ガンプラを作ろう

良く晴れた日曜日、こんな日は朝からガンプラ作りが良く似合う?

先週、厚木パルコ閉店セールでヴィレッジに行った際、
品揃えは少なかったのですが記念に何か…と物色していてガンプラ発見。

1/144 SCALE 連邦軍量産型モビルスーツ GM(ジム)
画像

当時のまんまのパッケージはとても懐かしいですが、
ヴィレッジにただのプラモデルが置いてある訳ない。

外見は全く同じに見えますが、
こいつは更に半分くらいにスケールダウンしたモデルで
箱の大きさはタバコよりちょっと大きいぐらい。
まぁ、こういう物を置いてあるからこの店好きなんですけどね。

その昔、一世風靡したガンダムのプラモデル。
子供の頃は良くプラモデル作ってましたが、
最近はさっぱり作ってませんでしたがケロロの影響か?
なんとなく久しぶりの作ってみたくなったので買ってしまいました。

今週は仕事が忙しかったりで雪山行けなかったので
たまにはこんな休日の過ごし方もね…。


箱を開けるとこんな構成。接着剤は入っておらず、全てはめ込み製。
画像


道具は昔使っていたのがあったのであえて買い揃える必要はないですが、
塗料は何色かはすっかり固まっていたので近所の店にひとっ走り。
画像


久しぶりのニッパー作業はなぜかちょっと緊張。切り取ったらバリ取りも忘れずに。
画像画像


説明書を見ながら組み立てていきます。
画像画像


組み立て自体は部品数が少ないし
接着剤を使わないので割と簡単ですが、
とにかく一つ一つの部品がもの凄く小さいのが難。

まぁ、それでもあっという間に組み立て完成。
画像
いんじゃない、ジム君。



このままでも遊ぶには十分ですが、
やっぱり雰囲気出ないで次は塗装作業へ。

一番苦労したのがこの塗装作業で、
とにかくパーツが小さいからはみ出さずに塗るのが一苦労なのだ。
赤はそのまま塗っても綺麗な発色が出ないのでまずが下塗りから…。

ここでしばらく乾くまで休憩となる。

…で、乾燥待ちの間は何をしていたかと言うと、
ベルマーレワンダーランド 2008」へね。


夕方帰ってきて、再び作業開始。
盾は3色なので白、黄色、赤と塗り分けるなど結構面倒。

なかなか苦労しながらもようやく完成。
画像

やっぱり色が入るとリアルさが増しますね。いい感じかも。
完成品は高さ6.5cm。このくらいの大きさなら置き場所にも困らない。

乾燥するのを待ってから、お友達のグフ君ザク君を呼び、
ちょっとジオラマ風に撮影なんぞしてみます。
(ちなみにこの二人はプラモデルではなく食玩です)
画像

画像

いや~、なかなか楽しそうに遊んでいるじゃありませんか。
実際はジムでこの二人を相手にしたら一瞬でやられる事でしょうね。

強敵(とも)を倒したジム君の前に現れたのは武者ケロロ
画像


果たしてこの対決の行方は…!?



                   つづく…のかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月24日 23:51
はめ込み式の復刻版ですか?
接着剤のいるののこれは初めて買ったプラモで懐かしいですね
144分の1でした
色塗りのあの匂いが好きでしたね
2体1でなぜジムが勝つ?(笑)
連邦のMSは化け物かッ?
2008年02月25日 00:22
私もこのパッケージを見ると涙が出そうになるくらい懐かしいです。
久しぶりに作ってみると、やっぱり楽しいですね。実際にはありえなくても、自分の好きなように勝敗を左右できるのがまた楽しかったりして。
またディープな世界に舞い戻ってしまいそうな予感…

この記事へのトラックバック