パソコンを塗ってみよう!!

先日、アキバで購入したDynaBookですが、ちょっと気になる部分が…

天板に付く”DynaBook”と書かれたプレートがないのです。
まぁ、中古で安く購入したので仕方ないと言えばそれまでですが、
真っ平らならいんだけど、このへこみが何か目立ってみっともないんですよね。
画像画像


で、そのへこみを埋めて格好良くリニューアルする事にしました。

まず、表面にヤスリをかけたらパテを盛ります。
画像画像

パテが乾いたら#320番のペーパーで水研ぎし、最後に全体を#600番のペーパーで仕上げます。へこみはすっかり無くなり塗り準備OK。
画像

続いて他の場所に色が着かないように、全体をマスキング。
画像画像

色塗り開始、今回選んだ色は”つや消し黒”。
理由は他の部分と合わせ、全体に統一感を持たせる事と、単純に渋くてカッコいいから。

色の入りにくい所から順に、一箇所に集中しないように吹いてゆきます。
一度に厚く塗らず、薄く何度も塗り重ねるのがポイント。
画像画像

最後に天板の仕上げ。
ゆっくりと丁寧に吹いていきます。塗った直後は綺麗な艶があります。
画像


数時間置いてマスキングを外すと…いいんじゃない。
画像

斜め横から見た図。
軽く高級感すら感じます、とても2万のPCとは思えない…
画像

最初下の部分も塗ろうかと思いましたが端子類のアイコとかあるし、
真ん中にストライプが入っているようでアクセントにもなるのでこのままで。
画像

開いてみるとこんな具合。
画像

このままでもいいんだけど、何か物足りないので
最後にカッティングシートでちょちょっとステッカー作成し完成。
画像


林檎マークを貼って「Macに薄型モバイルパソコン誕生か?
とスクープ記事にしようかとも思いましたが、今回はお見送り。

同じMACでも”MAC TOOLS”にしてみました。
やべぇ、超カッコいいんだけど…。
画像画像

MAC TOOLS
ストックカーレースやドラッグレースなどのレースシーンで公式工具として採用されている工具で”snap-on”と共にアメリカを代表する工具メーカーである。


ロゴがカッコいいので気にいっていて、実際自分でも愛用してます。
なぜパソコンに?って所がポイントだったりします。
レース中にクルーが使うパソコンみたいで"COOL"な感じが気に入ってます。

最後は電源を入れて起動確認。
壁紙は"DEATH NOTE"の"L"のPCバージョンで…
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

432R
2007年07月17日 13:05
これは・・すごい!!「オリジナル PC」みたい!
車 の「キズ」も・・・直せる?
2007年07月18日 23:15
ありがとうございます。
実は車も直せます。前職は車の板金屋ですから…
只、へこみは直せても色は塗装部門にお任せだったので塗れません。
全部自分で出来れば、とっくに車直してるんですけど…

この記事へのトラックバック