グリルを作ろう #1

エアウェイブのイメチェン企画「グリルを作ろう」が本日より始まります。

不定期連載なので完成はいつになるか未定ですが、
まぁ、そのうち出来るでしょう。
途中で断念しるかもしれないのであまり期待しない方が良いです。

先週、純正のフロントグリルをバラして構造を確認し、
どうゆうふうに改造していくか検討してみましたが、
大幅に改造するとなると完成するまで相当時間がかかります。

その間はグリルレスの間抜けな顔になってしまい、
雪山シーズン突入してしまう可能性もあるので純正品はとりあえずキープしておき
グリル改造用に別の品を調達すべく久しぶりにオークションを探してみました。

そもそも人気車種じゃないので品数が出回っておらず、
何件かはあったのですが、どれも5千円程度とやや高値でした。

欲しいのはベース部分の黒い所だけなのですが、
モールやエンブレムなど全て揃ったままの出品だったので
値段もそのくらいするのかなぁ…

などと思いながら他の車種もチェックし相場を探ると
他の車種はたいてい3千円程度で出回って物が多く、
やっぱり品数の少なさからやや値段が高めのようですね。

で、そんな中からマメにチェックしていたら3千円の奴がありました。
Hマークのエンブレムと止めてあるビスがないとの事ですが、
欲しい物は揃っていたので落札しました。

しかし、後になって気付いたのが出品者が熊本の人で
送料2千円かかるとか言われて、嘘?と思って調べてみたら
やはりそのくらいの値段かかるという事が判明し
落札してしまったので仕方なく商品代+送料=5千円を振込ました。
5千円はちょっと高いよなぁとやや後悔。

で、品物が土曜日に届いたので、
昨日から作業に取り掛かりました。

商品の程度はとても良く、丁寧に梱包されていたのでキズや破損なでもありませんでした。早速、グリルをばらしこのような状態に。
画像


使う所は枠だけなのでここいら辺の不要な部分は容赦なくカットしてしまいます。
画像画像


商品が届いて僅か数時間でこのような状態に…。
画像


不要な部分だからと言って不用意に片っ端からカットしてしまうと後で泣きます。形が崩れないように骨の部分は残しておくのがポイント。
画像画像


サイドの不要な部分を削り落としパテで補強。通常のパテでは強度が足りないので、ファイバーパテという繊維が混ぜてある特殊なパテを使います。このパテはFRPの修理などにも使えるアイテムで強度を上げるにはこれが一番です。
画像


パテが乾くまで時間がかかるし、作業開始時間が遅かったので今日はここまで。
画像



そして、今日も作業のつづきを行いました。
まずは昨日付けたパテを研いで形を作っていきます。
それが終わると片側ずつ仕上げて行きます。

本日は右側の作業。
パテ研ぎが終わった状態で車に装着し実物合わせで
角度などを調整しボンネットとツライチになるように
グリルの開口部を作って行きます。

昨日切断した不要な部分をうまく使いながら
隙間に再びパテで補強していき乾いたら削るの繰り返し。
画像画像


で、最終的には本日はこのような状態で終了。
左部分は昨日のままの状態で、右側部分が本日の作業分。
画像



この調子で行くと完成は遥か先のような気がします…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック