スーパー自由人3

アクセスカウンタ

zoom RSS 石屋製菓直営店「ISHIYA GINZA」

<<   作成日時 : 2017/04/20 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月20日に銀座にオープンした複合商業施設GINZA SIX」の中にちょっと気になるお店がオープンしたので行ってきました。
画像


最先端な情報は常にチェックを怠らない!情報社会の申し子?と言われてる僕なので、世間の注目の的「GINZA SIX」が本日オープンだということも随分前から…いやそんな建物造っていることすら全く知りませんでしたけどね。そもそも銀座にオープンするお店なんて庶民には手が出ない高嶺の花?的なお店ばかりでうっかり足を踏み入れてはいけない場所だと認識しております。でもね、北海道銘菓『白い恋人』でお馴染みの石屋製菓が、道外初の直営店「ISHIYA GINZA」をオープンさせたと聞いちゃったからには話は別な訳で、一体どんなお店なのか?何が買えるのか?ちょっくら偵察に行ってきました。

この事を知ったのは今から数時間前で仕事を切り上げて家に帰る際に電車の中でニュース記事をチェックしていたら、本日オープンの石屋製菓の直営店「ISHIYA GINZA」の紹介記事を見つけ、何!っと見てたら、本家『白い恋人』越えの激ウマ商品を銀座限定で発売すると。『白い恋人』と言えば北海道でしか買えないお土産の大定番である。その石屋製菓の直営店がオープン…という事はもしかして北海道まで行かなくても『白い恋人』が買えちゃったりするのか?と思ったらそこは譲らないらしく『白い恋人』の販売はないとか。えっ?だって石屋製菓と言えば『白い恋人』ぐらいしか知らないけど?というのがほとんどの人だと思う。

その代わりと言っては何だが、北海道ですら売っていないISHIYA GINZA限定の新スイーツ5種類を用意。逆に銀座でしか買えないってのが凄いよね。主力商品は『Saqu LANGUE DE CHAT』というものらしいのだが、記事によると、とにかくこれが激ヤバなんだとか。ラングドシャとチョコレートの組み合わせといい形状といい、見た目は白い恋人と良く似ているが、中身のチョコが北海道チーズ、 北海道ワイン、 ジャンドゥーヤ、 抹茶ミルク、 ビター、 ハイミルクの6種類存在するとか。道民の方すら口にすることが出来ない銀座限定の新スイーツ…早く食べてみたい!
画像



逸る気持ちを抑えながら銀座へ。場所は松坂屋銀座店の跡地。と言っても松坂屋銀座店なんて行ったことがないので住所を頼りに携帯地図を見ながら探してたらみつけた。さすがにデカイな…銀座にオープンするお店なのでもっと重厚で歴史のある建物なのかと思ったら最先端!な感じでかっちょいいですね。ビルの周りにはメディアの取材らしき人たちや新しいもの見たさ?の見物客が沢山居て(お前もな!)とても賑わってました。
画像


そもそもどんなお店が入ってるのかすら知らないので入口でパンフレットを貰って店内へ。探索するのは後日という事にして今日はとにかく地下2階にある「ISHIYA GINZA」へ急ぐ。今日がグランドオープンとあってどこのフロアも人で溢れている感じ。B1Fは高級ブランドショップが集中し、エスカレーターで通過しただけだが香水の匂いが充満にちょっと気もち悪くなった。ほんと苦手ですこの感じ。
画像

画像

B2Fはフードエリアでどこも行列が出来るくらいの繁盛ぶり。お店どこだろ…と探し回っていたら見つけました。ここが「ISHIYA GINZA」。フロア内は密集しててどこのお店もそれほど広い訳ではないが、ここのお店も割とコンパクトな感じでデパ地下みたいにカウンターがあってその下のガラスケースに商品が置かれてる感じ。
画像

さて、お目当ての『Saqu LANGUE DE CHAT』はどこかな?とガラスケースを覗き込んでみたら…「完売しました」の貼り紙がそこら中に。
画像

画像

そうなの?やっぱりそうなっちゃうの?来るの遅かったよね。本命のサクは手に入らなかったけど他のなら…と思って色々とみてまわったらどれここれも完売。店員さんに聞いてみたら今日の分が完売しただけで明日になればまた店頭に並ぶとか。でもね、今日は午前中で完売したという事なので夜まではどう考えても残ってなさそうなので当分買えそうもないかも。

ありゃりゃ…と途方に暮れていたら店員さんが「サクはないけどザクはあるよ!」と猛烈にアピール。そう、唯一店頭に並んでいた商品が一つだけ…それが『Zaqu』で北海道の小麦を使ったお麩にチョコレートをしみこませたお菓子とか。それはちょっと食べたことないかも…。ホワイト、ストロベリー風味、ビター、きな粉と4種類あったのでホワイト、ストロベリー風味を購入してお店を出る。


せっかくなので少しだけ「GINZA SIX」を探索してみようかと1Fまで行って上に何かあるかなぁと天井を見上げたら…カボチャ!あれもしかして草間さんの奴?
画像

上からのアングルも観たいな…と思いエスカレーターで4Fまで行ってみたらまさしく!そしてそのフロアをウロウロしてたら草間彌生グッズを売ってるお店も発見!これはいいかも…かぼちゃだらけでした。人多くてゆっくり見れなかったので落ち着いたらまた見にこようかなと。
画像



帰りの電車は戦いなのだ…箱を潰されるないよう必死に死守しながら満員電車に揺られるのであった。

そして帰宅。早速頂いてみますかね。こちらが本日の戦利品である『Zaqu』。サクではなくザクなのが残念ではあるが、ザクと言えば…
画像


そう、字は違えども発音はまさしくジオン軍のモビルスーツ「ザク」なのです。実は店員さんのザクというワードにいち早く反応してしまい、ザクか!ザクなのか!それはそれでいいかも…と浮かれて手に取っていました。そして夢のコラボレーション!関東でCM作る時は是非ザクとの共演を…
画像


箱の中身はこんな感じでお宝がザックザク?(ザクだけに…)。青い方がグフで赤い方がシャア専用の…いや、違う。青い方がホワイトチョコで赤い方がストロベリー風味です。
画像

パッケージを開けると中から可愛いサイズのお麩チョコが。写真だと分かりづらいかもしれないけどかなり小さいです。サイズ感が伝わりづらいかと思ってモデルさんに持っていただきました。ジャストサイズですね?
画像

画像

口に入れるとしっとりした食感とほのかに広がるチョコの香り。特にストロベリー風味は凄く香りが良い。かなり小さめなのであっという間になくなってしまいますが、お麩チョコって今まで食べたことない事もあってとても不思議な食感とうか…それでいてしっかりと存在感のあるチョコレート菓子という感じ。さすが石屋製菓さんだ。

次は本命を狙います!



【5/3 追記】
オープンして約2週間が過ぎ、そろそろ混雑も落ち着く…気配はなく、あれから会社帰りにちょくちょく寄ってるんだけど相変わらずSaquは完売状態。これはちょっと朝イチに並ばなきゃ駄目?かと思いGWに突入した事だし挑戦してみた。

開店30分前からGINZA SIXの入口に並び開店と同時にB2へ直行!既に何度も下見?を重ねお店への最短距離は熟知してるので迷うことなく売り場へ。…ところが待機列が店からだいぶ離れてた場所に出来ていて、そこまで先導されたがその時点で既に数百人レベルの行列。ここはテーマパークか?と錯覚するほどの長蛇の列。これ無理かも…と頭を過ぎったがとりあえず並んでみた。列は少しずつ進んではいるものの開店から20分で詰め合わせは完売で単品も残り僅かと速報が入るが開店30分経過しあと少しで店先…という所でSaquは完売。敗因は待機列に場所に迷った事だろうな。まさかここまでとは…無念。でもまだ諦めない!GWはまだまだ続くのだ。


【5/4 追記】
今日こそリベンジ!という想いを胸に昨日より少しだけ早く到着。昨日の失敗を繰り返さないために十分に対応策を練ってきたのでその成果を発揮する時。無駄のない迅速な行動で昨日とは明らかに違う絶好のポジションをキープ。この位置なら間違いなくゲットできる!そう確信した。

これからゲットしたい人へ(見取図を参考に作戦を練ろう!)
ビル正面には入口が2箇所あるが、店舗に行くには左側の入口から入るのが最短ルートだが、待機列に並ぶには右側のエスカレーターで降りた方が優位。降りたら直ぐに振り返り店舗の方ではなく一直線に突き当りまで進む。ここに係員がいるので指示に従うが、待機列は2ブロックに分断され第1グループの枠がいっぱいになるとだいぶ距離のある第2グループに回され、最初にここに回された時点でSaquはほぼ買えないと思った方が良い。昨日は店舗前でアタフタしてる間に待機列に並ぶのが遅れ最初に並んだ時点で第2グループで20分ぐらいかけて第1グループまできたが結局お店に辿り着く前に完売となった。
画像


て事で長い戦いは終わりを告げ、ようやく巡り合えたSaqu。30枚入りの詰め合わせを買ってきました。箱はとにかく華やかで作りもしっかりしてる上品なお菓子って感じ。早く食べたくてウズウズしていたのだが、家に帰るまでしっかりと我慢してきました。
画像


中身はこんな感じ。味はジャンドゥーヤ(茶)、ハイミルク(水色)、抹茶ミルク(緑)、北海道チーズ(黄)、ビター(濃茶)、北海道ワイン(紫)の6種類。こんな写真撮ってるよりも早く食べたくて仕方ないのだが…
画像

画像


早速、開封!封を開けた瞬間からほのかな香りが漂う。どれもいい香りなのだが、一番は何といっても北海道ワインかな…芳醇な香りが嗅いでるだけで目を瞑ればそこに北の大地が!そんな感じ。そしてパクリ!ラングドシャとチョコレートという本家「白い恋人」と同じようなスタイルで食感はまさに「白い恋人」を彷彿させるような絶妙さで、そこにそれぞれ違う組み合わせのラングドシャとチョコレートが足し算ではなく掛け算で口の中に広がる…これめっちゃ美味いやん!本家超えと紹介してた記事の感想も納得という感じ。中でも北海道チーズと北海道ワインが絶品!チョコレートも生地に合わせて微妙にアレンジしていたり。苦労して手に入れた甲斐があったというものです。
画像


実は単品でその北海道ワインと北海道チーズも買っていたのです。食べる前からこれ間違いなく美味しいやろ…そんな気がしてたもので。こうして幸せな日々はしばらく続くのであった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石屋製菓直営店「ISHIYA GINZA」 スーパー自由人3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる