浦賀みなと祭花火大会

今日は、横須賀市浦賀で行われたイベント「浦賀みなと祭」の花火大会を見てきました。
画像


浦賀みなと祭は、大灯籠の展示や灯籠流し、民謡踊りや海上祭囃子といった様々なイベントが行われるもので、花火大会はそのイベントの締めくくりとして打ち上げられます。打上数は約500発と規模としてはかなり小さめですが、あくまでもイベントの一環という位置づけなので…。

なぜこんな小さな花火大会を見にわざわざ横須賀まで来たかと言うと、「花火マニアたるもの、どんな小さな花火大会でもチェックは怠らない…」なんてポリシーからではなく、実際は先日購入したデジタル一眼レフカメラで花火を撮影みたかったからでした。

夏も終盤に向かってるようですが、今日も各地で花火大会が行われており、千葉の手賀沼か東京の多摩川の花火に行こうかとも思いましたが、撮影する事を考えると規模の小さくても良いので、空いてる場所で色々と設定を試しながら…というのがベストかな?という理由で、敢えてこちらを選んだ次第です。

本番はあくまでも来週末!!。今日は本番で失敗しないための練習ってな具合なのでした。

会場だという港に到着。さすがに船とかいっぱいあって良い雰囲気ですね。
画像画像


こちらはイベントの目玉?の大灯籠。かなりデカかったです。
画像


沢山の手作り灯篭達が飾られ、その明かりが独特の雰囲気を醸し出していました。
画像


会場周辺に着いた頃には人はまばらで場所は選び放題でしたが、さすがにかなりの人で埋まってきました。と言っても、格好を見る限り散歩のついでに寄ってみた…なんて感じの人が多いので、ご近所の方々ばかりでしょうね。
画像


大灯籠にも灯がともり、開始時間を少し回った頃に花火大会スタート。
画像


花火の方は、単発ながらテンポ良く次々と打ち上げられていきますが、
規模を考えれば予想通りと言うか、
大きさも色も良く見るスタンダードな物ばかりでしたね。

本来なら物足りない感じなのですが、
今回はちょっと目的が違うので緊張しています。
果たして花火を上手に写真に収めるコツを掴む事が出来るのか…
一発一発がまさに真剣勝負なのでした。

本番前の予行練習と言えども気は抜けません。
タイミングをはかりながらシャッターをきって行きます。
いい音してますな、このシャッター音聞いてるだけで
カメラマン気分になれてしまうのでした。

こちらが本日の作品。
画像画像画像

画像画像画像


画像画像画像


最初にうちこそ、タイミングがつかめず微妙な写真しか撮れませんでしたが、
撮り続けていくうちになんとなくコツがつかめてきたような気がします。

なんだ俺でもそれなりに撮れるじゃん…なんてちょっと上機嫌。
眠っていた才能が開花したのでしょうか…

なんて、カメラのおかげだって事は百も承知しておりますが、
それでも綺麗に撮れると嬉しいですね。

ここの花火大会はあまり連続打ち上げがなかったし、
練習にはもってこいだったみたいです。
さぁ、来週が楽しみになってきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

432R
2007年08月19日 23:11
最近「変わった 形」に なる 「花火」・・・・無いですか?
遠くのは 見れますが・・・なかなか 「会場」に 行けることが・・・無くて・・・・ でも 「写真」・・・うまく 撮れて いますよ!
2007年08月20日 00:14
変わった形?
ドラえもんとかアンパンマンとかになる奴ですかね?
たまに逆さになったりして…。
花火は実際に会場に行って間近で見てからは、その色合いの鮮やかさや、音の迫力に圧倒されてからはすっかり虜になっております。
なんとか記録に残したいなと色々と頑張ってみましたが、割と上手く撮れたので自分でもびっくり。
カメラの性能に感謝って感じです。

この記事へのトラックバック

  • 浦賀みなと祭

    Excerpt: 先日の会社から見た花火の写真が 「あまりにショボい」とのご指摘がありましたので、 週末に訪れた横須賀市の浦賀みなと祭における 海上(船上)花火大会の写真を掲載します。 少しはケータイの写真撮り上達した.. Weblog: *シール堂公認* 楽勝!?シール堂印刷の社長ブログ racked: 2007-08-20 09:54