スーパー自由人3

アクセスカウンタ

zoom RSS 子安温泉

<<   作成日時 : 2017/02/25 18:19   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の温泉!は長野県上高井郡高山村にある「信州高山温泉郷 子安温泉」で立寄り湯。
画像


冬はやっぱ温泉っしょ!って事でこの所毎週のように長野県に来てますが今週も来ちゃいました。まぁ、目的はスノボで温泉はオプション扱いですが、今日はちょっと行ってみたい温泉があって温泉ありきでスキー場選んでみたんですが、はじめて行ったスキー場なのに凄く楽しくて温泉行くから早めに上がるつもりでいたのにもっと滑りたい!という気持ちも強く葛藤してましたが温泉混まないうちに…と思って早めに切り上げてきました。今日行ったスキー場は「YAMABOKUワイルドスノーパーク」という所で、その辺りにはかなり温泉が集中してて温泉選びも難航したのですが決めては雰囲気かな…温泉本の紹介記事に乗ってた湯船の写真が凄くよくて、これ行ってみたい!入りたいとなったのです。山田温泉も捨てがたかったのですが、それはまぁ別の機会に。

って事で子安温泉に行ってきました。スキー場までのアクセス道から一本脇に入るだけで道路に雪もなかったし迷うことなく辿り着きました。建物は木造の小さな小屋のような感じでしたが、店内の雰囲気も良く内装も全て木造りで凄くいい感じ。お店の人の優しそうで感じの良い人でしたね。入浴料が500円と聞いてちょっとびっくり。そんなに安くて大丈夫なの?と心配になるくらい良心的な値段設定。
画像


温泉に着いたのが14:30頃でこの時間ならまだみんなスキーに夢中なハズだし混んでないだろ…と思って早めに切り上げたのに予想に反して沢山の人が。スキー場帰りというのよりはご近所さん?的な長老な方とか、ここの温泉は療養泉として人気が高いそうでかなり長風呂の方が多い感じでした。

温泉は内湯のみで洗い場もないしシャワーすらないので、ホント温泉に浸かるだけ。木造りの浴槽に加え床も壁も天井も全て板張りで、その上お湯の色は茶褐色とその雰囲気たるやもう完璧なのです。こうゆう雰囲気のある温泉が大好物なものでもう嬉しくてたまらないのですが、この時間なら一人でゆっくり入れるかな…と思ったのですが考えが甘かったです。こんな事ならもっとスノボしてくれば良かったな。
画像


今日もたっぷり(でもないけど時間の制約があったので短期集中)滑ったので足がパンパンだし仮眠してから来たといっても4時間以上運転してきてるのでそれなりに疲労度は高めかと。温泉の効果を知るにはまず身体を徹底的に痛めつけることからはじめる訳で既に準備は出来てるので早速浸かります。いつもなら先に身体を洗ってというの工程が入るのですが、今日はさっとお湯をかけたら湯船にドボン。するとどうでしょう…

まず驚いたのはお湯の温度最高。ザ・適温!的な?熱くもなくぬるくもなくちょうどよい温度。ここの温泉は源泉の温度がちょっと低めの35℃で加温してるらしいのですがいい調整具合。なかなかいい感じのとこってないんですよね。そして、浸透力。足入れた瞬間からジワジワを温まる感じで、疲れた箇所にはピンポイントで効いてくるのを実感する。疲労回復にはもってこい!まさに療養泉って感じ。まぁ、このお湯の色の温泉でハズレは滅多にないけどね。湯けむりが常に立っていてもうなんか幻想的というか神秘的というかホント雰囲気最高でした。

風呂上がりに受付へ行くと無料のドリンクサービスまで付いてきたのにはびっくり。たった500円でこの至れり尽くせり感。また来よう。今度は空いてる時間に。

いい湯でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子安温泉 スーパー自由人3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる