スーパー自由人3

アクセスカウンタ

zoom RSS スノボへGo! 16-17 #07 YAMABOKU

<<   作成日時 : 2017/02/25 17:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今シーズン7度目のスノーボードは長野県の「YAMABOKUワイルドスノーパーク」へ行ってきました。
画像


2月最後の週末を迎え、今シーズンもあと残り僅か?個人的には雪山強化月間なので今月は毎週行こうと思ってたのに先週行けなかったのが残念です。きっと3月になると一気に暖かくなって積雪もあまり期待出来ないでしょうから今月が勝負ですよね。今日来たスキー場は初めて訪れる場所で、あまり聞き慣れないスキー場ですがその筋?では有名なスポットなんだとか。今シーズンは長野オンリーで!と決めてからは滑る場所選びも楽しみの一つであり、凄く久しぶりに行くスキー場だったり人生初滑りのスキー場だったりと長野県内だけでも数えきれない程スキー場はあるしむしろあり過ぎて迷ってしまうぐらい。せっかくなので色んな場所で滑ってみようと長野県内にあるスキー場を探してたらちょっと変わり種?的なのを発見。それが今日来たYAMABOKUなのです。一番の特徴はコース全体の70%が非圧雪エリアで自然の地形を生かしたコースレイアウトということ。非圧雪エリア大好きの僕として今までこんなスキー場があった事すら知らなくて完全なリサーチ不足だなと。どんなスキー場なのかワクワクなのです。

今月からプレミアムフライデーという制度?がスタート!月末の金曜日は15時で帰って週末をENJOYしましょうという夢のような試み。これを利用すればいつもは定時で帰ってから急いで支度して出発してたのをもっと早い時間に出発出来たり、あるいはしっかりを仮眠を取ってから出発出来る!と凄く喜んだのに、導入してる企業はごく僅かでほとんどの企業は完全スルー?でウチの職場でもその恩恵にはあずかれず結局いつもの金曜日となった。まぁ、日本じゃそんなの定着する訳ないわな…とは思ってたけども。さて、今年から2月の第4日曜日は雪という宝物に感謝を込めて「雪の日」というのが制定されたそうです。雪の日を盛り上げようと各スキー場では来シーズンのシーズン券が当たるなど様々なイベントが行われるそうです。それを踏まえて良く行くスキー場に行くべきか?と迷ったのですがまず当たる訳ないので行きたい所に行くべきだな…と思いつつ、もしこのスキー場の来季のシーズン券当たったらどうしよう?とか要らぬ心配してみたり。


今回は初めて来るスキー場なので夜中到着パターンを避け、深夜まで仮眠取ってから出発。実は先週そのパターンで仮眠してたら夜中に起きれずに行けなかったんですけどね。今回はちゃんと起きれたので2時過ぎに出発し駐車場に着いたのが6:30。周囲の道路も雪道になっておらず割りとすんなり到着できた。リフトスタートは8:30なので食事したり準備したりしながら待つ。今日の天気は晴れで朝から絶好の青空が広がってますが気温は-8℃とキンキンに冷え込んでいます。まぁ、でも前回は軽く-10℃を破してた事を考えるとそれほどでもないかなと。今日は寒くなるのかなぁー。雪降るかなぁー。降るといいなぁ…
画像



週末は8:30にリフトスタート。リフトが3本しかない小さなスキー場ですが自分次第でコースは無限にあるのです。下からみても起伏に富んでる感がよく分かる。
画像画像


1本目は圧雪されてるコースを。しばらく雪降ってなかったのかカッチンコッチン。ガリガリで滑り心地はお世辞にも良いとは言えない感じ。やっぱりこっちはダメっぽい。景色はいんだけどなぁー。上級者コースって書いてあったけど特にそれっぽい感じはしなかったな。
画像

もう一本同じリフト乗って今度は右側のコースへ。こちらは見るからに山々感でそこら中がモリモリしてる。決まったコースはない感じで山そのものが全てがコース?木々が障害物となり自分でコースをイメージしながら自由に滑れるのでとても楽しめる。ただ、こちらもしばらく積雪がなかったようで新雪の層はなく全体的日本硬めなのがちょっと残念。これでパウダーだったら天国のような場所なのに…
画像画像


何本か滑ってるとバインディングのベルトがポロっと?外れた。どうやらネジが一本取れてしまったらしく右足つま先側のベルトがぶらぶらしてたので一度車に戻って応急処置。スペアのビスなんて持ってきてないのでネジ径だけ合うのでとりあえず締めてみたけど長過ぎてダメっぽい。まさかの機材トラブルで今日は右足フリー的な感じで緩めで我慢。朝イチでこれだもんな…点検を怠った自分のミスだけどこれは痛かった。

ゲレンデを自由気ままに滑ってて遭遇した景色。圧雪されていなので自然そのままの景色がそこら中に広がっている。雪の表面が太陽光でキラキラと輝いて幻想的な空間が広がっているんですよね。いいなぁここ…足を踏み入れるのも躊躇してしまうような美しい紋様。でも滑ってみたい!
画像


最後のリフトは一人乗り。なんか懐かしいけど慣れないとこれなかなか難しいんだよねタイミングとか。
画像

そして一番上からの滑走。少し上に行くだけで見える景色も全然変わってきて木々も真っ白に雪化粧されこの雰囲気最高ですね。
画像画像

最初は林間コース的な細いルートから斜面に出れば後はお好きなように!的なスタンス。普通のスキー場だとそこら中にロープ張ってあるけど、ほんとに危険と思われる場所にはロープはあるけど、それ以外ならどこ滑っても自由。選択肢が多すぎてライン取りも一瞬の判断にかかってくるけど、たまたま誰も足を踏み入れてないコースに遭遇するとテンション上がります。その逆もしかりでラインを見誤ると突然登りになってたり行き止まりだったりなんて事も。でもそれもまた楽しい。その先に何があるか分かってる道をその通りに進むより何があるかワクワクしながら進む方が絶対楽しいから。まぁ、雪質がイマイチなのは仕方ないとしてそれ以外は人も少なくてリフトも混まないし、自分のペースで自由に楽しめるところがいいね。
画像

画像



その他にも更に山奥に入ってく本格的なツアーコースがいくつかあって、これらは事前に申込みをしておかないとダメなんだけど、こっちのコースも滑ってみたい!たぶんここ来る人のほとんどはこっち目当てだと思われ、ゲレンデに人が居ないのはきっと皆んなそっちに…ん?違うの?いつもこんな感じかな。なんか遠目で見てるとだけでも開放感とかハンパないし自然と戯れる感満載で気持ち良さそう。
画像


10時過ぎには陽射しがガンガン出てきてポカポカ陽気?朝はかなり冷え込んでたけど、もはやニット帽とかネックウォマーとがオプション不要。ゴーグルも必要ないしベンチレーション開放して春スキースタイルにチェンジ。駐車場近いから状況に応じて装備変えられるのはいいよね。万が一吹雪いてきたらその時チェンジすればいいし。太陽の恵みを受けて広大な白銀の世界を独り占め!最高に気持ちいい。これでもう少し雪が溶けてくれればかなり楽しめる。
画像

嗚呼、自由って素晴らしい!
画像



本日のランチは…。あれ、ご飯どこで食べるんだろ?センター的な建物とかないし。周りには民宿っぽいのがあるからここら辺を利用するのかな?と思ったら目の前に茶屋発見。お店の前にランチメニュー出てたからここで大丈夫っぽい。チーズがウリ?のお店で自家製のチーズケーキとか置いてるらしいけど、メニューの中に手作りチーズ使用の「焼きチーズカレー」というのが…もうこれっきゃないっしよ!焼いたチーズの香ばしさが食欲をそそります。具材は大きいのがゴロゴロ入ってるしチーズ美味いし野沢菜ついてるしサラダとデザートのりんごもついてるし最高じゃね?
画像



午後の部。朝からの青空は変わらず最高に清々しい。午前中はやや硬だったゲレンデもいい感じの柔らかさになってきたかも。そして午後も誰にもひたすら自由を満喫するのであった。規模小さいから午前中で制覇して飽きちゃうさと思ったら全然そんなことなくて、コースはイマジネーション次第でいくでもあるし、他のスキー場では味わえない自由度と開放感。シーズン券当たったら通っちゃうかも?今度は新雪たっぷりの時に来てみたい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スノボへGo! 16-17 #07 YAMABOKU スーパー自由人3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる