第81回 全国花火競技大会(大曲)

今日は、秋田県大曲市で行われた「第81回 全国花火競技大会」を見てきました。
画像


花火大会では無く、花火競技大会というのが一番のポイント。
全国から一流の花火師が集結し、互いの技を競い合う非常にレベルの高い大会です。

打上数は約15,000発、最大打ち上げは尺玉(10号玉)
データだけ見れば関東でも他に大きな規模の大会はいくらでもあります。

だが、"競い合い"方がハンパじゃないのだ。
次から次へと、これでもかっ!!てぐらいのおびただしい数の
花火が一度に打ち上げられる。

その迫力たるや、一度大曲の花火を
見てしまうと普通の花火大会では物足りなく感じる程。

実は去年初めて見に来たのですが、
その圧倒的なスケール感、彩りの華やかさ、花火師の技の華麗さ、
通常の花火大会では見られない珍しい花火のオンパレードに
すっかり虜になってしまいました。

来年も必ず来ると心に誓ってから1年、
この日をどれほど待ちわびた事か…。

花火を見る為に夏休みをこの時期にずらし、わざわざ秋田まで来るなんて…
数年前までは考えもしませんでしたが、それだけ価値がある大会なんです。

会場の到着したのは15時過ぎ、
既に人で溢れていました。去年の動員数はなんと75万人、
想像の出来ないくらいの数ですが、
今年も天気は良さそうだし去年を上回るかも知れませんね。
画像画像


この大曲の花火は2部構成で、
17:00からは全国でも非常に珍しい昼花火と呼ばれる花火が打ち上がる。

暗い夜空とは違い、
明るい空に打ち上がる花火は、鮮やかな紅、緑、黄、青、紫などのカラフルな煙状の花火

風向きにより形が変化するなど、色々な楽しみ方が出来る。
昼花火自体は他でも行ってる場所はあるようだが、競技大会はここだけ
というから大変貴重でもあるのだ。
画像画像画像


昼花火が終わると、しばしの休憩。

…陽が暮れていきます、夜の部開始まであと少し…
画像


だいぶ暗くなって涼しくなってきました。
画像


そして、夜の部
競技は尺玉2発と創造花火での勝負。
尺玉は一発目は課題玉、二発目は自由玉とされ、総合点で評価される。

体操競技などで言う所の規定演技と自由演技みたいなもんです。
皆同じ物造るので職人の腕の差がはっきりと出てしまうのである。

創造花火はその名の通り全くのオリジナル作品で、
従来の丸型花火の概念を破ったすんごい花火が登場する。

職人の意地とプライドを賭けた渾身の作品は見る物を圧倒し、
花火でこんな物まで出来るのかと驚かされっぱなしなのだ。
まさに、花火職人恐るべし…と言った所。

次から次へと凄い花火が打ち上げられ、最初から最後まで圧倒されっ放しでした。

特に創造花火はやっぱり凄い!!
音楽に合わせてタイミングよく打ち上げられる個性の強い花火は
とにかく華麗の一言。配色も素晴らしく、夜空に映えます。

画像画像画像


画像画像画像


画像画像


いや~とにかくどれも凄いのなんの…もう、たまりませんわ。
いくら文章で伝えようとしても、
この感動は実際にその場で見て感じないと味わえないでしょうね。

そして、極めつけは最後の尺玉30連発…
まさに花火のフルコースで今回もお腹一杯にさせてくれました。

はぁ、今年も来て良かった。

今回は写真を沢山撮ったので、アルバム作ってみました。
他の写真も見たい方はそちらをご覧下さい。


花火が終わりと帰り道は一斉に駅に向かう人達で道は埋め尽くされました。
最寄駅の大曲駅は入場規制が行われ、行き先別に順番に入場。
画像画像


結局1時間ぐらいかかってようやく電車に乗れました。
車を停めた道の駅に着いたのは午前0時を回っていましたが、
この時間でも沢山の人達が…
画像


とにかく、疲れました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

夏&涼
2007年08月25日 23:27
秋田まで・・・さすがです。でもそれだけ足を運ぶ価値がある大会なんですね♪
花火のフルコースなんてうらやましいです。
432R
2007年08月25日 23:42
秋田も 暑いですか? 
はま
2007年08月26日 08:55
>夏&涼さん
マジで凄かってす。クライマックスなんて鳥肌立ちましたよ。いい写真も沢山撮れて大満足。
>432Rさん
秋田もやはり暑いです。
日中は30℃を越えましたが、朝夕はとても涼しい感じ。夜になるとTシャツ1枚では寒いくらいでした。
関東の嫌な暑さと違って、とても過ごし易いです。

この記事へのトラックバック