フルフラットへの道 (2)

昨日の作業の続きです。


骨組みがほぼ完成したので、その上に乗っける床板となる材料を求めて再びホームセンターに買い出し。何も知らずに10:00開店だと思ってその時間に行ったのだが、なんと資材部門は朝7:30から営業していたらしい。Unidy恐るべし。


床板は木という事になるが、一枚もののコンパネで行くかそれとも細い板を並べたウッドデッキ風で行くか迷った。値段の事を考えればコンパネのが当然易いのだが、見た目的にちょっとね…っていうのがあって今回は板張りで行こうという結論に達しました。


材質も色々あり、本当は「総檜造り」にしたかったのですが、さすがに予算オーバーなので断念しました。選んだのは最も安かったSPFという材質をチョイス。1820×89×19のサイズで198円と激安でした。ちなみに、檜は900円ぐらいでした。こいつを適当な枚数買って家に戻る。
画像画像



素材選びで遅くなったので、作業は午後から開始。

まずは土台に合わせて板の乗せ採寸。このままの長さで乗せられれば一番楽なのだが、使わない時の置き場所等や使い勝手を考えるとさすがに無理がある。おまけにシアシートが全く使えなくなってしまい実用的ではないので、使用形態に合わせて変化出来るように連結式にしようかと考えた。
画像



リアシートを立てた状態でも荷室部分はそのままで使えるように約半分程度の長さに切断。これに強度を確保する為にスノコのような下駄をつけ、このような形に。
画像



リアシートは6:4分割式なので、片側だけフラットにしてもう一方はシートのままで使用するというケースも考えて、パーツを全部で4つに分ける事にした。


今日の所は荷室側の左部分のみ製作して作業終了とした。

あとはG.W.前半で一気にかたをつける予定。

まだまだ先は長そうだが、作ってる過程が一番楽しかったりする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック