スーパー自由人3

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年 沖縄の旅

<<   作成日時 : 2017/06/11 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年もまた来ちゃいました南の楽園「沖縄」へ。時期は多少ずれてはいてもこれで3年連続…もはや毎年の恒例行事といっても過言ではないかも知れない。今回の目的は…
画像


と勿体ぶる事もないのですが、今回もメインはライブでそれを軸に観光オプションを組むといういつものパターン。10日の夜にback numberのライブが沖縄コンベンションセンターで行われ、それに行くのが最大の目的ではあるんだけど、ライブにかこつけて沖縄に行く理由を探してる?ここ何年かはそんな感じになってます。普段仕事に追われる忙しい毎日を過ごしているとふと肩の力を抜いてのんびり過ごせる沖縄で気持ちをリフレッシュさせたくなるんですよね。まぁ、沖縄に限らず旅に出る目的はだいたいそんなとこだけども。ただ、毎年のように沖縄来てるもんでメジャーな観光スポットはほぼ制覇してしまいましてそろそろ観光するとこなくなってきた感があるのも事実。同じとこ二度いくのも何だし…じゃあ今回はどうするか?そう言えば島の南の方はまだ行ってないとこあったっけ!そんな感じで攻めてみようかと思ってます。

で観光プランは翌日からにして、初日はとにかくライブを中心にスケジュールを組む。とは言ってもライブのはじまる夜まではフリーなのでせっかく沖縄来るなら美味しいもの食べたり観光しないともったいない!と思い朝イチ移動で沖縄入り。関東は梅雨入りしたばかりでこれからジメジメ天気が本格的になるのだけど、沖縄はまもなく梅雨明けとも言われてて先週までは雨続きだったのにここ何日かは晴天が続き所謂「梅雨の晴れ間」というのが続いてる状態。こっち来るまでは天気どうなのかな…とやや心配してたものの来てみれば晴れ過ぎやん!暑過ぎやん!もう梅雨明けでいんじゃやい?ってくらい陽射しがハンパない。今回も晴れ男パワーを遺憾無く発揮するのであった。(てゆうか帰る時以外は雨に降られた記憶ないけど)

那覇空港には10日の11時前に到着。ホテルのチェックインを13:00にしたので、少し時間あるしとりあえず沖縄グルメでランチかな?と思い那覇市街まで行かずにゆいレールを途中下車して沖縄そばの美味しいお店としてガイドブックに載っていた「すーまねめぇ〜」というお店に寄ってみることに。お店の場所が国場ってとこで地図を見ながらこの辺の駅で降りれば近いかな?と思って「奥武山公園」ってとこで降りたんだけど、見積もりが甘かったらしく炎天下の中延々と歩かされ汗だくに。どのくらい歩いたかやっと辿り着いたのがちょお昼時。住宅街の中にある古民家を改装したとても雰囲気のある…とゆうか緑多すぎて家見えなくね?でもお店の名前書いてあったのでどうやらここらしい。
画像

画像

お昼時ということもあり店内はほぼ満席で庭にも席があったが暑かったので店内で食べたいな…と思ってたらちょうどテーブルの空きが。ありがたや。店内には有名人のサインがズラリと貼られている。よほど人気店なのだろうな…
画像

ここのオススメは三枚肉、ソーキ、てびちと沖縄色満載をお肉トリオを一度に食べられる「すーまぬめぇ〜スペシャルそば」がメニューの一番上にあることからもイチオシ感。さっぱりした出汁と細めの麺、肉は柔らかくソーキなんてホロっと口の中で溶けてなくなっちゃう感じ。うまぃよな沖縄そば。暑くてもすっーとお腹の中に入っちゃうよね。
画像



既にもう汗だくだったのでそのままホテルにチェックインしてシャワーを浴びリフレッシュしたら荷物を置いて宜野湾へ向かう。途中、牧港でいつものくせ?で降りてしまったのはそこにブルーシール牧港本店があるから。それこそ沖縄中にあるブルーシールだけど、やっぱこの店で食べるのが沖縄度の定番なんだよね。店内に入るとこれまで見たことない凄い行列が。何これ?いくら今日が暑いといっても…とちょっと戸惑ったがその理由はすぐわかった。実は今日6月10日は"Big Dip Day"というトリプルがシングルの価格で食べられちゃうという超お得デーだったのだ。もちろんそんな事知らずに沖縄来たら毎日ブルーシール!の法則に則って寄ってみただけなんだけど、おかげで330円でトリプル食べられちゃった。
画像

画像

そのまま歩いて沖縄コンベンションセンターへ。そして昨日はライブ観てホテルに直行してバタンキュー!ちょっと歩いただけなのに早くも肌が赤くなってヒリヒリしてる。きっと帰る頃には真っ黒で職場行くとまた沖縄行った?と突っ込まれるのはいつもの事。



そして2日目。
今日は観光メインデー。いちおうオプション扱いではあるが観光も今ではメインの一つ。段々コアな方向へ進みつつもあるがまだ行ったことなくて面白そうな場所…という条件で探してみた結果今回の目的地は「おきなわワールド」ということになりました。「おきなわワールド」とは琉球王朝時代の歴史・文化・自然をまるごと体験できる沖縄最大の観光名所ともいわれるテーマパーク。…らしいです。鍾乳洞や工芸文化体験、熱帯フルーツ園、ハブ博物館など広大な敷地内に様々な施設があるとの事で今日はここを中心に。

バスの時間が分からず7:30にホテルを出たが、「おきなわワールド」まで行くバスの出発は8:35。元々南方向へのアクセスは悪くバスが1時間に1本程度と本数がなくタイミングを逃すとバス停で待ちぼうけ状態になるので事前に時刻表をチェックしておくべきだったかなと。パンフレットには那覇から車で30分程度の距離となっていたが到着したのは9:15頃。まぁ、バスはストップアンドゴーを繰り返してるのであまり時間があてにならないからね。

着いたらまずする事は帰りルートの確認。来る時もそうだったがよくて1時間に1本ペースなので時間帯が悪いと平気で2時間以上バスが来ないなんて事も珍しくないのが沖縄。案の定…というか、今日は当初の予定を変更して午後には那覇に戻るプランになったのだけど11:35の那覇行きを逃すとその次は13時台と2時間近くバスがなかった。とゆう事で滞在時間は2時間となったためこの時間に回れるプランを組むことに。


こちらが入口。赤瓦の屋根にシーサーの組み合わせと沖縄では良く見る景色だが雰囲気は良いですね。チケットとはいくつかの施設がセットになったものと単発それぞれあって、当然セットのが割安感はあるんだけど時間に限りがあったので今日は「王泉洞+王国村」というチケットをセレクト。ハブ博物館のアトラクションでハブとマングースの戦いというのがあってそれ観たかったのだけど今回は諦めた。
画像

画像


で、まずは30万年の時が造り上げた神秘の鍾乳洞「王泉洞」から。入口まで行くと三線を渡されなぜか記念撮影を行いその写真が出口でカードにしてプレゼントしてくれるとか。どうせ遊園地のジェットコースターの写真みたいに別料金なんでしょ…と思ってたら無料らしい。なので撮ってもらいました。

それでは王泉洞へレッツゴー!入口から地下へ向かう深い深い階段を降りた先には…。ほうほう、こんな感じか。鍾乳洞へは何度か入ったことがあるが結構大きなというか広くて天井も高い。下界が朝からアホみたいに暑いこともあってこの地下空間のなんと涼しくて快適な事か…もちろんここを選んだ理由の一つはまさにそれなんですけどね。
画像

先へ先へと進んでいくと様々は鍾乳石が。結構間近で見れるのでそのゴツゴツした感じとか時間をかけて幾重にも重なり合って先端が尖っていく感じとか自然が造り出す造形美に心を奪われる。同じ形は一つもなくそれぞれが歴史を重ねその形状を成していく様を想像すると気が遠くなる話ではあるが自然ってやっぱりすごいなって思う。
画像画像

この尖がり具合と緑のライトアップ効果もありとても素敵な作品?に仕上がっているこの天井。これ一斉に落ちてきたらささりまくりで痛いんだろうな…
画像

ここの目玉?とも言われるのが「青の泉」と呼ばれるこの神秘的なエリア。水の色が青くあの「青の洞窟」を想像させる異空間ではあるがよく見ると青をライトアップしてるだけ?水の色ホントは透明なんじゃ…まぁ、でも素敵ですけどね。
画像画像

画像

こちらは「黄金の盃」と呼ばれる日本最大の鍾乳石なんだとか。といった具合に各ポイントで色々と見応えあるものが並んでいてじっくり見ているとそれなりにいい時間がかかってしまいそう。パンフレットには約30分となっていた。
画像

そして出口で受け取ったカードがこちら。もっと大きな写真を1,100円で販売していてそちらを進められたが、やはりそうゆう事か…と思いつつ無料のカードだけ受け取ってきました。まぁ、記念にはなるんだろうけど鍾乳洞の中で撮った訳じゃないしなぜか三線持ってるし…微妙ではあるよね。
画像



王泉洞の出口を出るとそのまま王国村のエリアに入っていけるようになっているようで蛇が道案内。
画像

そのまま進むとまずは熱帯フルーツ園がありそのお土産屋施設「フルーツ王国」というところでちょっとひと休み。沖縄特産のフルーツを使ったドリンクとかスイーツとかがあるので「ドラゴンフルーツドリンク」を飲んでみた。この涼しげな色、程よい酸味と甘味。そしてツブツブ感。うめぇな、これ
画像


王国村に何があるのかというと琉球ガラス、藍染、紙すき、機織、紅型など沖縄を代表する特産品の工房がいくつもあってここで体験コースなどがあって実際に自分でオリジナルを作ってみたりするんだけど今回は時間がないので断念。
画像


ここでもう一つ楽しみにしてたのが「南都酒造所」で沖縄と言えばオリオンビールが代表的だが、この南都酒造所が製造するサンゴビールというのも実は最近密かに話題になっているようでこれ飲んでみたかったんだよね。工場見学も出来るようだけど今日はラインが止まっててみれなかった。
画像

こちらの売店で4種類のサンゴビールが頂けるとかでそれぞれ単品と4種類を飲み比べ出来る小さなカップのセットもあったけど今回はALTビールという銘柄を注文。上品な苦みとコクのバランスが…と書いてあるまんまだけどオリオンのすっーと入ってく爽やかさと喉越しに比べ地ビール的な美味さが。
画像画像

売店でグラスが売っていたのでロゴのデザイン素敵だしマイグラスコレクションに加えたいなと思い1つだけ購入してきました。これでいつでもサンゴビール飲んでる気分に…
画像



最後は施設内で行われてイベントのうち10:30からはじまる「スーパーエイサー」というアトラクションを観てきた。エイサー達による太鼓と踊りのショーで太鼓叩きながらクルクルと宙に舞ったりするひたすらカッコいいショーなのだ。エイサー達の後ろからマハエちゃんと同じ衣装の踊り子出てきたり黄色い旗を振りながらの踊り、獅子舞調のシーサーが出てきて噛みまくったりとか大太鼓とか短い時間ながら結構見応えあって面白かったので。演舞中は残念ながら撮影禁止という事でショーが終わると記念撮影タイムとなるみたい。エイサー、マジかっけぇ!
画像

画像



ショーが終わるとそろそろ退散しなきゃいけない時間なので再びバスに乗り那覇を目指す。那覇から他のバスに乗り換え今度は昨日ライブで行っていた沖縄コンベンションセンターへ。実は昨日グッズ販売で売切りになっていて買えなかった沖縄限定色のラバーバンドがどうしても欲しくてライブは今日もあるのでグッズだけでも買いにくるかなぁーと思い昨日の夜に急遽プラン変更。まぁ、一人旅で予定なんてあってないようなものなのでその場の状況で誰にも迷惑かけずにいくらでも練り直せるのが一人旅のいいところ。昨日より2時間早く行ったのでさすがに今日は買えました!沖縄に確かに来たという証だもんね。買えて良かった。
画像



沖縄に来たら必ず来てる場所がもう一つ残っていて、それがA&W。人によって好みが分かれのだがルートビアがほんと好きでオリオンビールと同じくこれ飲まないと沖縄来た実感湧かないんだよね。お昼食べる時間がなくて15時のおやつ?な時間になってしまってお腹ペコペコなので一緒にハンバーガーとカリカリフライを…やっぱいいよな。このアメリカンな感じ。それにしても暑かった…
画像

画像


目的は無事に達成出来たので再び那覇へとんぼ返り。この2日間であっちこっち行ってる事もありバスが未だにメインの交通手段である沖縄のライフスタイルにもようやく慣れてきた感。でも時間に縛られることも多くやっぱり電車欲しいよな…と思ってしまうのも事実。


なんかもう汗だくで気持ち悪いし一旦ホテルに戻りシャワー浴びてひと休みしておくか…と思って国際通りに行ってみたら歩行者天国になってて、なんかイベントでもあるのかな?と思ってたらここでもエイサー達が舞っていた。ほうほう。
画像

画像



そして夜までまったり休憩し太陽がすっかりなくなった頃、沖縄最後の夜を堪能するために国際通りへ!最後の夜はだいたいこんな感じで別れを惜しみつつ沖縄グルメ食べまくってオリオンビール飲みまくって過ごすのだ。今回は店内で三線を使った島唄ライブが毎日無料で行われているというお店へ。日曜の夜だから人も少ないかなと思っていたのに結構混雑してて賑わっていた。ライブは30分くらいなんだけど、三線の音色や島唄を聴きながらオリオンビール飲んで美味しいもの食べてという夢のような時間が心地良かった。
画像

画像

画像


まだ明日もあるんだけど、今回も沖縄旅満喫しちゃったな。たぶんまた来年くるんだろうな…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年 沖縄の旅 スーパー自由人3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる