スーパー自由人3

アクセスカウンタ

zoom RSS いとしのBB-8 vol.2

<<   作成日時 : 2017/04/30 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スター・ウォーズ エピソード7に登場したドロイド「BB-8」への溢れる愛を綴った記事をだいぶ前に書いたのですが、今回はその続編です。愛は醒める所か深まるばかり…愛とはそうゆうもの?
画像


前回の記事から1年半が経ち、今年は待ちに待った続編EPISODE 8「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の公開年であり、更にはスターウォーズ第1作(EPISODE 4)公開から40年というアニバーサリーイヤーという超お祭りモードな年なのでこれから年末に向けて否が応でも盛り上がるであろうと今からワクワクしてるのです。本当は前回同様に映画公開後に記事にしようかと思っていたのですが、公開前に何故か新作リリースラッシュ?これはもう今書かなければ…

前回は「Sphero BB-8」についての内容がメインでしたが、今回はというと…4月22日にBANDAIから「1/2 scale Plastic Model Kit BB-8」というものが発売されました。えっ?1/2サイズのBB-8!しかもプラモデルって…これは絶対買わなきゃいけない奴だ…と思ったもののお値段1万円超え?そりゃそのサイズだったらそのくらいいっても不思議じゃないけどプラモデルで1万円超えって…そんな買い物した事ないし。これからの季節、ライブだ旅行だと出費も嵩むので無駄使いは…でも買わないと後で絶対後悔するよね?…と若干(ここ重要)悩んだ末に気がつけばポチってました。

そして先週、発売日を迎えて製品が家に到着。ありえないくらいの箱の大きさにびっくりしながらも先週は土日ともライブに行っていて全く作る時間がとれそうもなかったので我慢し、月曜日からコツコツと作りはじめようやく完成したのでちょっと遅くなってしまいましたが改めてご紹介をと。


あまりにも箱が大き過ぎていつもの撮影ボックスに入らず、もうしょうがないから外で…と思って庭先での撮影。写真だと伝わりにくいけど箱の大きさは横58cm×縦39cm×高さ14cmというもはやプラモデルの域を超えていた。
画像

ちなみに前回の最後で紹介した1/12スケールのプラモデル箱(下)との比較。こちらが通常サイズの箱なのにマッチ箱?ってくらい小さく見える。中にどんだけパーツ入ってんねん!ワクワクが止まらねぇ!
画像

と思って箱を開けて中身を確認。何だこりゃー!ってぐらいびっしり入ったパーツ群。いったん個別に入れられた袋から出して山積みしてみたが一つ一つのパーツがとにかくデカい!だけに作り易いのではないかと思う。ただ、このパーツの数…ちょっと気が遠くなる。地道にコツコツですね?
画像



最近のプラモデルは接着剤なんて使わないしパーツも綺麗に色付けされているので、ランナーからパーツを切り離したら基本的には説明書に沿って順番に組み立てていくだけ。最初のステップは核の作成で、いくつかのパーツを切り出したら番号順に合体させればこんな感じになる。こんな大きなパーツをプラモデルで作るとか未知の領域でとても新鮮というか不思議な感覚?
画像

続いてはオレンジ色の円盤を量産体制で制作。それぞれ色分けされたパーツを組み込めば良いものと裏にちょっとした仕掛けがある円盤がいくつか。そこには後ほどあっと驚くギミックが…なるほどね。この大きさだからこそ色んなものを組み込めるんだろうな…それにしても円盤デカい!
画像

そしてステップ1で制作した核とステップ2で制作した円盤を合体!徐々にその全貌が…
画像

ステップ3は真っ白な三角パーツを円盤お隙間に埋め込んでいく作業。何枚かの三角パーツには突起がついていて、ここに何かを固定するような…しないような…
画像
全ての三角を組み込むと…まん丸い球が出来上がりました。それはまさに…ニヤリ。
画像

最後に半円型の頭部を組立て。眼?の部分のクリアパーツの裏側にはLEDユニットを組み込める仕様になっていてボタン電池をセットしスイッチを入れてから組み立てると…そうです、赤く光るのです。ちょっと残念なのはスイッチのON/OFFをするのにいちいち丸ごと外さなければならない事。そして赤色LEDの光り加減はかなり絶妙でリアリティあるんだけど光っぱなしというのもね…ここら辺はもうちょっと工夫してほしかったな。
画像

画像

画像


という事で僅か4ステップで完成!!(かなり簡略したけど)
後は細かいパーツをいくつか組立ればいいのです。想像してたよりは簡単だったかも?それにしても1/2サイズとは言えデカい!下の球は直径30cm以上あるんだとか…。おかげで完成形も撮影ボックスには入らずに天井外したためちょっと変な感じになってしまった。
画像

オプションパーツも色々と付いていて、まずはハッチの開閉。ハッチが開けられるのは2箇所で、一つめはポーさんが手に入れたある物の隠し場所として映画でも登場したこの部分。
画像画像

そして、色々なパーツを取付けられる手?のようなアームが付けられる部分。アームの先は用途に応じて付替え可能で映画でも登場した様々な場面が再現可能な仕様になっている。そしてあのビリビリびも…細部に渡りこだわってますな。
画像画像

画像画像



素組みでもこれだけリアルに仕上がり、とてもカッコいいし可愛いしホント買って良かった!と思っているのですが、完成後に更にひと手間加えてあげると更なるリアリティアップに繋がるのだ。だが、その作業を行う前に…しばらく時間を遡る。実は少し前にある情報を聞きつけてディズニーランドにまた行ってきまして…。前作映画公開時にはR2-D2型のポップコーンバケットが発売になり、あまりの人気に数か月間入荷待ち状態が続くという事がありましたが、実はその後こっそり?と新作が登場している噂を耳にしましてね。その新作を手に入れるのが今回のミッションなのです。

スターツアーズ前には夢の競演を果たしたR2-D2とBB-8のディスプレイが。映画さながらのシーンを観ているようで胸が熱くなるのですが、このディスプレイの中にも実はリアリティアップのヒントが。宇宙で色んな所を走り回っていればそれないの汚れは付く訳でそれこそがリアリティな訳なのです。この使い古された感…重要です。
画像

画像

などと参考になる資料をじっくりと観察しつつミッションを遂行。今回手に入れたアイテムはこれ!BB-8型のポップコーンバケットが出回っていたとは…頭の半円部分がぱっかりと開いて中にはポップコーンを。これパクパク食べながらランド内歩くの楽しいよね。という事で無事にミッションコンプリート。お値段はポップコーン入りで2,300円也
画像画像


という事で2つ揃ったBB-8ブラザーズ。もはや家の中では撮影不可能なスケールになってきたので青空撮影会。ポップコーンバケット(左)のサイズは何となく想像つくと思うので、それから推測してもいかに1/2スケールBB-8が大きいかが分かります。
画像


汚し塗装はちょっと手間暇かかるので後日改めてという事で、今日はとりあえず各パネル部分の結合部などに陰影をつける墨入れというものを施しておく。左右の写真を見比べてもらえばわかりやすいが左が墨入れ前で右が墨入れ後。パネル部分の際が目立つようになり平坦な印象だったものがぐっと引き締まるというかメカっぽくなるというか。試しにポップコーンバケットでやってみた。これをDに持っていけば注目される事間違いなし!あいつのバケットちょっと違くね?カッコ良くね?ってね。
画像画像

これを1/2スケールBB-8にも施すとググッといい感じに。どうすか?もはや本物にしか見えないクオリティ。さすがバンダイがこだわりぬいて作っただけの事はある。
画像


せっかくここまで出来たのに家に中で眺めているだけでは勿体ないので完成したモデルを持ってロケに行ってきました。BB-8と言えばやはり元気にお外を走り回ってないとね。どこがいいかなって色々とロケ地を考えてみたけど、やっぱ砂漠!…は近所にないのでそれっぽい感じの場所といえば砂浜?って事で海へ。
画像

でも、バックに海があると記念撮影みたくなってしまうのでちょっと森の中へ。おおっ!大草原のワイルド感。木に隠れちゃったりなんかすると余計にいい感じに。ちなみにGW真っ只中という事で周りでBBQしてる人や意外と浜辺にも人が多くて見つかると恥ずかしいので撮影したらすぐ撤収モード。
画像

画像

砂浜でも海を背景に入れないとちょっと雰囲気でるかも。ちょっと天気良過ぎてワイルド感が足りない気もするが晴れ男なので仕方ない。これでも誰も居ない砂浜探すのにだいぶ歩き回ったんだよね。
画像

「故郷を想い冬の荒々しい日本海を眺め一人佇むBB-8」…というイメージで撮ってみたけど実は初夏の湘南海岸。いや、でも画になるよね…哀愁のある背中は語る。
画像



そんな感じでロケも終えて帰宅。他にもこの1年半の間に我が家にBB-8グッズがだいぶ増えたのでサラッと紹介。

こちらはwowowの毎月送られてくるプログラムガイドに付録として付いてきたペーパークラフトなんだけど、凄く良く出来てて、紙から円形を作るって結構難しいんだけどうまく表現出来ているのとウェザリングの具合が絶妙でリアリティがあってオマケで付いてきた割には結構気に入ってたりして。
画像

後はこれ。以前にR2の冷蔵庫に入れてドアを開けると光ったり喋ったりという奴を記事にしたけど、それのBB-8が発売されたので思わう買ってしまった。今、我が家の冷蔵庫にはR2-D2とBB-8の夢の競演が繰り広げられているのです。意味もなく冷蔵庫開けてしまうのは控えたほうが良いとは思ってます。
画像

そして年末に向けてのとっておきアイテムがこちら。なんとBB-8が背中に描かれたMA-1なのです。昨年の秋ぐらいに発売されたものですが定価が16,000円と聞いてちょっと躊躇したんだけど、年末になってセールで50%OFFになってるのを見つけここが買い時!と思ってゲット。12月なら中にちょっと着込めばこれでも十分いけるでしょ?これ来て映画行くのめっちゃ楽しみなんだよね。あと半年か…早く続きが観たい!そしてBB-8に逢いたい。
画像


このBB-8愛が行きつく先は果たして…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いとしのBB-8 vol.2 スーパー自由人3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる