スーパー自由人3

アクセスカウンタ

zoom RSS back number Tour 2017 at 沖縄コンベンションセンター

<<   作成日時 : 2017/06/10 23:17   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

6月10日に沖縄コンベンションセンターで行なわれた「back number All Our Yesterdays Tour 2017」に行ってきました。
画像


前回back numberのライブに行ったのが先週の土曜日なのでちょうど1週間ぶりになりますか…なんちゃって今週もライブへ!しかも今回は沖縄遠征。実は昨年の春頃にもこんな感じで沖縄に来てまして、なんだかんだで3年連続(3年前はスキマスイッチのライブだったけど)で沖縄に遊びにきててもはや毎年の恒例行事?的な扱いになってます。ここ何年かのback numberさんはツアーファイナルを沖縄で迎える事が多く、ツアー終了後に1週間ぐらい休みをとって沖縄でのんびりバカンスを楽しむ「神々の遊び」と呼ばれるプランを導入してるとか。まぁ、実際休みをもらってのんびりしてるかは別として沖縄でファイナルを迎えるというのはやる側の気持ち的にも終わったぁー!って気になれるんでしょうね。

昨年春はナムラホールという名前がホールなのにライブハウス?な会場で後ろの方までびっしり人が入ってギュウギュウ詰めだった記憶があるけど、今回は沖縄コンベンションセンター。沖縄と言えはここ!的なメジャーな会場なのですが、3年前にスキマスイッチのライブを観たのがこの会場で、まさかまたここに来る事になろうとは…しかも今回はback numberだもの。先週のさいたまスーパーアリーナもそうだけど、年々会場のスケールが大きくなっていくのを肌で感じながらback numberもこの会場で出来るようになったんだなぁ…と噛み締めてる。

今日の朝早くビューンと飛行機で沖縄入り。沖縄の天気は朝から晴れ!そして暑い。実はまだ沖縄梅雨明けしてないんだけど梅雨の晴れ間って奴?僕が沖縄から帰る翌日から雨予報になっているのでまたしても晴れ男力発揮しちゃった感?実は先週までずっと雨だったので心配はしてたんだけど、だんだん沖縄行きぐ近づくにつれて晴れ予報になってきて今週末は奇跡?の晴れとなっているとか。空港着くなり梅雨特有の蒸し暑さでちょっと嫌な暑さ。でも晴れてるからね…てゆうか晴れ過ぎ?もうちょっと曇ってもいいのに。


16:00 会場着。抜群にカッコいいよね、この建物。
画像

先週のさいたまスーパーアリーナ同様に会場前にはモニュメント的な棟とか記念撮影用のゲートとかあんなド派手なのさいたまだけかと思ってたら全部持って来たんだね。
画像

画像

画像

今日の会場は敷地内に劇場棟と展示棟というのがあってスキマスイッチの時は劇場棟だったけど、back numberは展示棟の方。案内図を見るとこっちのが大きいのかな?とは思うけどどうなんだろ?

沖縄まできた記念にと沖縄限定色ラバーバンドも買うつもりだったんだけど、沖縄そば食べてホテルでシャワー浴びてブルーシールのアイス食べたりと沖縄ぶらぶら散歩してるうちに会場入りが予定より2時間ほど遅れ、到着した頃には売切れてました…悲しい。


17:00 開場。
今日のチケットは電子チケットって奴で、昨日荷造りする時にあれ?チケットない…と慌てて探したんだけど手元にないってちょっと焦るよね。でもって今日の席はアリーナ18列目。ステージまでは割と近い方だと思うけどアリーナは段差がないからちょっと見づらいかも?でも跳ね易いかも?構造的には先週のさいたまスーパーアリーナに近いのかな(ぎゅーっと縮めた感じ?)。先週はだいぶ上から見下ろす感じだったけど、今日は下から見上げる感じ?目線が違うだけで感じ方も違うんだろうな。今日はどんなライブになるのかな…楽しみ!


18:03 開演。
会場にながれていた音楽が徐々に大音量に…という展開は先週と同じ。その先は果たして…と楽しみにしてたんだけど、あのデカい格子モニターがここにも来てました。さいたまスーパーアリーナでもステージの端から端まであるくらいデカいと感じたのにここで見るとそのデカさに圧倒される。というかステージとほぼ同じ目線でみれることもあるのかな…こんなにもデカかったんだと圧倒される。このモニターに映像が流れ最後にツアーロゴがどーん!というのもやっぱり同じなんだけど先週は斜め上から目線だったので若干見づらかったけど今回はアリーナだし映画館にいるようなド迫力だった。映像が終わってモニター内を幕に見立てて映像で中央から開くとその奥にメンバーが現れオープニングナンバー「はなびら」で幕開け。

セットリストもMCのタイミングも基本的な構成は先週のさいたまスーパーアリーナ公演と同じなので省略。気になる方は先週書いた記事を参照して下さい。今回はMCを中心に沖縄公演のみのスペシャルな展開などを書こうかなと。

オキナワ〜!」と叫んではじまった2曲目「高嶺の花子さん」から「003」「そのドレスちょっと待った」とひたすら跳ねまくってノリノリな展開の最初のターンを終えて最初のMC。

依「沖縄に来てから、もうこんな時間?みたいな…なんなだろねこの感じ。誰かが1時間に7分ずつ間引いてるとしか思えない。体が休もうとするってゆうか…(笑)落ち着いて物事を考えられるというか…それだけ集中できてるって事なんだろうね…ライブの日としてはもう少しピリっとした方が…(笑)

依「旅行がてらライブ来たって人?
と客席に問いかけたのでもちろん自分も挙手。全体の1割程度かな?
依「じゃあ他はみんな沖縄の人?胸を張ってオキナワ〜!って言っていい訳ね?これが1/3くらいしか沖縄の人居ないと…オキナワ〜!っていいながら旅行がてらを少し思っちゃうから…
先週のさいたまを引きずってる?それとも各地でこの流れやってるのかな…

依「また、いたずらに時が過ぎてたわ…
と緩い感じのMCからはじまり軌道修正?しようとベストアルバムの話をはじめるもうまくまとまらず「俺は誰なんでしょうね…」と迷走気味になってきたので「とにかく一生懸命やります最後までよろしくお願いします。」と強引に締めた感。


和「ここでライブが出来る事が嬉しくて…今日集まってくれてありがとうございます。

寿「今日暑いから…と言っても沖縄の人はこれが普通か…俺らみたいに昨日今日沖縄に来た人は暑さにやられないように各々…最後まで明るく元気に健康でいい一日を一緒に作っていきましょう!


依「たまに出る寿の校長先生感は何?

寿「…我々はここに立ってるけど、皆さんも一緒にライブを作ってるという自覚を…私からは以上です。
と調子に乗り始める寿くんに対し

依「つづきましてPTA会長の小島さんに…
と和也くんに無茶ぶりをはじめるが

和「
といきなり振られて対応出来ずに戸惑ってると

依「小島さん、お時間なんで…
とぶった切る。何この展開…面白過ぎるから!よくそこまで話広げるな…2人共。それに対して和也くんは不貞腐れ気味に

和「曲行かないよ?
と反撃。

依「ちょっとふざけすぎたか…。会長は出来ねぇか、コイツは…


そんなグダグダなトークから一瞬にして気持ち切り替えて「花束」。よくあの流れからこの曲行けるよな…と思った訳ですが歌に入るとやっぱこの人たちカッコいいよなって思う。そしてここからはバラードセクションのターン。座ってじっくり聴きたいとこだけど、今日はアリーナなので座ると全くステージが見えなくなるのでそのまま。まぁ、これがアリーナの辛いとこではあるんだけど。まぁ、でもいつも立ち放しだし2時間ぐらいなら全然平気なんだけどさ。次の「クリスマスソング」で沖縄に雪が降る!という歴史的瞬間を目の当たりしちょっと感動してみたり、「fish」は今日も序章?的な雨の曲からはじまったので今回はあまり動揺せずにキタ!と思ってじっくり構えてました。バラードセクション1のターンを終了し次のMCタイム。ステージが暗くなってしばらく動きがなかったのでちょっと客席ザワザワ。

依「今ちょっと作戦会議してました…。なんかバラバラだなって…なんかこう…それをちょっと調整したいなって…まぁ、ここではなす話じゃないんだけどね。悪いって言ってる訳じゃないんだけど…
とネガティブMCターンに入った感。この後もちょっとこの感じ続くのだが軌道修正?

依「なんか弾けないかな…
と言ってギターをイジりながら何かをやろうとするも。

依「何もできねぇ…つまんない話したお詫びに何かやろうかなって…
すると客席から「ヒロイン聴きた〜い!」という声が飛ぶ。

依「できねぇな多分…無理だよね?
すると和也くんがステージに背を向けてコードの確認を。
依「はい、予習なし!サビなら行けんじゃね?
ともしかしてやろうとしてくれてる感。しかし和也くんは…
和「知らないよ?予習怒られたから…
メンバーそれぞれがキーとかコードとか確認しつつのリハ風景みたいになってきた。普段はなかなか見られない光景なのでちょっとうれしいかも。でも自分達の曲だからいつでもどこでも出来るのかと思ってたけどしばらくやってないとそうゆうもんなんだな…ってちょっと思った。そんな緩い時間の流れから…

依「よし!1コーラスだけね。マジでやってねぇからさ!冬じゃねぇし、まず…
と色々と言い訳しつつもどうやらやってくれる様子。この流れ先週のさいたまでももちろんなかったし沖縄だけのスペシャル選曲!そして「ヒロイン」。出だしのベース音がやや危うい感じもしたがとにかく曲スタート。歌詞も危うい?と思ったのか客席に一緒に歌わせるという感じにしつつ1コーラスって言ったのに1番をフルで演奏してくれました。このまま2番も?と客席は期待するも演奏ストップ。でも十分に素敵なものを見せてくれたかなと。「…これで許して下さい。」と依与吏さん。その後、和也くん弄りなどもあったあらぬ方向に行きそうになり、

依「さらに下らない話をするとまたもう1曲ってなるので…曲やりましょうよ。
と言って「黒い猫の歌」からはじまる次のターンへ。


後は「幸せ」から「ハッピーエンド」までのバラードセクション2の後のMCではこんな事も。
再び「ヒロイン」の話題になり

和「突然だったから…
依「『ラブストーリーは突然』にみたいに…
和「違う、違う、違う。
と全力否定する裏で寿くんがメロディーを口ずさんでいたようで

依「後ろでなんかお経唱えてる人が…
寿「知らない人がいるかなって思って…口ずさんでみた。
依「何を?お経を?
またこの2人のターンはじまるのかと思った。そんな会話の流れから

依「カバーだったら…
と言っていきなりギター弾きながらチューリップの「サボテンの花」を歌いはじめる依与吏さん。この突然の進行にメンバーも驚いたようで「何?」と聞かれ
依「だってギター触ってたら出てくるじゃんこのコード…
と言って再び「ほんの…」と歌おうとする。この展開またしても沖縄だけでのスペシャル?な展開もあるかと期待してしまったがこのターンはここで終了でした。


そして寿くんが気合いを入れ直し「君の恋人になったら」からはじまる後半戦のスタート!

まぁ、ざっくりですがこんな感じでした。
その後にもMCあったけど最終的にはこの一言に尽きるかな。


依「沖縄来られて良かった。また来たいです!

今日は喉の調子も良かったみたいで高音も綺麗に出てたし、いいライブでした。沖縄は他の会場と比べなんか雰囲気違うんですよね。特別なものを起こしてくれる何かが…僕もまた来たいです!

20:55 終演。


今日の戦利品。アリーナだったので銀テープたくさん降ってきた!とり放題だったけどあんまり取ってもね…と思って程々にしました。テープにはツアータイトルと3人の似顔絵?が書かれてました。やっぱアリーナっていいよね。
画像



[セットリスト]
#01. はなびら
#02. 高嶺の花子さん
#03. 003
#04. そのドレスちょっと待った
#05. 花束
#06. クリスマスソング
#07. fish
#08. 黒い猫の歌
#09. アップルパイ
#10. MOTTO
#11. SISTER
#12. 幸せ
#13. 助演女優症
#14. 恋
#15. ハッピーエンド
#16. 君の恋人になったら
#17. 光の街
#18. stay with me
#19. 繋いだ手から
#20. 青い春
#21. スーパースターになったら
-en-
#22. 世田谷ラブストーリー
#23. 日曜日
#24. 海岸通り

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
back number Tour 2017 at 沖縄コンベンションセンター スーパー自由人3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる