「よこすか開国祭」花火大会

今日は、神奈川県横須賀市で行われた「よこすか開国祭 開国花火大会」を見てきました。
画像


場所は京急線の横須賀中央駅近くにあるうみかぜ公園三笠公園の中間付近で、時間は19:30-20:10。打上数は約10,000発と神奈川では大規模レベル。

今日、8月4日は神奈川の花火大会が最も集中する日で、ここ横須賀の他には厚木、茅ヶ崎、小田原など様々な場所で花火大会が行われます。規模的には横須賀と厚木が打ち上げ数が1万発とずば抜けていて、去年も同じ日に行られましたが迷ったあげく厚木の花火大会を見に行ったので今年は横須賀にしてみました。

ここの花火大会は横須賀市が市政100周年を記念して行う物で、わずか40分間に1万発という密度の濃さがウリ。昨日の平塚の花火大会より時間は20分も短いのに打ち上げ数3倍以上というまさに集中放火型?。

花火の種類も実に豊富。水上花火、和花火、洋花火、キャラクター花火、柳花火、尺玉。そして、極めつけはフィナーレの落差450mからのナイアガラ「黄金の空中大ナイアガラ」は圧巻との事。

19:30 定刻通りスタート。
花火は2箇所で打ち上げられ、休む間もなく只ひたすら連続して打ち上げられて行きます。

画像画像画像


画像画像画像


画像画像


今回は基地内では無く、新港埠頭の駐車場にて鑑賞。Webサイトには穴場と書いてあり今後の参考にと行ってみた。確かに割と空いていて打ち上げ場所にも近いし結構いいかも…と最初のうちこそ思っていました。しかし途中で重大な弱点を発見してしまいました。

…水上花火がまるで見えない。高い場所に打ち上げられる花火は良く見えるのですが、埠頭の先に障害物があり、低めの花火は先端しか見えないのである。って事は… 予感的中でクライマックスのナイアガラが…無念!!

まぁ、でもそれ以外はとても良く見えたし良しとするか。最後の柳花火の連射なんて鳥肌ものでしたよ。


いやぁ~毎日のように花火大会見れるっていいもんですな。暑い夏を乗り切るにはこれに限る。あと冷たいビールもね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック