スーパー自由人3

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田原城へ行こう!

<<   作成日時 : 2017/04/15 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

桜の季節はまもなく終わり…その前に桜と城を撮りに神奈川県小田原市にある小田原城に行って来ました。
画像


春になったら城へ行こう!と思ってて桜と城のコラボを楽しみにしてたのに4月になると週末は雨続き?咲きはじめた桜はどんどん散っていくし今週末がラストチャンス!と思ってたらようやく晴れてくれました。雨×桜×城というシチュエーションも見方を変えればそれはそれで画にはなるけど、やっぱり青空×桜×城という最強の組み合わせが好みなんですよね。県内にあって最も近場にある天守が小田原城で、昭和35年に復興された小田原城は僕の生まれる前からそこにあって中学校で歴史を本格的に学んだ頃に城というものに興味を持ち始め、電車で行ける距離にお城があっると知って学生の頃からちょくちょく来てはいたけど、ここ10年くらいで自分の中にも城ブームの波が来ていて旅先では日程が合えば城を見に行ったりもしていたのに、そう言えば小田原城に最近行ってないなって…。

50年以上前に再建された小田原城は平成27年から「平成の大改修」と呼ばれる大規模な補修工事により破損部分の補修はもちろん、耐震補強や空調設備の設置など城を長持ちさせる改善をいくつも取り入れて昨年5月に改装オープンしたという事をニュースで知り、ホントはそのタイミングで来たいと思ってたんだけどそのリニューアル効果や近年の歴史ブームや城ブームが追い風となってか昨年度は入場者数が過去最多となる77万人を記録したとか。これはもうちょっと落ち着くまで待った方が多いのかな…と様子を見てたのですが、いつの間にか忘れてた。なので久しぶりに晴れたし、今夜は本丸広場でで「小田原大宴会」なるイベントが行われると聞いて夜はライトアップとかされるのかな?夜の小田原城も見てみたい!と思いちょっと遅めに出発。


小田原駅までは電車で20分、そこから徒歩10分程度なので1時間もかからずに行けるのはホント楽でいいね。小田原駅からは正規登城ルートである正面入口に向かって行くが通りの商店街は賑わってるし城の周りまでき来たら通りには桜が満開(見頃は過ぎてるけど)。
画像

白い塀の周りに桜が咲き誇ってる姿、そして堀の水面に映る桜は画になるなって思うんですよ。見頃を過ぎた今だからこそ桜の花びらが浮かんでいたりこの時期だからこその楽しみも。
画像



登城ルートに従い、城に攻め入るイメージで最初の馬出門を潜ると辺りを塀で囲まれた枡形出現!やべぇ…狙われてる。最近、BS朝日で放送中で「日本の城 見聞録」を毎週欠かさず見てるので城攻めが楽しみで、今まで城を見に行く時に攻め込む側の気持ちとか考えてなかったけど最近はそちら側の目線で城を見るのも楽しいなって思える。
画像

画像


その後、橋を渡ったら次々と門や櫓を突破していくが、気になるのは櫓の作りや門の装飾、石落とし発見!とか細かい所にも目が行くようになったり。特に銅門は銅版や銅鋲の装飾や色味が素晴らしくちょっと見とれちゃう。それと天守までのルートって良く考えられてるなって。どう攻略するか?攻略されないためにはどうゆう設計にすれば良いか?などと考えながら歩いてみると意外な発見があったりして楽しいよね。
画像

画像

画像

画像

画像



城址公園内はどこも桜でいっぱいでソメイヨシノの見頃はとうに過ぎてるものの、その他の桜はまだまだ満開で間に合って良かった。
画像


そして天守のある本丸広場に到着。あー全然記憶に残ってないけどこんな感じだったような気がする。本丸広場にも桜の木が沢山あるけどソメイヨシノは葉っぱがだいぶ多くなっててちょっとスカスカはあるもののそれでもギリ城と桜のコラボを楽しめる。濃いピンク色の枝垂れ桜はいい感じで咲いてるものの、城のバックが雲だらけ。これで雲がなくて青空だったらなぁー惜しい。雲がなくなる前まで待つか…時間はたっぷりあるし。
画像

画像


こっち側の側面は石垣が二弾二弾なってて…とこの間、見聞録でやってたが、以前に来た時(30年くらい前?)はそんな事は気にもしてなかったけど、改めて見るとこの構造不思議だなと思う。他の城にはこうゆうのないもんね。
画像

画像


今日は晴れて暖かいけど、時折り突風が吹き荒れる。ちょっと風が強いくらいならあまり気にもしないけど、明らかに突風!しかも激しい奴。砂埃を巻き上げながら突然襲ってくる。目を開けてられないほどの強風で、最初のうちは散った桜が宙に待って「これがホントの桜吹雪やぁー」なんて思いながら喜んでたのに、途中から台風並みの勢力になってきてさすがに避難。

ちょっと他の角度からも…と城の周りをウロウロしながらいいアングルを探していたら、ここちょっといいかも!ゾーン発見。城だけだとどうしても無機質な感じになってしまうけど、こうやって緑や花があると柔らかい雰囲気に…気のせいかな?でも石垣とのバランスの良さといいローアングルからのしょっとはなかなか好き。これでもうちょっと桜が…
画像

画像


そこら中を歩き回っている間にすっかり雲がなくました。バックが青空になるだけでホント雰囲気変わるし城が映える!青、白、ピンクの色合いが一層華やかになる感じ。待っていたのはこの天気です。さすが晴れ男!
画像

画像

画像



そろそろ天守へ!しかし、館内に入ると…あれ?小田原城ってこんな感じだったっけ?城の中っていうと板張りの廊下と極太の梁があって薄暗い雰囲気と急な階段が…といったものは全くない。そもそも鉄筋コンクリート造などで木のなど一切目にしないし明るい照明と綺麗な壁に覆われガラス張りの展示物が並ぶ。まるで都会のホールや美術館で◯◯展でも見てるようでそこが城の中だということを感じる要素はどこにもない。外側は城だが中身は全く城ではないう事実。なんかちょっと悲しいけどこれが現実。果たしてこれを堂々と城も呼んで良いものだろうか…などと思いながら最上階へ。ここも安全を考慮して金網が…でも遠くに広がる海はよく見えた。
画像

画像

画像



今日のミッションは半分終了。後は暗くなるのを待って「小田原大宴会」とは何なのか?を調査して城の夜景を撮れたら終了っス。暗くなるにはもうしばらくかかるかな…と思い、せっかく望遠レンズ持ってきたのでパーツ撮りとかしてみしながら時間を潰したり。
画像

画像



18時を過ぎるとライトアップが開始。ただ、また辺りが明るいので全く効果なし?地面に設置してあった灯篭みたいな灯りも点いたようだ。こちらは赤い色なので点灯してるのは良く分かる。もう少し我慢
画像


18:30ぐらいから徐々に暗くなりはじめ、それと同時にだいぶ寒くなってきた。ご近所だし昼間は20℃超えとか言ってたので薄着で来ちゃったけど、さすがにこの装備じゃ寒いかも。でもまだ暗さが足りない…

19時くらいになってようやく基準値突破。このくらいの暗さならライトアップ効果も十分発揮されているので何枚か撮ってそそくさと帰ってきました。桜も城もライトアップの仕方が微妙だったのであまり綺麗な写真撮れなかったけど寒くなってきたのでそんな事言っていられなくなった。ちなみに「小田原大宴会」なるイベントは城の前にブルーシート敷いた集団がただ飲み食いしてるだけだったので花見と同じレベルだった。
画像

画像

画像


次はどこの城に行こうかな…次はちゃんとした城がいいな。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小田原城へ行こう! スーパー自由人3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる