スーパー自由人3

アクセスカウンタ

zoom RSS THE PERFECT BAR 2017

<<   作成日時 : 2017/04/16 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月13日〜16日まで東京ミッドタウン アトリウムで開催中の「THE PERFECT BAR 2017」に行ってきました。
画像



関東もようやく春らしくなってビールが美味しく飲める季節に…まだか!いや、ちょっと季節先取りぐらいがちょうどいい?そんな流行先取り最先端系な人にぴったりなイベントが?


このイベントはサッポロ生ビール黒ラベル誕生40周年を記念して行われるもので、40周年にちなみ特製ビアグラス40種類の中から自分好みのグラスをチョイスしてというサッポロ生の王道"黒ラベル"の品質を極限まで高めたこだわりのビール「パーフェクト黒ラベル」におつまみ付きで1人500円で味わえる4日間限定オープンのスペシャルバー「THE PERFECT BAR」。さらに一流マイスターが入れた極上のビールをその場で飲めるだけでなくお土産としてこのイベント専用の特製グラス「No.00」と4月25日に発売される「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」をプレゼントしてくれるとか。

そんな情報を耳にしたからにはサッポロ好きの僕としては行かざるを得ないというか?まぁ、もちろん新製品の宣伝目的だということは百も承知でこうやってblogに書いてる時点でサッポロさんのPRに一役買ってる事になっていたり(たぶんこのblogにそれほどの影響力は無いけど)するのですが、それでも自分が興味がないものにはわざわざ足を運ぶつもりはないしサッポロがこだわった黒ラベルの進化版を好きなグラスで飲めるというだけでちょっと惹かれちゃうのも事実。更にグラスまで貰えて新製品をいち早くお持ち帰り出来るとなればこれは行かなきゃ損!損!なのですよ。


今日はイベント最終日でこれを逃すとチャンスはない!って事で先週もマーベル展で六本木に来てたけど、今週もまた来ちゃいました。そう言えば確か明日も六本木でライブ観に来る予定だったような…。ミッドタウンは先月ビルボードライブの時に一度来てるのでアクセスに関しては不安要素もないしだいぶ六本木に対しても耐性がついてきたというかそれほどビビらずに来れるようになりました。やっぱ慣れだね…

今日は最終日なので営業時間は11:00-20:00までとなっている。まぁ、1杯飲んで帰るだけだし明日の事を考えるとあまり遅い時間に行くと帰りも面倒になるし早めに行ってささっと退散しようと思い開店時間間際なら空いてかと予想し11時を目指して家を出発。到着したのは朝10時。ちょっと早過ぎたか…当然お店は開いてない。
画像

上の階から覗き見る事が出来たので空撮してたらちょうど開店準備中。なるほど!こんな感じなのね。
画像

画像



さぁ、まだ開店までは時間があるのでご近所をお散歩。日曜の朝に六本木を散歩してるとかセレブみたい!と自己満足に浸りながら周囲を歩いてたらミッドタウン10周年を記念したイベント「江戸富士」というのが芝生広場に出来てたので江戸富士を堪能。金曜日が桜と玉ねぎ、土曜日が桜と城と続いた桜シリーズ三部作が今日の桜と江戸富士で完結しました。
画像


のんびり散歩してそろそろかな展と戻ってきたらビルの入口に行列が出来ててちょっとびっくり。まぁ、子供連れとかも居るので全員がパーフェクトバー目当てではなく単なるミッドタウンの開店待ちの人も居ると思うけども。


11:00 開店
画像

画像

開店と同時に他の入口からの列がどどーんと押し寄せあっという間に待機列が凄い事に…まさかこれほどまでとは。これは席に着けるの何時になるだろ?とか思いながら並んでるとグラスメニューが配られ。まずはグラスのチョイスから。グラスは二層グラスのダブルウォール(7)、一般的なタンブラー(15)、脚付きのステム(6)、生の定番言なジョッキ(5)、金属製のバラエティ(7) とグラスもこれだけ種類があると正直どれにしたらよいものかと迷ってしまう。何杯か飲めるなら比べたりも出来るんだけど1杯だけって言うのがね…難しい。どうせなら普段あまり使うことのないグラスで攻めてみるか、それとも馴染みのあるグラスだからこそ違いを感じるのかも知れない。
画像


などと色々と迷ってたら受付の手前には実物グラスが展示。実物見ると更に迷うけど、迷った挙句選んだのはNo.24の吹きガラス製のステムタイプ。ブランデーでも飲むような底が広いグラスなんだけど、ちょっと今回は大人な感じで。というのもあるが、グラスの容量もだいぶ幅があり、グラスによって注ぐ量が違ってくるなら大きい方が得かな…と。このグラス440mlも注げるし。まぁ、一番多いのはタンブラータイプの600mlなんだけどね。
画像


そして受付。体験チケット1枚500円を購入。チケットは3枚綴りでグラスチョイスはパネルがあり係員にナンバーを告げるとその番号のカードを渡される。だいぶ待たされかと思ったが1人という事もあり意外に早く順番が回ってきた。ビール1杯だけなので回転は早いようだ。
画像

店内はこんな感じ。トレードマークの大きな一つ星がディスプレイされその中にはグラスが…とても素敵な店内ですが、でもこの形見るとキャプテン・アメリカをイメージしてしまうのは先週マーベル展観た影響なのか?
画像

画像

画像


席に案内されチケットを渡す。席にはロゴ入りの特性コースターが置いてある。これ欲しいな…
画像

そしてすぐさま目の前でマイスター?がビールを継いでくれる。その妙技を目の前でじっくり拝見しながら完成したのはまさに黄金比率な泡の配合…美しい!金属製や陶器製だとこの黄金比が見えないかなぁと思いガラス製にしたがこれは正解だったかも。
画像

パーフェクト黒ラベルは何が違うのかと言うと、入場時に貰ったチラシにはこう書いてあった。簡略すると、普通の黒ラベルより更にきめの細かいクリーミーな泡、温度管理の徹底、そして注ぐグラスを徹底洗浄する事でクリアなビールを実現との事。果たしてその違いが素人に分かるのか?という疑問はあったが、継ぎ立ての生という事もあり最初の一口がとにかく美味しい!日曜日の朝からバーでビール飲んでいるという背徳感(贅沢感?)もありこのバーの雰囲気も相まってなんかとても良い休日を過ごしてる感じ。味の方は確かにちょっと違うようだ…というのは感じる。真っ白な泡はとてとクリーミーだしクリアな喉越しも体感できる。おつまみのミックスナッツをちびちびとつまみながら極上の時間を過ごす。もう何杯か飲みたいところだが後がつかえているし長居は禁物なので退席。

お土産セットはこんな感じ。この新製品のビールを早く冷蔵庫で冷やして特製グラスでググッと行く瞬間を妄想しながら帰路へ。今日はこのためだけに六本木へ…これこそ大人の贅沢?
画像



帰宅して数時間後…

冷蔵庫でほどよく冷えたビールをNo.00グラスでいただきましたとさ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
THE PERFECT BAR 2017 スーパー自由人3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる