スーパー自由人3

アクセスカウンタ

zoom RSS スノボへGo! 16-17 #09 白馬八方

<<   作成日時 : 2017/03/19 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今シーズン9度目のスノーボードは長野県の「白馬八方尾根スキー場」へ行ってきました。
画像


始まりがあれば終わりがある…終わらない祭りはないと誰かが言ってましたが、ついに来てしまった今シーズンのラストラン!ラストオブ雪山です。白馬コルチナから始まった今シーズン、最後は白馬を代表するビッグスケールなスキー場である八方を選んでみました。今シーズンは長野縛り?で色んなスキー場に足を運びましたが、何年ぶりとか何十年ぶり?とかいう久々なスキー場も結構多くて、その中でも久しぶり感ではダントツなのがここ八方で、前回来たのはスノボ始める前のスキーヤー時代でまだblog書き始める前なので15年、いや20年?ってレベルの恐ろしいほどの久しぶり感。白馬には毎年のように来てるのに何故かここだけは来てなかったんだよね。別に特別な理由があった訳ではないんだけど、八方と言えばハードバーンとコブのイメージ?が強く特にコブはスノボには不向きなのでスノボに転向した時に潜在意識の中で拒絶してたのかな…今考えると不思議だよね。

そんな久しぶりの八方。昨日は戸隠で滑ってそのまま夜に白馬入り。もっと距離あるかと思ってたんだけど、意外と近いんだね。道に雪ないから移動も楽だったし朝は宿泊場所から八方まで30分もあれば行ける場所なので睡眠もたっぷり取れたりコンディション的には運転疲れと睡眠不足だった昨日に比べればベストコンディションと言ってもいい。朝起きると雪が降ってた。やっぱ白馬まで来ると雪国だなと感じますな。軽く食事したら八方へ!駐車場には7時頃到着。さすがに人も車も多いな…という印象。


7:30 リフトスタート。しかしチケット売り場が混雑してて、だいぶリフト券買うのに手間取ったけど、「とりあえずゴンドラ論」にのっとってゴンドラで一気に上を目指す。僕にはも山頂しか見えてないから!(ゴンドラだけでは山頂行けないんだけども)。今日は右側の咲花ゲレンデは大会で使えないらしいけど、もともとそっち方面はまだ行く予定なかったし、左側だけでも十分広いので問題なし。ゴンドラで上まで行きクワッドリフト2つ乗り継ぐんだけど、二個めが動くのが9時?あと1時間もあるけど…仕方なく一個降りた所からゲレンデインしてしばらく滑ってみる。
画像


うぉぉぉーなんじゃこりゃー!雪質最高なんだけど?サラッサラでフワッフワ。深さは膝下ぐらいだけど新雪層が…もうシーズンも終わろうというのにこれだけのコンディション…さすが八方師匠。ただ、風がかなり強くて時折り吹雪いてる感。リフト止まらなきゃいいけどな。なんかもうここでずっと滑ってればいいじゃね?とか思いはじめてる。一番いい時期でさえなかなかこのコンディションには出会えないすっよ師匠。
画像

何本か滑ってまだ時間あるから…と思ってマップ見てたら黒菱がすぐ近くに。さっき滑ってたとこが最高過ぎてなんかもう無敵感出てきて今なら黒菱(コブの名所)行けんじゃね?とか調子に乗っちゃって、あれからだいぶ修行積んだし!と意気揚々と乗り込んだまでは良かったが、大方の予想通り見事に返り討ちっス。コテンパンに打ちのめされ派手に転びまくって全身雪まみれ!でも新雪たくさんあってフワフワだったから超楽しかった。
画像


雪遊びしてる間にようやく上へのアクセスが可能に。目指せ山頂!とリフトに乗っていると、尾根伝いに更に上を目指してる沢山の登山家が見える。雪山登山とか難易度高過ぎて凄いなって思う。いつかきっと…?
画像


最上部のゲレンデもサラッサラで最高のコンディション。時折り突風が吹いて登山家さん達は大丈夫かな?と心配になるけども、そうかと思えばいきなり陽射しが降り注いだり。山の天気は変わりやすいと言うけど、今まさにそれを体感してる。
画像

八方のいいとこは上から下まで一気滑れる超ロングコースがあるとこ。最上部、中腹部、最下部と下まで滑り降りてくると雪質の変化が板を通じて感じられるのが面白い。下の方は晴れて暖かくなってたので雪質も最悪でシャバダバだし重いしで板が全然進まないけど、これはこれで面白かったり?
画像画像


でも何か物足りない…やはり男なら上を目指さなきゃ!とシャバ増と遊ぶのはそこそこにして再び上を目指す。だってオラ、登山家だから!(違うけど) 朝の吹雪は何だったの?ってぐらい上の方も晴れてきて穏やかな気候に。ゲレンデは目移りするほどいっぱいあるので色んな場所で滑ってみる。上の方はどこもそれなりに良いコンディションで滑っていて気持ち良いし楽しい。


雪遊びが楽し過ぎてあっという間!にランチタイム。本日のメニューは「白馬豚メンチカツカレー」。白馬に来たなら白馬豚やで。そして今シーズン最後の雪山ランチはやっぱゲレ食定番のカレーなんやで。通常モードの白馬豚カレーもあったけど、どうせどれが肉なのか分からないレベルなんでしょ?っていう事考えるとしっかりと存在感のあるメンチカツなら白馬豚食ったぞぉー!と雄叫びを上げられるじゃないですか?雪景色を見ながらとる食事もこれが最後なんやなーと思うと感慨深い?…でもないけど。しっかりと肉を感じつつカレー頂きました。
画像



午後の部スタート!
太陽サンサン!かと思えば曇ったり穏やかな天気と思ったら雪降ってきて寒くなったり相変わらず猫か!と突っ込みたくなるぐらいの気まぐれっぷり。そして午前中は天国のようなサラッサラのフワッフワは斜面は午後になるとまるで別の人格が目覚めたかのように豹変する。ゲレンデの60%ぐらいはコブなんじゃないか?ってぐらいそこら中コブだらけ!解りやすく言うとこんな感じ。
画像


それだけでも最悪なのに、この程度の吹雪なの多少なら我慢するとして、風が強過ぎて粒状の雪がウエアの上からでも身体に刺さる?ぐらいの凶暴性で攻撃してくる。でもってその2つが合わさるとどうなるか…コブ斜面で視界ゼロ?いっそひと思いに殺してくれと叫びたくなるくらいに痛ぶられてる。どこまでSなんすか八方師匠。大自然の驚異と闘いながらそれでも人は生き続ける。ドキュメンタリー的な?山をナメてはいけない…特に冬の山は。なんか違う方向いってる感。
画像


最後の最後でこれだもんな…でもなんとか下の方まで降りてきたら風なんてないしとても穏やかな雰囲気。ここまで違うとはね。まぁ、色々あったけどハプニングあった方が楽しいし、今日の八方を見てると来週以降もまだまだ行けるんじゃね?そんな気になってしまいました。果たして…
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スノボへGo! 16-17 #09 白馬八方 スーパー自由人3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる