全部で3タイプ登場しますが
内容のほとんどをこのパワードスーツの製作過程に当てているという凄さ。

へぇ~、今の科学力を持ってすればもしかしたら…
と思わせるリアル感もなかなか秀逸で見ていてワクワクしてきますね。
ただ、個人的には赤金のマークIIIよりメタルボディのマークIIの方が
メカっぽさとブルーイルミの映え具合などから好きかも。

所謂ヒーロー物には最大の見せ場であるはずの戦闘シーンはごく僅かで
メカ好きの方にはたまらない感じですが戦闘マニアにはちょっと物足りない?
まぁ、確かに実験を繰り返しながらパーツ一つ一つが完成していく様は
見ていて楽しいし失敗シーンには笑える場面も結構あって面白かったです。

このスタークという人物、かなりのこだわり派で
この手の若くして大企業の社長となるようなタイプの人間は
ステータスとして高級な車を乗り回したりするものですが
フェラーリポルシェではなくアウディR8を選択するあたりにも伺えます。
当然、ガレージにはさりげなくコブラが置いてあったり…とね。


パーティーのシーンでは恒例のあの人がカメオ出演していたりと
色々と目を凝らしてみていると楽しめるシーンがてんこ盛り。

そして、映画の最後には
この後にも映像があります
という意味深な字幕が入りエンドロールが流れます。

何があるんだろうと楽しみにしてると
まぁ、とにかくエンドロールが長いのなんのって…。

で、やっと現れたのが…

なるほど、やっぱりね。
というのが感想です。
詳しくは劇場でご覧下さい。

まぁ、とにかく面白い映画でした。
やっぱりこの手の映画には目がないなと実感。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「アイアンマン」

    Excerpt: 「アイアンマン」、観ました。 兵器会社の若き社長トニー・スタークが陰謀に巻き込まれ、窮地に追い込まれる。絶望の底でトニーは鋼鉄の... Weblog: クマの巣 racked: 2008-09-29 07:30