第25回 全国新作花火競技大会

今日は、長野県諏訪市諏訪湖畔で行われた「第25回 全国新作花火競技大会」を見てきました。
画像


ここの花火も先週行った大曲
一緒であくまで"競技大会"です。
「全国から一流の花火師が集結し競い合う…」という所までは一緒ですが、
こちらは"新作"とつく所が大きな違い。

去年は打上数が約17,000発
観客動員数が31万人という事でした。
今年はどれくらいの人が集まったのでしょうかねぇ。

こちらの大会は、
5号玉5発+10号玉2発の7発を1セット
として採点が行われます。


今回の夏休みツアー
花火に始まり、花火に終わる」。
が最大のテーマでした。

初日の秋田から最終日の諏訪湖に行けるようにどのルートを
通って行くかを検討した結果が今回のツアーでした。

出発前から
週間天気予報では今日の長野は雨で
マメに天気予報だけはチェックしてましたが、
一向に変わる気配はなく、
それどころか台風9号接近?なんてニュースを耳に…

こりゃ駄目だなと
今日は愛知で過ごすつもりで
県境の道の駅で夜を明かしました。

ところが…
今朝、天気予報を見ると…晴れ?
一瞬目を疑いましたが、
急いで進路変更し、何とか間に合った次第。

上諏訪の駅に到着後、
駅前の観光案内所でパンフをゲット。
表紙には思いっきり"雨天決行"と書いてあった。
雨でも花火上がるのか?

パンフには駐車場情報も載っており、
無料の駐車場が何ヶ所かあったので
とりあえず市役所へ。

朝10時から車を停められると書いてあり、
10:30に行ったのにも関わらず満車。
画像


隣の小学校に停めてと先導され小学校のグランドに停車。
どこも花火人気は凄いんですね。
画像


天気は見事な快晴。
画像


朝風呂に入ったて気分すっきりした後に
散歩がてら諏訪湖見物して場所をキープ後、
日陰で体力温存し日差しが和らいだ頃に再び諏訪湖へ。

有料の観覧席はここのようです。確かに良く見えそうな場所ですが、2,000円だってさ。
画像画像


先ほどよりもだいぶ人の数は増えましたが、
それでも大曲に比べれば全然少ないですね。

夕方になって涼しくなってきたのはいんですが、
やや雲が多くなってきました。
画像


そして、気が付くと一面雲に覆われ不穏なムード漂う。
画像画像


まさか…雨降らないよねと不安がよぎり、
一応天気のチェックを…と思いチェックした結果は…雨。
18:00-24:00まで40%だって。

晴れだと思って何も雨対策してないし…。
人は濡れてもいんだけどカメラがね。
残り60%に賭けるしかない。


…との願いも虚しく18:00を過ぎた頃から
ポツポツと雨が…
やがて激しく降り出した。

開始時間まであと30分以上もある。
雨具を持たぬ私はカメラを守る為、会場内から勇気ある撤退。

続々と帰り支度を始める人達。
しかし、そんな人達を後目に
傘をさす人、雨具を着る人、敷いていたシートを被る人…

なんという執念。
何が起ころうと見るらしい…。
さすがの私もちょっと唖然。


そして、車へ戻ろうと早足で歩く
私の耳に飛び込んだ衝撃の会話。
新作、今年も雨か…五年連続だよな
えっ?雨に祟られてる大会なの?

びしょ濡れになりながらも
カメラだけはしっかり守り車まで戻った。

着替えを済ませ何とか復活!!

そして、競技会開始。
音が聞こえる…方向は…
もしかしたら、ここからでも見えるかも…。

リアゲートを開けて雨よけにし
音のする方向を見ると…
前にある木が少し邪魔ですが綺麗に見えます。

早速カメラを取り出し、
三脚を立つセッティング開始。

わざわざここまで来て、
私が何もせずにオメオメと帰ると思ったら大間違い。
そう、転んでもただでは起きぬ男なのだ!!
画像画像画像


他の写真はこちら↓
全国新作花火競技大会

こうして、雨にも濡れず快適な環境で
競技会を見る事が出来ました。
めでたし、めでたし。

それにしても、あれだけ雨降っても
花火って打ち上げられるんですね。

肝心の花火の方ですが、
1団体毎の間隔がちょっと長過ぎてダレますね。

花火は大曲で見た事ある物もあれば、
目新しいものもありました。
中には凄いのもあって十分に楽しめました。

しかし、正直な所どれを取っても
大曲の方が一枚上といった印象は拭えませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック